まさかUSBケーブルでコンポと繋げばCR-N765でApple Musicが聴き放題だったとは

スポンサーリンク

Apple Musicの音楽をミニコンポから聴く方法

iPhoneやiPad等とコンポをUSBケーブルで繋ぐ

まさかUSBケーブルでコンポと繋げばCR-N765でApple Musicが聴き放題だったとは

端末側の「ミュージック」アプリを開いて

不要なiPad miniがApple Musicで生き返った

音楽をプレイ

iPadの電源は落としてもCR-N765でApple Musicが聴ける

たったこれだけでApple Musicの膨大な音楽がミニコンポの素晴らしいスピーカーから音楽が流れてきます。もちろんミュージックのラジオも。

これヤバすぎでしょ。コンポさえあればPCのショボいスピーカーや、部屋の中なのにイヤホンしたりの必要全くありません。コンポと接続するApple端末は電源オフでOK。

対応している必要あり

現在のミニコンポなら殆ど対応しているはずですが、コンポ側にUSBケーブルで接続する端子が付いていないと聴けませんので、コンポをお求めの際は念のためご確認を。

私のミニコンポはONKYOのCR-N765ですが、記事にしている通りで問題なくApple Musicが聴けます。

UD-NF7ではApple Musicの曲名が表示されるのに

UD-NF7ではApple Musicの曲名が表示される

CR-N765に買い替える前まで使っていて、今はリビングに置いているケンウッドのUD-NF7でも同様にUSBケーブルで接続してみましたが、こちらは何と自動で曲名まで表示されました。CR-N765も設定次第で表示されるのかも知れませんが、とりあえず繋いで自動で曲名は表示されず「Playlists」と表示されるだけ。

余っているApple製タブレットを専用に

私は現在タブレットはiPad Air2を使っていて、買い替えた際に必要なくなった初代iPad miniを今回Apple Music×コンポ用に利用する事にしました。アプリの「ミュージック」さえインストール出来る端末だったらある程度古くてもOKですね。買い替えで必要なくなったiPhoneやiPadが生き返ります。

USBメモリに保存では聴けず

Apple MusicをCR-N765でUSBメモリで使えるか試す

ちなみに、Apple Musicはプレイリストに曲を保存出来たり、それをUSBメモリにも移す事も出来るので、そのUSBメモリに移した曲をコンポに直接繋げて聴けるかも試したのですが、

Apple MusicをCR-N765でUSBメモリでは再生できず

残念ながらそれは出来ませんでした。UD-NF7も同様でダメ。

iPodでの持ち出しも無理

Apple Musicの曲はiPodでの持ち出しも無理

それと、iPodに移しての持ち出しも無理でした。

コンポ×Apple Music最強!!

Apple Musicの凄さは散々言われている通りですが、良いスピーカーが付いたコンポに繋げればまさに鬼に金棒。これじゃ3か月の無料期間後も継続しちゃいそう…。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)