AmazonのFire TV Stickを買ったら発熱、映らない、フリーズと不具合連発だった

amazonのFire TV Stickga届いた

AmazonのFire TV Stickを購入してみました。Amazonプライムビデオが予想以上に優良コンテンツ揃いになってきたので、テレビ単体で観れるようにしようと考えたのが購入理由。

ソニーの液晶テレビBRAVIA「KJ-40W700C」の美しい映り

リビングはこの間購入したばかりのBRAVIA(ブラビア)KJ-40W700Cがあるから、このテレビのみでAmazonプライムビデオを視聴できるんだけど、私の部屋は東芝の32BC3というちょっと古い液晶テレビしかないため、テレビのみでは視聴ができません。

PS4、iPad air2、iPad mini、それにKindle Fire HD(結構古めのやつ)等を所有していて、これらでも視聴は可能なものの、家にいる時は小さい画面のタブレット端末より大画面で観たいし、プライムビデオを観る度にPS4をいちいち立ち上げるのも面倒臭いし…。じゃあ安いからFire TV Stick買えば良いじゃんって感じで購入しちゃいました。

ちなみに購入金額は4,980円でしたが、プライム会員は期間限定で1,980円だったみたい。さっさと買っておけば良かった。

スポンサーリンク

Fire TV Stickの付属品

AmazonのFire TV Stickの付属品

上の写真1枚目にある本体とリモコンに加えて、電池(リモコン用)、HDMIケーブル、HDMIケーブルにつけられる延長ケーブル、HDMIケーブルとくっつけてコンセントに差し込む電源アダプターが付属。

Fire TV Stickのセッティング

AmazonのFire TV Stickの接続方法

非常に簡単で、本体をテレビのHDMIに差し込み、本体に繋げた電源ケーブルをコンセントに差し込むだけ。あとはWi-Fiのセッティングをしてリモコンを同期すれば終了のはずでしたが…

不具合発生

セッティグが無事終わり、自動で本体のソフトを新しいバージョンにバージョンアップした直後そのままブラックアウト。5分くらい放置も全く映らないので、本体を抜き差ししても画面が黒いままで映らず。

その後、電源アダプターをコンセントから引き抜いて電源を落として再度電源入れ直してみたり、テレビ側のHDMI入力端子が悪いのかと考え、1と2両方に抜き刺ししたりもしましたが映らず。諦めかけた6回目の抜き差しで何故か画面が映ってホーム画面が表示されました。

部屋の温度のせい?

AmazonのFire TV Stickは日当たり抜群だと発熱が半端ない

私の部屋は非常に日当たりが良く、今の時期でも日中の窓際は30度くらいになるので、もしかするとそれが原因なのかなとも。

本体の発熱が半端ないし、1時間くらいプライムビデオを見終わった後にホームボタンを押したら、動作が異常に遅くなった挙句、見事にフリーズしたし。逆に寒いくらいの夜は安定しているから可能性はありかも。ただ、フリーズの原因ならまだしも、最初に映らなかった事の原因になり得るのかは不明。それに本体は一応0度から40度まで動作保証している。

とりあえずは観れるようにはなっているし、無料保証1年や30日間の返品保証とかあるからこのまま使うことに。本来なら返品しておいた方が無難に思えるけど、金額も金額だから返品作業が面倒臭い。

AmazonのFire TV Stick良い点

  1. プライムビデオがテレビ単体で簡単に観れる
  2. プライムビデオのコンテンツラインナップがかなり良い
  3. 動作がサクサク動く
  4. Apple TVより遥かにマシなリモコン
  5. YoutubeやTwitch、Gyaoが観れる

とりあえず使ってみて感じた良い点はこんな感じ。お急ぎ便使い放題のために年会費払っている私にとってプライムビデオは実質無料なんですけど、コンテンツラインナップはかなり満足しています。

海外のテレビドラマを観るのが好きなので、ウォーキングデッド、CSI、24、プリズンブレイク、ドクターハウス、ヒーローズ、スーツ…この辺りが無料で観れるのはGood。もっとも私はHuluに加入していたから殆ど観ちゃってますけどね。今は家族が観てハマってます。

後はミスターロボットというハッカーがテーマのプライムビデオ専用コンテンツはかなり面白いです。この手のプライムビデオ専用コンテンツは今後どんどん充実しそうな感じ。Amazonの資金力と底力凄すぎ。

動作はサクサク動きます。でも上記した通りで、1時間くらい使った後に異常に重くなってフリーズしたから自信を持っては断言できない。

リモコンは音声認識なしの物を買っていますが、スマホのアプリで対応できるみたいなので問題なし。Apple TVのポンコツ(初代)より遥かにマシ。

その他、私の古い液晶テレビでは観る事が出来なかったYoutube等がテレビのみで観られるようになったのも凄く便利。初代のApple TV持ってますが、画質も使い勝手も悪いから使っていなかったので。

IMG_7950(もはや電源入れる事すら無くなったApple TV。こいつは自分の中で買って失敗したApple製品NO.1)

AmazonのFire TV Stickの悪い点

  1. 初期不良っぽい
  2. 電源が必要
  3. 電源を落とせない
  4. 消費電力が不明
  5. Gyroにグラビアやセクシー映画が無い

初期不良っぽい事や電源が必要なのは上記した通り。

電源が落とせないというのは、Fire TV Stick操作だと電源オフが出来なくてスリープしかありません。電源を完全に落としたい場合は、電源アダプターをコンセントから抜く必要あり。ただ、それやると本体に悪影響が出る可能性もあるかも知れません。

また、消費電力の表記がありません。書いたようにスリープが電源オフの代わりになるため、スリープ状態での消費電力は知りたいところですが。まぁ、大した電力は消費しないでしょうけどね。

後一番がっかりしたのは4番。具体的に言うと、「バラエティ→グラビア」と「映画→セクシー・任侠」が無い。これは視聴制限の設定とかで観る事ができるようになるのかも知れませんが、とりあえずいじった感じでは出てきませんでした。Gyaoは結構えっちい映画があるから観たいんですけど…。

アマゾンでレビューするなら星3つ

アマゾンにレビューを書き込むなら、不具合出なけりゃ星4つでしたが、上記通りなので星3つかな。製品自体は悪くないです。対応アプリも多いし、なんかゲームとかまでできるそう。無線LANを内臓していないテレビに繋げば本当に便利になります。

なお、現在は安定して使えていますが、また映らなくなりそうで怖いから、本体の抜き差しや電源オフは一度もしていません。そんな訳で他のテレビに抜き差ししてみてどうなのかも試していません。室温が関係するのかは土日にでも再チェックしてみます。

【追記】

10日間使い続けてみていますが、今の所は安定して使えています。本体は熱くなるものの、フリーズしたり処理がモッサリする症状は出ていません。とは言え、この記事を書いた日のような暑い日に長時間試せる機会がないのですが。

認識しない件に関しては、また症状が現れると面倒臭いから本体の抜き差しを一切していないので不明。普段はスリープで終了していますが、数日使わない場合はコンセントの電源オフで電源を落としていますが、特に調子が悪くなったり、壊れたりという事はないみたいです。

2016年7月追記

壊れることなく使えていますが、度々フリーズしたり、動作が異常に遅くなったりの症状が相変わらず出ていて不安定。特に夏場の私の部屋は30度超えが毎日なので、今の季節は尚更動作が不安定になっちゃっています。

「この商品はこういう物なんだ」と自分の中で無理やり納得して使っています。商品自体は本当に便利なんですけども…。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)