【悲報】最新iPad ProがバッファローのWi-Fi6(11ax)に接続できず?

iPad Pro(2021 第5世代)12.9インチ
iPad Pro(2021 第5世代)12.9インチ

iPad Pro(2021第5世代)を購入してみました。

5Gモデルやメモリが16GBになる1TBモデル、11インチで散々迷いましたが、

  • M1搭載
  • ミニLEDバックライトのLiquid RetinaXDR
  • Thunderbolt3サポート
  • Wi-Fi6対応

この辺りに魅力を感じて結局はストレージが128GBで最安のやつですが、思い切って12.9インチを買ってしまいました。

が、まさかそのWi-Fi6に接続できない?とは思いもせず・・・。

スポンサーリンク

IEEE 802.11ax(Wi-Fi6)とは?

今までのWi-Fiと比べて「高速」「混雑に強い」「省エネ」という3つの特長

https://www.buffalo.jp/contents/topics/knowledge/wi-fi6/

詳細はバッファローのサイトに分かりやすく記載されていますので、ご興味ある方は。

iPhoneの場合はiPhone11からこのWi-Fi6に対応済みだったのですが、iPadは今回が初めての対応になります。

私は自室にこのWi-Fi6に対応しているバッファローの無線LANルーター「WXR-5950AX12(現WXR-6000AX12S)」を設置していますので、これを有効活用するためにもWi-Fi6対応の機器が欲しいなと前々から考えていました。

スポンサーリンク

iPad ProがWi-Fi6で接続できない?

とりあえず届いたiPad Proの初期設定でWi-Fiの設定を行ったのですが、この時点で「あれ?」というのは感じました。

802.11axのSSID(アクセスポイント)がiPad Pro側に表示されないんです。

表示されたのは古いiPadや、同じく古いiMac 5k(Late2014)を設定する際と全く同じ11acのSSIDだけ。

ただ、特にiPad Pro側でWi-Fi6に接続するために設定する項目もないみたいだし、WPA3で接続は出来た(iPad Air2では出来ない)ので、11acのSSIDに接続すれば勝手にWi-Fi6(11ax)で接続できるのかな?とも。

私自身はここら辺のWi-Fi周りの知識に疎いので、正直良く理解は出来ていないのですが。

iPad Pro(2021 第5世代)の速度測定結果

その前にうちのネットワーク環境ですが、

  • 光回線:NURO光
  • ONU: ZXHN F660A
  • 無線LANルーター:WXR-5950AX12

こんな感じ。

ONUと無線LANルーターはアクセスポイントモード(ブリッジ接続)接続で、速度測定はこれら機器から50cm程度しか離れていない位置からの測定です。

測定したのは、今まで使い続けてきたiPad Air2と、今回購入したiPad Pro。

iPad Pro(2021 第5世代)の速度測定結果
iPad Pro(2021 第5世代)の速度測定結果

NETFLIXが提供している速度測定サイト「Fast.com」を利用してiPad Proのインターネット回線速度チェックをしてみた結果がこちら。

左の小さい方が今まで使い続けてきたiPad Air2、右の大きい画面が今回購入したばかりのiPad Proの測定結果です。

念のためもう一度測定。

確かに速くはなっているんだけど、この誤差は回線速度によるものじゃなく、単に古い端末と新しくて高速な端末の性能の差からくる差なのでは?という疑惑が・・・。

スポンサーリンク

1時間後に今度は3回続けて測定してみましたが、古いiPad Air2との速度の差はこの程度でした。

いや140が180になるのなら十分速くなってんじゃね?とも思うものの、やっぱり最初の11axのSSIDが表示されていなかったことも気になって、もしかするとこれはWi-Fi6(11ax)で接続出来ていないから速くならないのでは?という疑問が。

スポンサーリンク

というのも、Androidスマホの「HUAWEI P20 Pro」と速度比較すると倍以上スマホのほうが速いんですよ・・・。

このスマホも割と古めですから、Wi-Fi6に対応していないので、11acで接続しています。

hiroa
hiroa

最新のM1搭載でWi-Fi6対応の最新のiPad ProがHuaweiのスマホよりも回線速度が遅いってどう考えてもおかしくね?

ちなみに速度測定の結果が悪いだけじゃなく、例えば動画配信なんかを視聴しても明らかに高速じゃないのは体感できます。

iPad ProはYouTubeも4Kが視聴可能になってますが、動画下部のシークバー (進行状況を示すバー)はギリギリ視聴可能なレベルで、動画を一気に早送りしようとバーをいじっても動かせないくらいなんです。

Wi-Fi6(11ax)で接続出来ているか調べる方法

Macで無線LAN規格を調べる方法

  1. optionキーを押しながら右上のWi-Fiアイコンをクリック
  2. PHYモードに記載がある

Macの場合はこんな感じで11acで接続しているのか、11axで接続しているのかを簡単に調べることが可能でした。

私のiMac 5Kは上記した通りでLate2014と古い機種で、11acで接続していますから、802.11acと表示されています。

無線LAN規格の違い | IODATA アイ・オー・データ機器
無線LANには、いくつかの規格があります。ほとんどの製品は複数の無線規格をサポートしていますが、お使いのパソコンが対応しているかどうか、無線LAN製品を購入する前に規格を確認しましょう。

なお、無線LAN規格の一覧表はIOデータのサイトにありました。

Windows10で無線LAN規格を調べる方法

  1. Wi-Fi ネットワークに接続
  2. タスクバーの右側にあるWi-Fi ネットワークアイコンを選択し、Wi-Fi ネットワーク名の下の[プロパティ]を選択
  3. [Wi-Fi ネットワーク] 画面の [プロパティ]で、[プロトコル]の横にある値を確認
  4. Wi-Fi6ネットワークに接続している場合は “Wi-Fi 6 (802.11ax)” と表示されます

