タムロンのソニーE用28-75mmのレンズをレビュー中

ステマなし的2017年購入して良かった商品ベスト5

ステマなし的2017年購入して良かった商品ベスト5

今年購入して記事にした様々なジャンルの商品の中から、個人的に購入して良かった!と思う商品のベスト5を選出してみたいと思います。

ちなみに今年購入したものの、記事に書けなかった商品の中で「コレは!!」と思った商品を最初に挙げておくと、

  • ソニーのデジカメ α7RIII
  • デロンギのコーヒーマシン ESAM03110S
  • マンフロットの三脚 Befree
  • ハクキンカイロ
  • 中国製の格安LED懐中電灯
  • 日立 掃除機 CV-SC300 R
  • ドラクエ10、シャドウオブウォー

ここら辺。これらは紹介できる商品はまた来年にでもと考えております。

ってなわけで今年購入して良かった商品ベスト5のご紹介。

スポンサーリンク

5位:cheeroモバイルバッテリーCHE-071-BK

パナソニック電池?cheeroのモバイルバッテリーCHE-071-BKを購入

パナソニック電池?cheeroのモバイルバッテリーCHE-071-BKを購入

同じくcheeroの大容量のダンボーモバイルバッテリーを持っているものの、普段持ち歩くのにはやはりちょっと大き過ぎるので、このコンパクトサイズのモバイルバッテリーも購入してみました。

ダンボーモバイルバッテリーも含めて自己放電で困ったり、発熱したり等々のトラブルは皆無で、非常に便利で毎日のようにお世話になったのでこの順位に。

スマホの充電だけじゃなく、PS4のコントローラーやカメラのバッテリー、COZMOのようなオモチャまで様々な機器の充電が可能で、日々の生活に欠かすことが出来ない本当に便利なアイテムです。

タイトルに付けた通り、分解でもしない限りは内蔵されているリチウムイオン電池がパナソニック製なのかLG製なのか確認出来ませんけど、ノートラブルだから特に問題なし。

ただし、私が購入した際はAmazonでセールだったこともあり、1,180円で購入出来ましたが、現在の通常価格は1,780円とのこと。

この額でも十分見合う価値はあると思いますが、ちょっと高くなってしまったのは残念です。

4位:SAMDi(サムディ)Apple Wireless Keyboardキーボードスタンド

SAMDi(サムディ)Apple Wireless Keyboardキーボードスタンドは評判通り

地味な商品ですが、非常にiMacの純正キーボードが非常に打ちやすくなったので4位に。

記事に書いた通り、削ってやらないとキーボードがはめられない時点で商品としては失格ですけど、これを装着した際の高さがあるのと無いのとではキーボードの打ちやすさが大違いですし、丈夫な竹製で反ったりもせず、未だに問題なく使い続けてられる点を評価しました。

個人的にはもうこれ無しは考えられません。

そもそもiMacのキーボードにこの手のキーボードの高さを調整出来る製品が殆ど無いこと自体が困りもの。個人的にはApple純正で出して欲しいわ。

iMac自体は本当に気に入っているけど、キーボードが低すぎて、拷問レベルの打ちづらさなのだけは本当に気に入りません。

3位:CottonColors(コットンカラーズ)3D窓用フィルム

UV対策、プライバシー保護、断熱効果?CottonColors(コットンカラーズ)3D窓用フィルムを貼ってみた

これまた安くて地味な商品なのですが、効果をシッカリ実感出来る優れものだったので。

このフィルムのお陰で、遮光レースカーテンを引いていてもフローリングが日焼けで痛んでしまう(ワックス塗っているのにも関わらず)くらい日当たり良好過ぎる私の部屋も、遮光レースカーテンさえ引いておけば日焼けが防げたり、夏場の体感温度がだいぶマシになりました。

ただし、レースのカーテンは2枚重ねですけど…。

また、間取りの関係上、窓際にiMac 5Kと有機ELテレビを置く必要性がありましたので、これらの高額(私にとっては)な精密機器への悪影響も考えるととにかく日光を遮る必要性がありました。

分厚く色のついた遮光カーテンだと部屋が暗くなってしまうため、カーテンはレース一択しか考えられませんでしたから、このフィルムの存在を知って本当に良かったです。

ちなみに私が最初に購入したフィルムよりは追記した和紙調のフィルムの方がUVカット効果やプライバシー保護効果が高い気はします。あとはビニール臭さも少なかったです。

なお、フィルムは水で貼り付けるだけですが、今だに剥がれていません。

不満点は、このフィルムを貼ってしまう事で窓の外が見えなくなることによる圧迫感で、狭い部屋が更に狭く感じてしまうことですが、遮光&断熱&UV効果とトレードオフって形ですから、これは仕方がないのかなとは。

あとは貼りづらいですね。私が不器用だからってのも貼りづらいと感じた一因でしょうが。

2位:IKEA:GERTONテーブルトップとOLOV脚

イケアでDIY!GERTONテーブルトップとOLOV脚でオシャレな机を組み立ててみた

IKEAでGERTONというテーブルトップ用の一枚板と、OLOVという名前の脚を購入し、これらを組み立てて作ったテーブルを2位に。

YouTubeで「Desk Set Up」とかで検索すると、海外のお洒落なYouTuber達がこぞってIKEAのテーブルトップを使ってテーブルを組み立てていたので、それをそのままパクって作ってみました。

