タムロンのソニーE用28-75mmをレビュー中

本当に最悪?ヤマダ電機でエアコンを取り付けてみての感想と2階設置の工事費見積りの話

10年以上設置を我慢し続けた自宅2階の自室にも、とうとう今年エアコンを導入してしまいました。

地球温暖化の影響なのか、やはりここ数年ちょっと耐えられるレベルの夏の暑さじゃないってこともありましたし、iMacや有機ELテレビ、PS4 Proやミニコンポ等の無料保証期間が過ぎている家電類もこの温度に加えて湿度も高い部屋の中で使い続けると故障の恐れがあるからってのもありました。

エアコンを注文したのが8月に入ってからだったこともあってか、8月の20日と夏終盤の今頃になってやっと設置となり、同時に数日過ごしやすい気温の日々が続いていますけども(苦笑)

スポンサーリンク

エオリアCS-EX229C

購入したエアコンはパナソニックの「エオリア CS-EX229C」と言う2019年度モデルで、6畳用の自動お掃除機能が付いているやつ。

1階のリビングのエアコンもパナソニック製で5年くらい経っても故障知らずでキンキンに冷えるから今回もパナソニックのエアコンで良いかと。

モデル的には中級?みたいですけど、6畳用にも関わらず標準工事費込みで10万くらいしました。

それに今回はエアコン専用コンセント無しの2階に設置したため、別途工事費が必要になった形。

ちなみにこのパナソニックの「自動おそうじ機能」って約45分から145分(汚れに応じて)かかります。

リビングのエアコンにもこの「自動おそうじ機能」が付いていて、これが始まると毎回クソ遅くてイライラさせられますけど、5年経ってもこの掃除に必要な時間はほとんど変わらないようでした。

ただ、掃除の際の動作音は遥かに静かになってましたが。

その他、高いだけあってWi-Fiに繋がったりとなかなか高機能なエアコンなんだけど、実は希望したシンプル機能の下位モデルはヤマダ電機で軒並み売り切れだったため、有無を言わせずこのエアコンになっただけの話です。

ただ、この値段のエアコンには無料保証が6年付属するって言うし、エアコン自体がこまめに買い換える家電じゃないからこれで良いかと。

スポンサーリンク

エオリアの自動お掃除機能について

パナソニックのエアコン(エオリア)の自動お掃除機能に関して適当に(間違ってはないけど)書いてしまったので、ちゃんと記述しておくと、各モデルによって機能に違いはあるものの、私が購入した2019年モデルの「EX」だと、

清潔 | 19年度モデル EXシリーズ | エアコン | Panasonic
パナソニックエアコン 19年度モデル EXシリーズの特長の一つである「清潔」についてご紹介します。パナソニックのエアコンのサイトです。

このようなオートクリーンシステムと呼ばれる各種(カビ抑制、フィルター清掃等)自動お掃除機能が搭載されているようです。

そのうち、私が現段階で経験してる掃除機能は「内部クリーン」機能のみで、これは「冷房または除湿の各モード運転を30分以上行い運転を終了するたび」に毎回エアコンの内部を40℃以上に加熱して乾燥&ナノイーXを充満させる機能で、約60分~100分間運転するとのこと。

1回あたりの電気代は約1円と書かれてはいますが、エアコンの冷房と除湿を30分以上使用した停止後に毎回この作業が行われるようなので、かなり鬱陶しいです。

掃除の割に音が小さいと感じたのは単に乾燥させているだけだからのようで、自動フィルター清掃(まだ使用間もないため未経験)なんかはまた別のようです。

掃除の機械任せは楽ですが、自動は自動で掃除に時間がかかったり、音が鳴ったりで鬱陶しかったりするので、一長一短だと考えた方が良いのかも知れません。

以上はあくまでもパナソニックのエオリアについての話ですから、他のメーカーの自動お掃除機能に関しては分かりませんが。

ヤマダ電機のエアコン工事は最悪なの?

5年前のエアコン工事の場合は?

