タムロンのソニーE用28-75mmをレビュー中

これは買い!ARTFX J トーキョーグール 金木研 リペイントverフィギュアレビュー

コトブキヤの東京喰種「金木研」フィギュア

コトブキヤの東京喰種「金木研」フィギュア

コトブキヤから発売された東京喰種「金木研」フィギュアが届きました。

こちらは2015年に発売されたフィギィアの再販品で、喰種の捕食器官である赫子(背中から伸びる4本の赤い部分)をリペイントしたリペイントバージョン。

「東京喰種:re」のアニメ放送は既に終了してしまいましたが、第2期が早くも今年の10月に放送されるとのことなので、未だ東京喰種の熱冷めやらずの良い時期に発売されたのかも。

もっとも「東京喰種:re」の評判はイマイチ(個人的にも)だったようですが…。

こちらのフィギュアはアニメ第1期「東京喰種トーキョーグール」最終話で覚醒した際の金木研を再現しているとのこと。

言ってみれば、一番カッコいい金木研を再現したフィギュアってことになるでしょうか。

スポンサーリンク

金木研リペイントverのディテール

金木研の頭部

金木研フィギュアの頭部

金木研フィギュアの頭部

リペイントバージョン前のフィギュアにはマスクなしの取り替えパーツが付属していたようですが、今回は大部分がマスクと眼帯で覆われているマスクバージョンのみ付属。

表情はマスクと眼帯で隠れており、左目の赫眼と浮き上がった血管が表現されています。

金木研の整った綺麗な顔立ちが見事に表現されていて、非常に丁寧で忠実に再現されている印象。

髪に関しても髪の毛流れだったり、シャドウが控えめでいい感じに入っていたりとこちらも再現性は高いと思います。

赫眼はもうちょっと大胆で目立つように表現されている眼の方がインパクト大で尚良かった気はしますが、頭部に関して気になる所は個人的にはそのくらいかな?

100点満点に近いくらい気に入りました

金木研のプロポーション

金木研フィギュアのプロポーション

金木研フィギュアのプロポーション

金木研フィギュアのプロポーション横

金木研フィギュアのプロポーション横

金木研フィギュアのプロポーション後ろ

金木研フィギュアのプロポーション後ろ

169cmと小柄でスレンダーな体型を見事に表現。

金木君って足長いんですね。上半身より足の方が長かった…羨ましい。

ポーズも躍動感があって、今にも動き出しそう。

なお、残念ながらこのフィギュアはどのパーツも外すことは出来ませんし、腕や足を曲げたりも出来ません

金木研の上半身

金木研フィギュアの上半身

金木研フィギュアの上半身

金木研フィギュアの背面

金木研フィギュアの背面

洋服の陰影やシワ感、ヤモリとの戦いで出来た服の破れた傷(多分)までしっかり。

腕には覚醒した際に引きちぎった手錠がついてたりと、あの残酷で見ているのが辛かった最終話を思い出してしまいそうなほどリアルな作り。

金木研フィギュアの指ポキ

金木研フィギュアの指ポキ

「指ポキ」もちゃんと表現されています。

が、ちょっと肌は塗り分けが全くなく、のっぺりしていて男の肌としては綺麗すぎるかな。

覚醒シーンを再現しているわけですし、服やズボン同様に肌ももう少し汚して欲しかった。

金木研の下半身

金木研フィギュアの下半身

金木研フィギュアの下半身

上半身同様、見事にペイントされていてとてもいい感じです。

ただし、上半身同様に肌の色が綺麗すぎ

もう少し男性ならではの肌の質感や、筋肉の陰影を表現して欲しかったと思います。

美少女フィギュアならこれで満足なんだけど。

赫子

金木研フィギュアの赫子

金木研フィギュアの赫子

この部分が今回のリペイントバージョンの最大の特徴となるわけですが、残念ながらリペイントバージョン以前のこのフィギュアを所有していないため、どの程度表現が変わったのかは私は分かりません。

ただ、今回届いたフィギュアの赫子に関しては、物凄く気に入りました。

ガラスや飴細工のような、赤く染色されたべっ甲のような何とも言えない色合いで非常に美しい仕上がりです。

金木研フィギュアの赫子

金木研フィギュアの赫子

見る角度や光の当て方によっても色を変えるので、見ていて飽きません。

土台

金木研フィギュアの土台

金木研フィギュアの土台

これもヤモリとの激しい戦闘シーンを再現しているんでしょうかね?

ひび割れてボコボコになった地面が表現されています。

なお、残念ながら土台から足は取り外せません。

東京喰種ファンなら絶対買い!

これは大満足!本当に買って良かった。見ていて飽きません。

この値段でこのクオリティは本当に凄いと思うし、東京喰種ファンなら絶対手に入れておくべきフィギュアだと思います。

「パーツが外れない&動かせない」は賛否あるかも知れませんが、完全にポーズが決まっていることと、腕や足が動かせないことによって剛性感があるので、私はこの仕様で良かったのかなと。

ちなみに一体成型ではないから、赫子や土台は取り外せたりする可能性はありますが、アロンアルファのお世話になるのは嫌なので私は試しません。

完全に組み立てられた状態で箱に入っていましたし、多分どこも外せないです。

赫子(かぐね)は破損防止のためフィギュア本体と接着されておりません
との注意文が書かれた用紙が入っていました。赫子は取り外せるそうです。
金木研とウタのフィギュア

金木研とウタのフィギュア

完全再現!東京喰種トーキョーグール「ウタ」フィギュアレビュー
東京喰種トーキョーグールの「ウタ」のフィギュアレビューです。イケメンマスク屋ウタの持つ独特の雰囲気を完全再現した男女問わずおすすめ出来る非常にクオリティの高いフィギュアに仕上がっています

この間購入したウタのフィギュアも良かったけど、今回の金木君の方が個人的にはより気に入りました。

まぁ、キャラクターに対する愛情の差もあるかも知れませんが。

トーキョーグールのキャラの中だと私の中では金木研は別格なので。

金木君に感情移入してアニメ観ながら泣いたし。

このフィギュアはボッタクリ価格で転売される前にさっさと入手しちゃった方が良いかも。

近々またアニメも放送されますから、また盛り上がりを見せるでしょうしね。

ちなみに、私はコトブキヤのARTFX Jシリーズを今回初めて買ってみましたが、このクオリティなら他のARTFX Jフィギュアも欲しいくらい気に入りました。

11月発売予定の「佐々木琲世」も期待大かも知れません。

個人的には冒頭に書いた通りで「東京喰種:re」がイマイチだったから、予約キャンセルしちゃったんですけど…。

「琲世 = 金木」と分かっていても、どうしてもキャラに感情移入できないんですよねー。

琲世のフィギュアどうしようかな…。

コメント