【2022年】買って良かった物ベスト10

【ステマなし的】2022年買って良かった物ランキングベスト10

毎年恒例の「2022年に買って良かった物ランキングベスト10」を。

年々投稿記事数が少なっていて大変恐縮なのですが、今年も様々な商品を購入している割には投稿記事が少ないため、記事にできていない商品も多数混ざってしまいました。

時間を見つけてレビューできていないアイテムの記事も書きたいのですが・・・。

大変申し訳ありませんが、何卒ご了承願います。

スポンサーリンク

買ってよかったもの第10位

UMI 鉄アレイ2KG 2個セット

Amazonのセール中に購入した鉄アレイで、購入金額は2個セットで1,560円でした。

このUMIというメーカーは「Amazonブランド」で、このダンベルには「Amazonおすすめ」マークもついています。

10kgの鉄アレイ2個使ってダンベルカール等を毎日軽めに行っているのですが、年齢のせいか肩や首が痛くなることがあり、ウォーミングアップ用としてこの軽い鉄アレイを購入してみたのが購入理由。

「肩のような小さい筋肉は怪我しやすいからウォーミングアップを」と魔娑斗さんも言っていたので。

軽くても回数こなせばかなりの筋トレになるし、10kgだと重すぎてできない種類の筋トレもできるので、最近は暇さえあればこれ持って筋トレしています。

表面がシリコンっぽい素材でフローリングの上に置いても床が傷つかず、適度なベタつき具合で滑りにくく、ほぼ無臭で嫌な匂いがないのがお気に入りの点。

2kgの2個セットは10kgの2個セットと比較して置き場所を取らないのも良いですね。

もっともさすがに軽すぎたから3か4kgにすれば良かったのかなとも。

UMIのダンベルには様々な重量の種類が用意されているので、ダンベル選びに迷った時はこれを推しておきます。

買ってよかったもの第9位

KURE 接点復活スプレー

ダイソン掃除機のヘッドが回らなくなってしまい、自力で直せないかとあれこれ調べていたら、このような電子接点を復活させるスプレーがあることを知って試してみようかと思い買った商品。

効果は絶大で、吹き付けたことでなんと見事にヘッドが回転しました。

おまけに勝手にダブルクリックしてしまう誤動作に悩まされていたMac純正のMagicMouseも直ってしまって更にビックリ。

もちろん全て直るわけではないでしょうし、たまたま良い結果が出ただけなのかも知れませんが、電子接点系の不良が疑われる場合は、とりあえず直れば儲けものくらいの気持ちでこれを使ってみると良さげ。

値段も安いので購入しやすいですし。

ちなみにこの手の商品は名前違いで色々な商品が存在しますが、基本はどれを使っても効果は一緒のようです。

買ってよかったもの第8位

メガハウス SPY×FAMILY「てのひらアーニャちゃん」

メガハウスから発売されたスパイファミリーのアーニャフィギュア。

アーニャが大切にしている「キメラさん」という名のぬいぐるみのフィギュアまでセットになっています。

本当に小さいのですが、クオリティが高くて非常に可愛らしいので、これは予約購入して正解だったなと。

もっともメルカリ等のフリマアプリで投げ売りされていて、定価よりもかなり安く購入できるのは誤算でしたけど。

同じ手のひらシリーズの禰豆子ちゃんのほうがプレ値がついたので、こっちも予約購入しておいたほうが確実に買えるのかなと思いましたが。

禰豆子の件もあったから、恐らくメーカーも沢山製造した結果なのかも知れません。

買ってよかったもの第7位

HANARE LEATHER 小さいがま口財布

先日ご紹介したばかりですが、こちらの財布を第7位としました。

プエブロ素材のコンパクトな財布が欲しくて見つけた財布です。

私は「がま口 = 女性向け」という先入観を持っていましたが、そんなことはどーでも良いくらい一目惚れで気に入りました。

実物もサンプル写真同様に良い感じで「和紙のよう」と表現されるプエブロ独特の手触りの素材感や、これまた独特のブルーの色味(オルテンシア)が非常に美しくて最高

ちょっとお札を入れる時に引っかかって入れづらいのが気にはなりますが、小銭入れのがま口と札とカードスロットが別々になっている点も使いやすくて気に入りましたし、2万円を切る値段も購入しやすく、末永く愛用できそうなお気に入りの財布です。

