使うのがちょっと怖いイワタニのカセットガスファンヒーターCB-FH-1

使うのちょっと怖いイワタニのカセットガスファンヒーターCB-FH-1

イワタニのカセットガスを燃料にしたカセットガスファンヒーター「CB-FH-1」。東日本大震災後に大量購入した未使用のイワタニのカセットガスが家に大量保管してあり、それが勿体無いから購入してみました。

家族で1か月くらい使ってみてのレビューです。

スポンサーリンク

カセットガスファンヒーターCB-FH-1のサイズ

カセットガスファンヒーターCB-FH-1のサイズ

2リットルのペットボトルを並べるとこんな感じ。イワタニはコンパクトで軽量をうたっていますが、そこそこ大きいし、重さも約5kgあります。

私は自室が6畳と狭いので、コロナのコアヒートをすぐ近くに置いて暖を取っていますが、コアヒートと比較すればかなりコンパクトなのは間違いありませんが。

CB-FH-1の気に入った点

コードレスでどこでも使える

カセットガスが燃料だから当たり前ですが、電源が必要ないコードレスです。部屋には家電やデジモノが多く、コード線だらけだから、邪魔くさいコードがないのは私にとってはこれは一つの利点。

それと当然電源が必要無いからトイレでもお風呂場の脱衣所の暖房にもどこでも使えます。

災害時に活躍

東日本大震災で被災した時は全てのライフラインが数日間止まってしまってエライ目に合いましたが、その際に役立ってくれたのがイワタニのカセットフーでした。

このファンヒーターを購入して以降はそのような目に合っていませんが、活躍してくれるのは間違い無いですね。

子供でもお年寄りでも使えるシンプル設計

ファンヒーター「CB-FH-1」は子供でもお年寄りでも使えるシンプル設計

点火スイッチと標準と弱の強さ設定の2つのボタンしかありませんので、使い方さえ教えれば子供からお年寄りまで誰でも簡単に使用可能。

燃料はカセットガスのみ

ファンヒーター「CB-FH-1」に必要なのはカセットガス燃料だけ

カセットガスが燃料ですから当たり前ですが、カセットガス1本だけで使えます。

イワタニ製以外のカセットガスも使用可能

イワタニはイワタニ製以外のカセットガスを使用する事を推奨していませんが、上の写真通りでイワタニ製以外のカセットボンベでも普通に使える事を確認しています。

匂いがしない

ガスですから、点火の際に少しガス臭くなるだけで、石油ファンヒーターのような臭い匂いが発生しません。

音が静か

音は静かです。

意外と暖かい

予想していたよりは暖かい風がくるし、トイレや浴室の脱衣所程度ならそれほど時間も掛からずに全体が暖まります。

ちなみに「トイレ?」と思われるかも知れませんが、便秘の女性陣が用を足す際に使っているからです。

カセットガスファンヒーターCB-FH-1のいまいちな点

カセットガスをセットしても後ろが緩々

DSC_3459

燃料のカセットガスはマグネット固定式で簡単に取り外しが可能な反面、何故か後ろは全く固定されない形だから、セット完了した状態でも後ろが容易に持ち上がって緩々に。

小型のカセットガスが燃料とはいえガスはガスなので、正直ちょっと怖いです。後ろもしっかり固定する形でボンベが動かないように固定されるのが望ましい気がします。

ボンってなった

点火の際になかなか着かないからガスコンロの時と同様に暫く回しっぱなしにしてから一度戻して、再度回したら「ボン」と小規模な爆発が起こって手の毛が焦げてチリチリになりました。

回しっぱなしにしていた時に微量のガスが漏れていたのかな?ちょっとガス臭かったし。幸い一瞬だけ本体全体に火に包まれるのが見え、ボンっと音がし、私の手の毛が焦げただけで済みましたが。メチャクチャ焦りました。

燃料がなくなるのが早い

カセットガス1本だと弱で2時間くらいって感じですね。それより強い標準だと1時間ちょっとかな。

部屋を暖める用途には向かない

6畳程度なら時間をかければ暖まりますが、部屋を暖める目的なら別な暖房器具を素直におすすめします。

カセットガスを捨てるのが面倒

意外と大きいカセットガスなので捨てる際もかさばるし、普通にゴミとして捨てられないし、ガスは完全に使い切ってからじゃないと危険だから捨てられないし…と色々とそれなりに面倒も。

子供やお年寄りがいる家にはオススメできないかも

使い方は簡単で子供やお年寄りでも簡単に使えますが、カセットガスが燃料とは言えやっぱりガスはガスですし、使い方を間違えたりして危険な事もあり得ると思うので、正直オススメできないです。

書いた通り実際私も小規模ながらボンっと爆発させてしまったのが怖くなり、実はそれ以降一度も使っていなかったりします。
とは言え、緊急災害時には非常に役に立つと思うので、一家に一台あれば便利は便利かなとは。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)