【2022年】買って良かった物ベスト10

激安でバズるザクロ(ZAKUROTOKYO)の絨毯を買ってみた

ヤフーのツイッター検索でバズっていたのを見つけて知ったZAKURO TOKYOというお店の絨毯(ラグ)を買ってみました。

ちなみにバズってたツイートはこれ。

日本一ウザいレストランと言われている「ザクロ」が運営しているトルコやイランの雑貨を取り扱うネット通販が「ZAKURO TOKYO」ってことらしい。

スポンサーリンク

家族が中東柄の絨毯が好き

私自身はこのような中東柄はあまり好きじゃないのですが、うちの家族が好きでリビングには今現在も今回購入したものと同じような柄の絨毯を敷いています。

以前はペルシャ絨毯を敷いていたのですが、うちには吐き癖がある猫がいて散々吐かれて大変な思いをしたため、今度は安いの買ってきたとか言って今の絨毯に交換したのですが、それでも10万円くらいしたそう。

ちなみに以前のペルシャ絨毯は50万円したから「それと比べれば安いでしょ」って話らしい・・・。

ってなわけで、バズったツイートを家族に見せたら「一度買って物をチェックしてみたい」ってことで今回買ってみています。

チェックしてみて良かったらデカイの買うつもりなのかも。

スポンサーリンク

ZAKURO TOKYOの絨毯

ZAKUROTOKYOの激安絨毯
ZAKUROTOKYOの激安絨毯

今回購入したのが2,500円で販売されていた玄関用とかに丁度良いコンパクトサイズの絨毯。

定価7,500円(確か)のところセール価格で2,500円ってことでした。

こんな感じで丸められて解けないようにラップがかけられてヤマト便で送られてきています。

ZAKUROTOKYOの絨毯の厚み
ZAKUROTOKYOの絨毯の厚み

絨毯自体は約1cm厚でなかなかしっかりとした絨毯なので、届いた際にラップをほどいて元の状態に戻しても端が癖ついて丸まったりせずにちゃんと伸ばして敷くことが出来ました。

素材はアクリル100%で、触り心地は上々。

チクチクしたりもなく、しっかりと目が詰まっているのが分かります。

ド素人の私が見たり触ったりした印象に過ぎませんが、確かに2,500円は安いかもと思えるクオリティ。

両端には房(フリンジと呼ぶそう)がついているので、これもちょっと高級感を醸し出しています。

柄は写真通りで、よく見かけるスタンダードな中東柄って印象でしょうか。

柄や種類は沢山売られていましたが、私がサイトをチェックした時はツイートがバズっていたこともあり、売り切れ続出でこの柄のみがなんとか買えています。

絨毯のスペックはこんな感じ。

一番上の1200というのは絨毯の目の細かさの数字のようですね。

ちなみに、絨毯(カーペット)で販売されているのでここでも絨毯と表記していますが、正確にいうと絨毯は部屋全体を覆うものなので、このようなコンパクトで部屋の一部を覆うものは「ラグ」と呼ぶのが正解みたい。

スポンサーリンク

ZAKUROTOKYOの絨毯はイラン製

ZAKUROTOKYOの絨毯はイラン製
ZAKUROTOKYOの絨毯はイラン製

「ZAKURO TOKYO」ではトルコのランプとかも扱っているから、てっきりトルコの絨毯なのかと思っていたら、裏側にMade in Iranとの記載が。

でもペルシャ絨毯はイランで作られているのだから、イラン製の絨毯のほうがトルコ製よりも格上なのかも知れません。

もちろんトルコ製と言ってもペルシャ絨毯と同様に品質も価格もピンキリなのでしょうが、トルコ製のカーペットはAmazonで3畳の大きさでこの値段で売られていました。

ZAKUROTOKYOの絨毯の製造元は「Shadlin Carpet」と記載があって、公式サイトもあったんだけど、大した情報も提供していないから調べても良く分かりませんでした。

スポンサーリンク

「ZAKURO TOKYO」の絨毯ダメな所

縫製が雑すぎ

エッジのところだけなのですが、B品なのかと思ってしまうほど縫製が雑でした。

こんな感じで糸が飛び出しまくり。

単に切れば良いだけなのでしょうが、切ったところからほつれても嫌なので、こういうのは店側で処理してから販売して欲しいところ。

ただし、本当にエッジの部分だけで、他は一切問題ありませんでした。

裏面がツルツルめっちゃ滑る

今回購入した絨毯自体が小さくて重量がないから尚更滑るのでしょうが、裏面に滑り止め加工が施されていないばかりか、ロウでも塗られているくらいにやたらとツヤツヤしているため、フローリングの上に置くとメチャクチャ滑って危険なくらいでした。

子供でも乗せて引っ張って「魔法の絨毯ごっこ」とか余裕で遊べるくらいツルツル滑ります。

さすがに危ないので、うちはこの滑り止めシートを買って4箇所貼り付けました。

こんな感じの10cm × 10cmのちょっと大きめの表面がベタつくシートで、絨毯面はシールで貼り付けるタイプなので、一度貼ると剥がせないみたい。

ただ、そのまま洗濯もOKと書かれています。

フローリングがベタついたり跡が残ったりはしませんが、貼り付けるテープタイプが嫌ならこのような敷くタイプもあるみたい。

置く場所にもよるでしょうが、今回購入した絨毯はサイズ的には玄関に置くのがベストでしたので、このサイズの絨毯を購入するなら滑り止めは必須だと思います。

大きいサイズの絨毯なら自重で動かないのかも知れませんが。

まとめ

私は絨毯には全く詳しくありませんが、モノの割には2,500円という値段はやはり破格と考えても良いのかなと感じました。

もっとも送料が1,300円必要になるため、結果的には3,800円で買った形になったわけですが。

家族も非常に気に入ったようで、また別なの欲しいなと・・・。

幸い今現在は絨毯が売り切れでサイト上で売られていませんでしたが。

他にも様々な中東の雑貨が売られているので、ご興味ある方は是非。

個人的には絨毯によりもトルコのランプのほうが気になりました。

Amazonでも売られているけど、豪華なやつはちょっと高い。けど凄く綺麗。

家族には今度は絨毯じゃなくてこっちを買ってもらおうかなと。

コメント