受注制作で約2週間程度届くまでにかかりますが、丁寧に梱包までされているから、女性へのプレゼントとしても喜ばれそうです。

買ってよかったもの第6位

FiiO M11S

こちらはDAPと呼ばれる音楽プレーヤーです。

「音楽聴くならスマホでいいじゃん」という話になるとは思いますが、スマホと異なり音楽プレーヤーとして特化している分、DAPのほうが音が良いとされているため、Amazon Music Unlimitedに毎月お布施をしている身としては少しでも良い音で音楽を聴きたいと考え購入しています。

実際DAPで聴いたほうが音質は良いですし。

私は「ウォークマン NW-A105」と「iBasso Audio DX160 ver.2020」という2台のDAPを既に所有しているのですが、ウォークマンのほうはAmazon Musicアプリを入れるとストレージ容量が厳しい上にもっさり具合が酷く、DX160のほうはBluetoothの電波強度がいまいちだから、外出先で今メインで利用している完全ワイヤレスイヤホンのFokus Proとの接続が途切れやすいこともあってまた購入しちゃっています。

このM11Sはエントリー機ということもあるからか、他の2機種と比較して音の味付けの違いはあるものの、音質が更に良くなっている印象はぶっちゃけありませんが、特に使い勝手の面でウォークマンとDX160のいずれの欠点も補ってくれてストレスフリーで使えるところが非常に気に入りました。

それとワイヤレスイヤホン接続時のバッテリーの持ちが本当に素晴らしいですし、DX160のように外出先でBluetooth接続が不安定になることもありません。

音質的には特にバランス接続した有線イヤホンを使用した場合に顕著に分かる気がしますが、ナチュラルで大人しめのサウンドなので、ちょっと物足りなさを感じてしまう人もいるかも。

同じ構成でDX160に接続し直して聴いてみると、同じくらいの音量でもDX160のほうがよりパワフルで元気な音が鳴る印象(どちらもイコライザー等の音質変更なし)を持ちます。

逆にDAPとしての音質の味付けが少ないからこそ、原音に忠実に近いのでしょうし、イヤホンの種類で音が変わりやすいため、イヤホンを多数所有されている方には向いているのかも。

ミドルレンジモデルの「M11 Plus LTD」と価格が近いため購入を悩みましたが、ヤフーショッピングでのポイント還元率がM11Sのほうが断然高くて、実質65,000円程度で購入できたのも良かった点ですかね。

FiiO製品はどれも非常にクオリティが高いことで人気なのですが、このDAPも同様に様々な機能・性能がお値段以上の高水準なので、特に初DAPとして申し分のないクオリティの商品じゃないかなと感じました。

買ってよかったもの第5位

ボッシュ コードレスランダムアクションサンダー

家のウッドデッキの塗り直しの際に使う目的で購入した電動サンダーです。

これを購入する前に同じボッシュのインパクトドライバーとドリルドライバーのセットを購入していて、使いまわし可能なバッテリーが2個所有済みだったため、同じボッシュでサンダーも揃えてみたってだけでしたが、意外なほどにサンダーが役に立つことが実際入手して判明。

サンドペーパー部分がマジックテープ式で簡単に付け替えられるので、車のボディの艶出しや水道の蛇口の金属部分を磨いたりするのにも使えてかなり便利で、自分の用途だとドライバー以上の頻度で使っています。