1階のリビングに設置してあるエアコンは5年前くらいにヤマダ電機で購入&工事してもらっていて、何の問題もなく使い続けられていますので、今回も何の疑いも持たずにヤマダ電機で購入して設置してもらったわけですが、ネットの評判を見るとヤマダのエアコン工事の評判ってすこぶる悪いんですね。

まぁヤマダ電機がと言うよりも、下請けで契約している工事業者がダメって話らしいですけど。

ちなみにリビングのこのエアコンは台所も繋がっているので20畳?くらいあるから20畳用のエアコン設置してありますが、全く問題なくキンキンに冷えます。

今回そのヤマダの評判の話を知って室外機も含めて改めてチェックしてみましたが、素人チェックとは言え、特に問題だったり、雑だったりって箇所は見つかりませんでした。

ただエアコンって「真空引き」と言う施工時に特殊で大切な作業が必要らしいのですが、それに関しては行ったか否かは分かりません。

今回のエアコン工事の場合は?

今回は専用コンセント無しの2階への設置(室外機ベランダ置き)となり、

  • 外壁への穴開け
  • 室内機を水平に設置
  • 専用コンセントの電気工事
  • 化粧(ダクト)カバーの取り付け
  • ホースのテープ巻き
  • 水を排出するためのベランダの穴開け
  • 室内機、室外機の動作

 

アルミ室外機カバーは私が設置

アルミ室外機カバーは私が設置

エアコンに関して全く知識を持ち合わせていないド素人の私だからチェック項目に不備とかあるかも知れませんけど、特に見た感じ不満な点だったり、雑に仕事された等々は見つかりませんでした。

ただ、なんとアース工事が行われていませんでした。

後日ヤマダ電気に問い合わせて当日の作業員に折り返し電話をもらって聞いてみたところ「アース工事は別途費用が掛かりますがやりますか?」とのこと・・・。

確かにヤマダ電機の「エアコン工事料金の目安について」を読むと、

「エアコン設置場所近辺にアース端子が無い場合は、アース工事が必要になります。(別途有料)」

アース工事の項目にチェックなし

アース工事の項目にチェックなし

と書かれているものの、見積書のアース工事の欄にはチェックが入っていませんでした。

いや、ヤマダのサイト見ると「アース接続ができない場合は発熱、発火の恐れからメーカー設置基準により設置できません」って書いてあるんだけどね・・・。

標準工事費以外の別料金が更に高くなるとエアコンの注文キャンセル(見積り時にキャンセル可)される恐れがあるからあえて触れなかったのかな?

個人的には当然アース工事は含まれるものだとばかり思っていましたけど。

そんなわけで今回のエアコンにはアースが付いていません。

とりあえずの不満と言えばこの点だけでしょうか?

ちなみに「真空引き」に関しては立ち会った家族(私自身は立ち会ってません)の話だと、真空引きに使うポンプの動作音のような音は2、3分だけは聞こえたとの話だからやってないのかも知れません。