広々スーペースな上にシンプル&クリーンな見た目で見栄えも良く、非常に気に入っていて、この写真(作った段階)では有機ELテレビを置いていましたが、今現在はiMac 5Kを置いて毎日愛用しています。

GERTONの木材はビーチでかなり硬い上に厚みがあって反る心配も無いだろうから、このまま飽きない限りは長年愛用していけそうな感じ。

ちなみに、わざわざ購入して取り付けたLEDのライトバーは結局ほぼ使っていません(^_^;)ここまで海外のお洒落なYouTuberの真似をする必要性は全くありませんでした。

難点は、iMacがちょっとの揺れさえも拾って画面が揺れてしまうため、今現在は脚を更に太いパイン材の丸脚(IKEA製ではない)に変更していますが、それでもまだ微妙に揺れてしまう点。

1位:55インチ有機ELテレビOLED55C7PとPS4 Pro

OLED55C7Pの美しい有機EL極薄パネルでPS4をプレイ

4K有機ELテレビはまだ買うな!LG製55インチOLED55C7P詳細レビュー

ソニーとイケアが夢のコラボ!ワインラックHUTTENがPS4の置き台にピッタリ

ソニーとイケアが夢のコラボ!ワインラックHUTTENがPS4の置き台にピッタリ

有機ELテレビOLED55C7PとPS4 Proの組み合わせを今年購入して良かった商品第1位に選ぶことにしました。

4K配信されるAmazonプライムビデオの映像だったり、自分で撮影してきた写真や4K動画を観るのももちろん最高なのですが、4K有機ELテレビでプレイするPS4 Proのゲームはやっぱり最高!の一言でした。

それにしてもOLED55C7Pまた20万円を切りだしたようですね。20万円切ると買いが入るようですが、完全に20万切るのも時間の問題かな?

とにかく底なしで値下がりするのでいつ買えば良いか分からない方が殆どかと思います。

なんせ価格コム調べで、初値が今年の4月の456,490円だったのが、たった1年で半値以下ですから恐ろしすぎます。

そうこう言っている間にまた来年になったら恐らく新型発売でこのOLED55C7Pは型落ちとなり、更に安く買えるでしょうし。

私自身は非常に気に入っているものの「4K有機ELテレビはまだ買うな!」とタイトルを付けたのは、やはり価格面の問題が一番大きく、今購入するのは素直に得策では無いと感じたから。

加えてアプコンがいまいちで、地上デジタル放送の映像があまり綺麗じゃない点もあります。私のようにほぼゲーム専用モニターとしてテレビの購入を考えている人達は極少数でしょうから。

とはいえ、海外のゲーマーもこぞってこのLGの有機ELテレビを使い出していますし、コンシューマーゲーム機でゲームを楽しんでいるゲーマーなら20万円でも買って損なしだと思います。

その他2017年に買って良かった物

  • MAMiOのウォールポケット
  • ソニーのレンズのSEL100F28GM
  • フィギュア類
  • AMazon Echo Dot
  • ソニーのデジカメのα6500

記事にした商品に限るとこのあたりかな。

ウォールポケットは数が多くてゴチャゴチャしがちなUSBケーブル類や、数種類あるリモコンを収納するのに本当に便利。

SEL100F28GMは綺麗なボケとシャープな描写を両立した非常に素晴らしいレンズで、GMレンズなのに15万円以下で買えてしまう割安感も評価しました。ただ暗いのが…。

この点だけはどうしてもマイナスせざるを得ない。いや明るく作ったらこんな値段と大きさじゃとても作れなかったのは分かってはいますけどね。

フィギュアはいわゆる「美少女フィギュア」に最近ハマりつつあって、来年沢山買ってしまいそうな気が…。

Echo Dotは紹介してくれた点も評価して。Echo Dotと所有のミニコンポをAUXケーブルで繋ぐだけで、Echo Dot経由でPrime Musicの音楽を直接ミニコンポから流せる点が非常に気に入りました。

ただし、「アレクサ!」と声を掛けることは今では殆ど…。何だかそのせいか、たまに声を掛けても無視されたり、音声を認識してくれないことが多くなった気がするんだけど気のせいかな?

α6500は非常に素晴らしいカメラなのですが、4K動画撮影時の液晶モニターの明るさが強制的に標準に固定されてしまう問題が結局クリアされなかった点がマイナスに。

さすがにこれはファームウェアのアップデートで何とかしてくれるはずだと期待していましたけど、開発チームに見事に裏切られた形。ちなみに、α7RIIIではアッサリこの問題はクリアされていますので、α6500も今から何とかならないもんですかね?

あ、忘れちゃいけないのは、永久保証をうたうシリコンパワーが神対応だった話。もしPCやMacのメモリを増設する予定がおありなら一読頂けると参考になるかも。

ってなわけで今年購入して良かった物ランキング5でした。

コメント