気に入らない点はビックリするほど大きくて邪魔くさいキャリングケースが付属している点。

プロの職人さんなら車で移動する際とかに雑に扱っても壊れないくらい頑丈で大きいこのケースがあれば便利なんでしょうけど、一般ユーザーとしては本当に邪魔くさい。

しかも私が最初に購入したドライバーセットも同じようなキャリングケースがついているからバカでかいケースが2個に・・・。

気に入らない点はこの点くらいでしょうか。

ちなみにボッシュ製品のバッテリーの自然放電の少なさは本当に最高です。

ボタンを押すだけで3段階でランプ点灯してバッテリー残量が簡単に分かるのですが、本体にバッテリーを装着したまま半年くらい一度も使わず放置していても全く減っている気配がありません

しかもこの真冬の寒い時期に寒い部屋で放置していてもへっちゃらのようです。

DIYが趣味の人ならいざ知らず、一般ユーザーは使用頻度が極端に少ないひとも多いと思いますが、Bosch Professionalなら自然放電が極端に少ない点で非常に使いやすい電動工具なのでおすすめです。

買ってよかったもの第4位

ソニー FE PZ 16-35mm F4G(SELP1635G)

ソニー純正の超広角ズームレンズで、電動ズームが可能な動画用途にも特化している優れもの。

最近のカメラはメーカー問わず高額すぎてすっかり興味を失ってしまったので、カメラ関係はたまにレンズを購入するくらいになりましたが、これは購入して本当に良かったかな。

ちなみにボディは未だにソニーのα7RⅢを愛用中。

このカメラが良すぎて様々なメーカーからカメラが色々出てきても欲しいと思わないというのもカメラに興味が薄れてきた理由の一つですけど。

16-35mmの画角も非常に使いやすいですし、電動ズームも便利で写りも上々と、ソニーユーザーならとりあえず1本持っておいて損はないレンズじゃないかなと。

難点はフレアやゴーストが出やすい点でしょうか。

「出ない」とか「出にくい」という感想を持たれる方もYouTubeやブログのレビューを拝見するといらっしゃる人もいるようですが、少なくても私の個体ではかなり分かりやすくどちらも発生します。

個人的にはアジとして捉えることが可能だし、角度をちょっとズラせば抑えられる問題ですし、むしろ出て欲しいくらいですけど、自撮りされる方なんかはゴーストが顔にかかると除去は厳しいでしょうから、少し問題ありなのかも。

この画角のズームレンズは必要になるユーザーが多い「小三元」と呼ばれる定番のレンズなので、手放す際もあまり値崩れしないことも多いですから、その点でも購入しておいて損はないと言えますね。

買ってよかったもの第3位

Noble Audio Fokus PRO

完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの値段の高さで、発売当初は値崩れ待ちで購入を控えていましたが、ロシア問題と円安の影響からか、逆に値上がりしてしまい結局買いそびれていたイヤホン。

結果的に我慢できずに買ってしまいましたが、正解で非常に気に入っています。

完全ワイヤレスイヤホンはメインでソニーの「WF-1000XM4」とゼンハイザーの「MOMENTUM True Wireless2」を愛用していましたが、現在はこの「Fokus PRO」1択で愛用中。

コーデックはaptX HDでしか聴けていませんが、LDACのWF-1000XM4と比較してもむしろ音質は上なので、あまりコーデックは関係ないのかな?とすら感じてしまいます。

音質に関してはYouTuberを始めとする製品提供組が絶賛しているから胡散臭さは感じていましたが、実際は本当に音質は素晴らしいので、私もおすすめです。

フェイスプレートのデザインも美しく、イヤホンケースもアルミ?で質感も良いので、音質以外の部分でも値段相応の満足感や所有感は十分味わえると思います。

ただ、そろそろ「Fokus PRO2」とか来たりしてね。

Noble AudioはFalconシリーズもそうでしたが、新作を次々に投入する印象があるので、今から買うことを検討しているなら少し待ったほうが無難かも。

型落ちモデルになるとかなり安く販売されるようになってしまいますし。

FoKus Mystique

FoKus PRO2の名ではありませんでしたが、FoKus Mystiqueというイヤホンが「FoKus PRO」の正統進化モデルとの触れ込みでもうすぐ出るそう。