こちらはMicrosoft公式サイトに記載がありました。

iPhoneで無線LAN規格を調べる方法

iOSはこの情報をユーザーに表示しないため、確認することが出来ない

ということで出来ないそう。

iPadで無線LAN規格を調べる方法

iOSはこの情報をユーザーに表示しないため、確認することが出来ない

当然同じiOSだからこちらも確認できないとのこと。

そんなわけで、私のiPad ProがちゃんとWi-Fi6で接続出来ているのか否かを調べる術はありませんでした。

なお、もしかするとアプリなんかであるのかも知れませんが、ちょっと得体の知れないアプリは入れたくないので、調べていません。

スポンサーリンク

バッファロー側の11axの設定項目

一応バッファローの無線LANルーター側でWi-Fi6の設定項目がないか「エアステーション設定ツール」を立ち上げて調べてみたところ

無線設定の項目の最下部にある「拡張設定」の項目に

「802.11ax MU-MIMI」を使用するというところがあり、ここのチェックがデフォルトで外れていたようなので、ここはチェックしてみましたが、11axのSSIDが出てきたり、高速化されたりということは残念ながらありませんでした。

まとめ

単に私が勘違いしているだけで、ちゃんとWi-Fi6で接続出来ているのかも知れませんが、

  • 全く速くない
  • SSIDに11axが表示されない

この時点でやはり11acで接続しちゃっているのかな?と考えています。

ここら辺の話に関して色々ググって調べてはみたものの、情報が少なくて分かりませんでした。

ちなみに、SSIDの例はバッファローだと5GHz帯は「Buffalo-A-XXXX」と表示されますから、11acでも11axでも同じSSIDを使用するのかも知れません。

ここら辺の話は私の知識不足で間違えていたら本当に申し訳ありません。

とはいえ、最新のM1 iPad Proにバッファロー最強の無線LANルーターでWi-Fi6接続すればさぞかし高速になるんだろうとばかり考えていた私としては、見事に裏切られた形で凄くガッカリしてしまいました。

特にスマホよりも格段に遅いって・・・。

そのスマホも最新モデルじゃなくて2世代くらい前のHuaweiですからね。

端末性能自体もM1搭載しているiPad Proよりも遥かに劣るわけで。

一応バッファローには問い合わせてみようと考えていますが、何度も書いている通りで、なにぶん私自身この手(Wi-Fi周り)の知識に疎いので、今回の記事中に誤りがあったり、お詳しい方で対応策等ありましたら、是非コメント欄にて教えて頂けると非常に助かります。

まぁでもさすがに最新のiPad Proは良いですけどね。

Apple Pencilも購入したから、これで後3年はiPadは購入しないつもりです。

スポンサーリンク

iPad ProがWi-Fi6(11ax)で接続できているか調べる方法

バッファローのサポートに問い合わせてみたところ、

BUFFALO
BUFFALO

弊社設定画面のバンドステアリングの混雑状況モニターの『無線端末一覧』の対応無線規格にて、ご使用されている製品の無線対応規格の確認は可能でございます。

というお話が。

ただし、自分自身で診断するのではなく「エアステーション設定ツール」から以下の方法でスクショを取って送って欲しいとのこと。

  1. 詳細設定>無線設定>バンドステアリングを開く
  2. 混雑状況モニターを選択
  3. 下部の『無線端末一覧』に表示されている画面をスクショ
  4. 保存先をデスクトップに指定し保存
  5. メールフォームに添付して送る

また、Wi-Fi6で接続できているのか調べたい機器(私の場合はiPad Pro)のMACアドレスも合わせて送って欲しいと言われました。

MACアドレスの調べ方は、iPadやiPhoneの場合だと

「設定」→「一般」→「情報」に表示される「Wi-Fiアドレス」がMACアドレスです。

iPoneやiPadがWi-Fi6(11ax)で接続されているか調べる方法
iPoneやiPadがWi-Fi6(11ax)で接続されているか調べる方法

上記方法が正常に行われると「無線端末一覧」がこんな感じで表示されます。

私のiPad Proは赤丸で囲んだMACアドレス88:から始まるやつなので、右の対応無線規格に11axと表示されているため、ちゃんとWi-Fi6(11ax)で接続されているとのことでした。

hiroa
hiroa

大変失礼致しました!!

なお「無線端末一覧」に対応無線規格が表示されない場合は、iPad ProやiPhoneのプライベートアドレスをオフに設定してもう一度行うと表示されます。

また、バンドステアリング機能をオフにしている場合はオンにしてトライしてみて下さい。

11axで接続しているのに遅い

速度測定した際も遅かったと上記していますが、今回の接続状況を見てもらっても分かる通り、11axなのに432Mbpsと11acで接続している機器よりもむしろ速度が出ていない点は気になりました。

これに関しては値はコロコロは変わるようなのですが。

M1のiPad Proを11ax(Wi-Fi6)で接続しているはずなのですが・・・。

そんなわけで、11axで間違いなく接続は出来ているものの、11acで接続している機器と比較して必ずしも速度が高速になるわけではないみたい。

バッファローのメールサポートは最高!

それにしてもバッファローのメールサポートは本当に迅速丁寧な対応で感心してしまいました。

電話サポートは利用していないから分かりませんが、急用以外でバッファロー製品で困ったことがあったらメールサポート利用が吉かも。

コメント

  1. なな より:

    buffaloのルーターはwifi6に専用のssidを設定出来ないはずなので、その部分は勘違いしているともいます。
    おそらくWPA3のssidの事と誤認していると思います。