【2022年】買って良かった物ベスト10

まだレビューしていない買って失敗した物8選!

なんだかんだで忙しく、ブログを更新する時間がなかなか取れないだけで、相変わらず散財している管理人です。

今現在は家族みんなで利用できるセカンドハウスを物色中。

ファミリーカーの「スバル XV」も10万キロを越えてきたので、そろそろ買い替えも考えているし、愛用中の「iMac 5K」もLate2014で古く、とうとうOSがBig Surまでで切られたため買い替えかなとか、カメラも「α7RⅢ」から「α7Ⅳ」へを検討中だったりとまだまだ色々とお金が掛かりそうなのですが、今回はタイトル通りで、購入して失敗してしまったと感じている未レビューのアイテム8選をご紹介してみようと思います。

最初にお断りしておきますが、もちろん私個人が失敗したと感じているだけで、万人が同様に感じるわけでは当然ないことだけあらかじめご理解お願い致します。

また、一応分かりやすいように順位付けしていますが、順位には特に深い意味はありません。

スポンサーリンク

買って失敗したモノ第8位!

12.9インチiPad Pro(第5世代)
12.9インチiPad Pro(第5世代)

アップル:12.9インチiPad Pro(第5世代

現行最新機種2021年モデルのiPad Proです。

未だに愛用していたiPad Air2から買い替えたのですが、私の用途では完全にオーバースペックでした。

動画編集やLightroomを用いた写真編集等で使う予定でしたが、大したやってない動画編集はiMac 5KでFinal Cut Proを使っているし、写真編集も結局は大画面のiMacを使用したほうが捗るし、海外ドラマやアニメ等をよく視聴している各種動画配信サービスはこれまた大画面の有機ELテレビ&Apple TVしか使わないしで、せっかく買ったものの、結局はウェブ閲覧やメルカリ等のチェックくらいでしか使っていません。

しかもそういうライトな使い方で使う分には大きくて重すぎるんですよねー。

ってなわけで、私の用途では

これが最適だったようでした。

もっとも私のiMac 5KはLate2014という古いモデルなので、iPad Proのほうが断然高性能ですから、今後はちゃんと使いこなせるように努力してみようかなとは。

動画編集アプリもLumaFusionとかあるし、キーボードを買い足せばこのブログの更新も出来そうだし、やろうと思えばiPad Proで大抵のことは出来るわけで。

ただ、Final Cut Proは35,000円も出して買ってしまっている関係上、LumaFusion買うよりもこっち使いたい気持ちが強いんですよねー。

Final Cut ProのiPad版を心待ちにしているものの、いつまで経っても来ません。

来たら来たでMac版購入者も再度有料料金払う必要性があるのかも知れませんが。

買って失敗したモノ第7位!

BIG ANT(ビッグアント)折りたたみコンテナ90L
BIG ANT(ビッグアント)折りたたみコンテナ90L

BIG ANT(ビッグアント)折りたたみコンテナ90L

コストコのネットショップでセール販売されていた折りたたみ式のコンテナ。

特に用途もないのにセール価格に釣られたのと「あると便利かな?」と思っただけで買ってしまい、結局使わず家の物置部屋に・・・。

凄いデカイBIG ANTのコンテナ90L
凄いデカイBIG ANTのコンテナ90L

こんな感じで広げると大容量の荷物を収納可能でかなり便利ではありますが、とりあえず使用用途が思いつかないという。

折り畳めば厚みがなくなるものの、一番大きいサイズのコンテナを購入しているので、立て掛けていても大きくて結構邪魔くさい。

メルカリとか出しちゃえば良いんだけど、送料と手数料引いたら大した額にならないし、これだけデカイと梱包用のダンボールを探すのも面倒だしでにっちもさっちも行きません。

車のラゲッジスペースに入れておけば良いんだけど、既に別なの入っているから必要ないし。

物自体は値段の割に本当にしっかり作られているし、レバーを操作するだけで簡単に折り畳んだり広げたりも可能だから、使用目的がはっきりしている方にはオススメの商品ですけど、単に私の場合は用途がありませんでした。

スポンサーリンク

買って失敗したモノ第6位!

ねころん黒と白
ねころん黒と白

ねころん 黒と白2個

猫型の猫用ベッド。

うちは猫を4匹飼っているので誰か一人でも使えば良いかなという安易な気持ちで購入したのが失敗。

最初のうちは物珍しかったからか入って寝たりしてくれていたものの、飽きてしまったのか、ここ1年くらいはサッパリ入らず。

ねころん自体は丈夫で結構大きなプラスチック製なので、折り畳んだり潰したりは出来ず、場所を取るのが難点なのですが、それが2つもあるから邪魔くさいので、これまた物置部屋行きになってしまいました。