やっぱりこのメーカーのワイヤレスイヤホンはどうしても欲しい人以外はしばらく待って値崩れしてから買ったほうが無難かも。

FoKus PROは発売されてまだ1年しか経ってませんが、もう型落ちになってしまうみたい。

ただ、FoKus Mystiqueは800ドルなんて話があるようなので、型落ち機種のFoKus PROが即価格下落するかは不明(FoKus MystiqueはアメリカのNoble Audio公式サイトで359ドルで販売されたので、日本だとFokus Proと大体同じくらいになるもよう。)。

買ってよかったもの第2位

トヨトミ 石油ストーブ

部屋にエアコンはあるものの、電気代も高いからあまり使いたくないと思って今年導入してみた石油ストーブでしたが、予想に反してかなり気に入りました。

石油ストーブって私は子供時代に学校の教室でしか使ったことがなかったので、あの時の石油臭さの印象が強く、使うことを考えていなかったんですけど、実際に使ってみたら意外とそこまで灯油臭くなくて普通に使えました。

点火も消灯もダイヤルを回すだけで、しかも恐ろしく暖かい

デザインもなかなか可愛らしいし。

反面暖かさを若干しか調節できなかったり、やはり臭いはあったり(特に消火後)、灯油の値段が18リットルで1,900円近くするのに、この石油ストーブのタンクに満タン入れても1日も持たないコスパの悪さは気になります。

それでもこの何とも言えない優しい暖かさを知ってしまったら、今後は寒い日はこれ一択になりそうです。

買ってよかったもの第1位

ケアナボーテ VC10濃美溶液 30ml

Obagi(オバジ) オバジ C10セラムと同量のビタミンC配合でコスパに優れると評判のビタミンC配合の美容液。

Obagiのほうは使ったことがないし、メイン成分以外は当然異なるわけですから、同等の効果が期待できるのか?といえば微妙でしょうが、個人的にビタミンC配合の化粧品とは相性が良いので、こちらも私にとっては良い感じです。

オイルだから量が多いとベタつきますが、適量を手に取って伸ばしてやれば直ぐに馴染んでサラサラになるのも使いやすくてグッド。

私はオッサンですが、かなり若い頃から様々な化粧品を使ってきていて、自分でも香水のネット販売を行っていたくらいですが、未だに化粧品選びは本当に難しいです。

ケアナボーテもまた新しいものに置き換わるかも知れませんが、今現在はこれが凄く気に入っています。

毎日欠かさず使うもので、最も使用頻度が高いこともあって今回1位にしてみました。

番外編

Google Pixel7 Pro

計算を間違えてしまい、ランキング数が11になってしまったため、最後にこちらもご紹介。

スマホはiPhone13miniをメインで愛用しているのですが、Pixel6aを購入して使ってみたところ非常に良かったので、6aを手放してPixel7 Proに買い替えました。

私はスマホでゲームはやらないから高スペックは必要ないんですけど、カメラ機能はよく使うので、その点で特に気に入りました。

5倍までの劣化なしの光学ズームと、画質は荒れるものの30倍までのズームは便利だし、マクロ撮影機能も重宝しています。

画質もそれなりに綺麗で動画撮影時の映像も悪くありません。

もちろんα7RⅢとか使っているから比較してしまうとレベルは違いすぎますが、スマホ閲覧程度ならあまり差は感じないくらいの写りはしてくれます。

スマホとしての性能は私の用途だと十分で、欠点らしい欠点も見当たりませんが、MacやiPad Pro、Apple Watchで周りを固めている私にとっては、Androidはメインとして使いづらいのはちょっと痛いかな。

でも間違いなく良いスマホでとても気に入りました。

コメント