工事当日は途中から雨降ってきていたそうですから、本来なら時間をかけて真空引きをしなければいけないはずなんですけども。

なお、全体の作業時間については作業員は一人だけ作業し、3時間半くらいかかったとのことです。

ってなわけで、評判通り「工事が酷かった」と言うことはありませんでしたが、だからと言って「良心的な作業員」では無かったのかな?とは。

特にアースに関しては見積り時も、作業終了後に立ち会った家族にも何も説明しなかったそうだし、そもそも名刺一つ置いていかなかった。

スポンサーリンク

2階にエアコン設置時の標準工事費以外の見積り料金

上記した通り、今回は専用コンセントが無い2階への完全な新規のエアコン取り付け工事となったため、標準工事費以外の工事費用が別途発生しています。

見積もりは実際の工事日の数日前に作業員が自宅に訪れ、この際に見積もり額に不満があれば商品キャンセルが可能な仕組み。

エアコン工事料金の目安 | ヤマダウェブコム

ヤマダ電機の場合は別途工事費用が発生する際のおおよその工事費用がここに記載されていますが、

実際にうち来た作業員(この人が工事もしています)が置いていった手元にある「工事御見積り書」によると

  • 専用回路増設:13,000円
  • 天井裏作業(1、2階):6,000円
  • カバー取り付け:無料
  • ジャバラ:1,000円

となり、合計で税込21,600円と記載されています。

例えばケーズデンキの場合は目安の工事費用がこちらに記載されていますが、それと比較して特に高額だったり、不自然な見積もり項目は無いのかなとは。

アースに関しては、本来はこの見積もりを出した時点で記載しておかなきゃいけなかったんだと思います。

ちなみに天井裏作業で6,000円取られているのは「?」とは思うけど、うちは1階に分電盤があるので、1階の天井、2階の天井それぞれ入って線を引っ張ったりしないといけないからなのかも。

実際この「専用回路(コンセント)増設工事」はかなり大変そうだったとの話。

やはり2階にコンセント新設でエアコンを設置する場合は面倒なことは間違いないみたいです。

まとめ

「ヤマダ電機 エアコン工事」とかでググると良くない話ばかりが目に入ってきますが、別にヤマダ電機に限らず、大手家電量販店は実際工事は下請け任せだからどこで買っても同じなのかもです。

夏のエアコン祭りと称してガンガン宣伝している「ジャパネットたかた」も工事の評判は良くない声が多いみたいだし。

まぁ結局はどこで買ったとしても、実際に作業する作業員の質次第なんでしょうけどね。

ちなみにビックカメラの場合は

ビックカメラ | 安心エアコン工事施工例
ビックカメラ.comの安心エアコン工事施工例をご紹介します。

「こんな風に丁寧に作業します」ってわざわざ図入りの「ビックカメラ.com 安心エアコン設置工事施工例」って解説ページを用意しているくらいだからちゃんと工事してくれるのかも。

もちろん本当にこの通りに施工してくれるんだったらの話ですが。

ベストなエアコン設置工事以来はこれかも

真空引き」も知らずに頼んでしまった私的には今回適当に頼んでしまったことを正直ちょっと後悔はしていますが、それを踏まえて最も良いエアコンの注文方法を考えるとするなら、

  • 繁盛記は避ける
  • 最安でエアコンのみをネット購入し信頼できる地元の電気屋に工事を頼む

これがベストなのかなと。

やっぱり忙しい時期にあえて工事を依頼するのは一番ダメなんでしょうね。

忙しいから作業員もどうしても仕事が雑になりがちでしょうし、そもそもこのクソ暑い時期にエアコンの効いてない部屋で作業させること自体が間違いってもんで。

それと例えば私が購入した

このエアコンだと、工事代金抜きで本体のみを購入した場合は価格コム最安で73,000円くらいで売られていました。

私は工事費込みで126,900円で購入していますので、例えば本体をネット購入し、53,900円でエアコン設置工事のみを業者さんに行ってもらった場合と同じ計算になります。

パナソニックだと「街の電気屋さん」ってページで地元のパナソニック特約店を紹介していますので、

街のでんきやさん パナソニックの店
家電から住まいのリフォームまで、街のでんきやさん(パナソニックの店)ならではの、親身な対応と提案力。お客さまとのエピソードや、お近くのお店も紹介しています。

エアコン自体はネットで最安購入し、エアコン設置工事をこういうお店から探して依頼するっての形が一番なんじゃないのかなと。

地元のお店自体は沢山ありますから、実際に足を運んで店主(店員)さんと会話してみて、「真空引き」の件なんかも話してみて、本当に真面目にちゃんと仕事してくれそうな店主のいるお店を探して施工してもらうと。

それが一番のエアコン設置方法だったんじゃないかなと今回実際にエアコンを設置してみて感じました。

これからもしエアコンの設置を検討されている方がいらっしゃったら是非参考にしてみて下さい。

コメント