マッチョがおすすめする使って良かったアーミーダンベル&フラットベンチ

体はかなり鍛えているのでマッチョな管理人です。昔は細かったのですが、高校生の頃にどう見ても年下の中学生に喧嘩でボコボコにされて以降鍛えるようになりました。とは言え、元々筋肉がつきやすい体質だったようで、あまり筋トレしなくても筋肉ついて維持できるんですけど。

スポンサーリンク

アマゾン人気NO1のダンベル「アーミーダンベル」

マッチョがおすすめする使って良かったダンベル&ベンチ

今使っているダンベルがこれで、eSPORTSが製造販売、アマゾンのダンベル部門で人気NO1のやつ。

アーミーダンベルの長所

転がりにくい

多角形の形になっているので転がりにくいです。特に小さいお子さんやペットを飼っている方におすすめ。以前はクロームメッキの普通のスチール製のダンベルを使っていましたが、ちゃんと保管しないとコロコロ転がってしまうので、しまうのが面倒臭かったのですが、これなら転がりにくい構造だから安心です。

錆びない

錆びたり汚れたりの心配がありません。

床に置いても傷がつきにくい

素材がポリエチレンだそうで、フローリングに置いても傷がつきにくいです。

匂いがなく耐久性にも優れる

同じく錆びずに傷がつきにくいと言えばラバー製もありますが、匂いがするのもあったり、耐久性が低かったりしますが、これは匂いもせず、丈夫で耐久性にも優れています。

簡単にバラす事が可能

アーミーダンベルは簡単にバラす事が可能
簡単にバラす事が可能なので、小さくして収納する事もできます。もっともこれは普通のダンベルでもできるのが殆どですけどね。

安い

2個セットで4,000円と激安。

グリップが握りやすい

アーミーダンベルは持ちやすい
グリップが握りやすい形状になっているので、トレーニングの際に滑ったりせず気になる事がありません。

冷んやりしない

クロームメッキのスチール製だと冬場に握ると冷たくてちょっと嫌だったりしますけど、これは全くそんな事がないです。

アーミーダンベルの残念な点

1個10kgしかない

せっかくネジ式で簡単に外せるのにどうもこのダンベルには10kgの1種類しかないみたい。片腕10kgだとどうしても軽すぎるんですよね。私は仕方がないので回数でカバーしていますけど。入れ替えれば重さ変えられる重りのパーツのみの追加販売ってできないのかな?

おすすめのフラットベンチ

おすすめのフラットベンチ

ダンベルトレーニング時に使っているフラットベンチ。これも同じくeSPORTSのやつ。これさえあれば、ダンベルトレーニングの効果やトレーニングできる種類が飛躍的にアップから持ってなければおすすめ。

腹筋する際に足をかけるバーが付いているのとかもありますが、ベンチはシンプルな物がベストだと思います。組み立ても面倒臭くないし、壊れにくいから。8000円と安物ですが、結構しっかりした作りです。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)