この写真のように今回撮影中に出したら入ってくれた(2分で出ましたが)りと、猫は気まぐれだからそのうちまた入るかも知れませんけど、BIG ANT同様これも売るとなるとダンボール探しや梱包も面倒くさいし、これまた今のところはにっちもさっちも・・・。

「処分すりゃいいじゃん」とも思いますが、これ結構高かったから勿体なくて。

にゃんこ用のペットベッドみたいなのは、潰せたり、小さく収納可能なタイプがベターかなとはつくづく実感しています。

買って失敗したモノ第5位!

iPhone 13 miniとApple Watch7
iPhone 13 miniとApple Watch7

アップル:iPhone 13 mini

iPhoneは6sを最後にAndroid移行したから、久々に買ったiPhoneになりました。

やはりiPhoneは使いやすいなと感じるし、男性の割に手が小さめ(手のひらも指の長さも)の私としてはサイズ感も丁度良く、素直にiPhone良いなとも思うんですけど、そもそもスマホに8万円はなかったかなとも。

iPhone 13 miniの前はHUAWEI P20 Proを使っていましたが、P20 Proはカメラ性能も良く、画面は有機ELで綺麗で動作もそこそこ高速だから、iPhone 13 miniを使ってみての感動を薄れさせてしまった印象。

もちろん処理が重めのスマホゲームとかバリバリやってるならまた違った感想になったのかも知れませんが、ぶっちゃけP20 Proのままで良かったのかなとも。

一度HUAWEIのようなAndroidの中華スマホを使ってコスパの良さを知ってしまうと、iPhoneは値段が高く感じちゃうんですよね。

もっとも、HUAWEIのセキュリティ問題もあったからiPhoneに戻ったので、iPhoneに戻ったこと自体は後悔はしていないし、iPhone 13 mini自体は気に入って使ってはいます。

でも、やっぱXiaomiの安いやつとかで私は十分だったかな(苦笑)

買って失敗したモノ第4位!

Apple Watch7とHUAWEI WATCH GT2
Apple Watch7とHUAWEI WATCH GT2

アップル:Apple Watch Series 7

またまたアップル製品。

HUAWEIのスマホを使っていた関係でスマートウォッチも合わせて、HUAWEI WATCH GT2を使用していましたが、スマホをiPhoneに戻したため、スマートウォッチもApple Watchに変更した次第。

気に入ってはいるものの、やはりバッテリーの持ちが悪くて毎日のように充電しなければいけないのが面倒くさい。

一応風呂に入っている間に充電はしていますが、つい最近までwatchOSに充電が異常に遅くなるバグがあり、風呂から上がっても30%くらいしか充電できていない状態が毎日のように続いていたから本当に何度ぶん投げようと思ったことか・・・。

ちなみにこの件でアップルのサポートに電話していましたが、担当者がOSのバグのせいということを分かっていなかったようで、対処法として本体のリセットとケーブルの交換を勧められました。

まぁ今現在は正常に戻って高速に充電できるようになったからそこまで大きな不満はないものの、それでもバッテリーが1日くらいしか持たないのはやはりストレス溜まります。

HUAWEI WATCH GT2なんか1週間とか平気で持ちましたので。

っていうか、アップル製品って全般的にバッテリー周り弱すぎ。

次回のiPhoneのアップデートでマスクありでもロック解除できるようになるみたいだから、これを気におさらばするかも。

もちろん私が使いこなせていないだけで、使いこなせる人にとっては便利な時計なんでしょうけどね。

そういやApple Watchの歩数計機能って本当にでたらめで、歩かずその場で腕を振るだけで歩数がカウントされてしまいます

私は就寝時も装着したままにしていますが、起床時に100歩とか動いたことになっているんですけど、どうも寝相が悪くて腕を大きく動かしているからカウントされているっぽい(苦笑)

HUAWEI WATCH GT2も同じなので、スマートウォッチの歩数計機能は全般的にこの程度の精度なのかも知れませんが。

スポンサーリンク

買って失敗したモノ第3位!

melple(メイプル)ウールボレロ
melple(メイプル)ウールボレロ

melple(メイプル)ウールボレロ

melpleを代表する人気のボレロで、ボタンなしのカーディガンなのですが、私が敏感肌のせいか生地が首に当たるとチクチクしてしまって、結局試着のみで放置しちゃっています。

私のような敏感肌の人間はウール素材じゃなくて、こっちのパイル素材のほうをチョイスすれば良かっただけの話でした。

ウールのほうが物欲に刺さってこっちをチョイスしちゃったのが間違いだったみたい。

でもボタンなしだから気軽に羽織れるし、超シンプルなデザインだから何にでも合わせやすくて重宝するアイテムだとは感じました。

これは人気が高いのも頷けます。

このウールボレロは勿体ないから弟にあげる予定です。

買って失敗したモノ第2位!

マニフィ一ク(Magnifique)リンクルリフトジェルクリーム
マニフィ一ク(Magnifique)リンクルリフトジェルクリーム

マニフィ一ク(Magnifique)オールインワンジェルクリーム

コーセーのシワ改善用オールインワンの男性用化粧品。

私は殆ど女性用の化粧品しか使ったことがないのですが、コーセーは雪肌精を好んで使っていることもあり、Amazonでかなりプッシュされていたのを見て試しに買って使ってみました。

4、5日は何ともなく「やっぱコーセーの化粧品はメンズ用でも肌に合うのかな」と考えていましたが、やはり肌がピリつくようになり、しまいには赤くただれてしまって使うことが出来なくなりました。

もちろんこの化粧品が悪いのではなく、私の肌が弱いだけの話。

恐らく何かの成分でアレルギー反応が出るのかも知れません。

なお、写真に2個写っていますが、Amazonで定期便で注文していたのをスッカリ忘れていて、キャンセルし忘れてしまってからもう1個届いてしまった落ちです。

日中用の日焼け止めクリームなんかも用意されていて、いずれもコーセーの割にはメンズということもあるからか安価なので、メンズ用の化粧品を探している方は一度試してみると良いかも。

私はまた女性用の化粧品に戻ります。

スポンサーリンク

買って失敗したモノ第1位!

DJI Mini 2
DJI Mini 2

DJIのドローン:DJI Mini 2

本体重量199gしかないコンパクトなDJIのドローンです。

ドローン自体は以前Mavic Airを使っていたものの、使用頻度が極端に少ないこともあって手放しましたが、やはりまた飛ばしてみたくなって買ってみました。

本体が199gで航空法に該当しないドローンだから、場所を選ばずある程度自由に飛ばせるかなと思いましたが、やはり世間の目は厳しく、ドローンを飛ばしている人間は全てクソ野郎的な目で見られるような気がして、結局は飛ばせる場所が限られてしまい、Mavic Air所有時と同様に使用頻度が極端に少なくなってしまいました。

しかも、法改正があるそうで、今後は199gでも航空法が適用されるようになるわ、100g以上の機体は登録制になるわ、国家資格(免許)が必要になる可能性があるわと散々。

おまけに今後は機体を登録する際に「リモートID」というのを機体に取り付ける必要性があるそうな。

このリモートIDはたった12gしかないとか言ってますけど、動画撮影をする際はドローンにNDフィルターを取り付ける必要性があるわけで、DJI Mini 2のような軽量の機体にNDフィルターにプラスして装着して飛行に本当に悪影響が出ないのか勘ぐりたくなります。

っていうか、このリモートIDのせいで飛行に悪影響が出て落下事故とか起こったらどう責任取るつもりなんですかね?

そもそもメーカー側ではこんな日本独自の意味不明なブツを装着することを仮定して作らないだろうし、リモートIDを装着してのテスト飛行もしないだろうし。

確かにドローンの事故は多く、万一の場合の責任の所在を明らかにするためにも登録制や免許制は必要なのかも知れませんが、結局は利権絡みで法改正がしたいだけなのがみえみえで腹が立ちます。

登録するにも、免許を取ったり更新したりするにも、リモートIDも有料(2022年6月19日までに登録すれば無料だとか)でしょうから、バカバカしくてドローンを気軽に所有したいと思わなくなりました。

ってなわけで、大した使ってもいないし、6月には登録制が始まるそうですから、それまでに処分するつもり。

ただ、DJI Mini 2自体はとんでもない名機なのは間違いありません。

これだけ機体が軽いにも関わらず、Mavic Airと同等レベルの感覚で飛ばせますから。

もっとも、Mavic Airよりもバッテリー容量が少ないから飛行時間が短く、機体が軽いから急な突風等の影響を受けやすいので、調子に乗って何度か機体をロストしそうにはなったことはありましたけど。

まとめ

購入前に特別リサーチしたりもせず、欲しいと思ったら物欲に任せて買ってしまう私の愚かさを端的に現しているランキングになってしまいました。

アップル製品が多い印象ですが、これに関しては個人的に最近のアップル製品にいまいち魅力を感じなくなっているからなのかも。

デザイン性も優れるし、使いやすくて性能も良いんだけど、他社の競合製品も使ってみると、コスパの悪さがどうしても気になります。

ちなみに最新のApple TV 4Kも私はいまいちでした。

私のiMac 5KはLate2014なので、対象外となってしまいBig Sur以降のmacOSにアップデートすることが出来なくなったため、Macも買い替えたいとは考えているものの、久々にWindowsか、初めてのChromebookにしてみることも検討中。

もっともスマホもタブレットもアップル製品を使っている関係上、やっぱりMacがベストなんでしょうが。

紹介しなかっただけで他にも失敗したものは多々ありましたが、逆に予想以上に良かった物もあったので、こちらはまた別の機会にでも。

っていうか、レビューブログなんだからそういうアイテムをちゃんとレビューしろよって話なんですけども(苦笑)

コメント