ステマなし的2019年買って良かったものベスト5

年末ということで恒例の今年購入して良かったものランキングを。

今年も色々と購入はしているのですが、なかなか記事を書いている余裕がなくて、レビューしたかった商品の半分もアップすることが出来ませんでした。

来年はもう少しブログの更新頻度を上げたいなとは。

スポンサーリンク

2019年買って良かった5位

ダイソンV10同時購入推奨!山崎実業の収納スタンド「Plate 3559」は文句なし

ダイソンV10同時購入推奨!山崎実業の収納スタンド「Plate 3559」は文句なし
ダイソンV10を買ったはいいけど壁掛けスタンド取り付けで壁に穴を開けたくない方には、この激安の山崎実業の収納スタンド「Plate 3559」を超オススメします

ダイソン本体自体は私が購入して直ぐにV11が発売されたり、V8スリムが発売されたりで散々でしたが、このダイソン専用の収納スタンドは本当に秀逸な出来で非常に気に入りましたので5位に。

スチール製で質感も悪くないし、縦長タイプだからスペースも取らないし、付属品も収納できるし、このスタンドに収納した状態で充電することまで可能でお値段も安い!ということ無しの商品でした。

2019年買って良かった4位

革マニアも納得!栃木レザー使用のSLOW(スロウ)ボディバッグが秀逸

革マニアも納得!栃木レザー使用のSLOW(スロウ)ボディバッグが秀逸
手頃な価格で購入可能な栃木レザーを贅沢に使用したSLOW(スロウ)のボディバッグを事細かにご紹介。レザーにはうるさい私も大満足の逸品です!

SLOWのレザー製品は人生で初めて購入しましたが、レザーの質感はさることながら、縫製、サイズ感、収納力と非常にバランスが良い点が気に入って購入以降頻繁に使用しています。

お値段はそれなりにしますけど、一生モノと考えれば安いもんです。

2019年買って良かった3位

即買い推奨!コトブキヤの御坂美琴フィギュアレビュー

即買い推奨!コトブキヤの御坂美琴フィギュアレビュー
コトブキヤから発売された「とある魔術の禁書目録III 」御坂美琴のフィギュアのレビューです。値段の割に非常にクオリティが高く、御坂クリソツで素晴らしいフィギュアに仕上がっています

いちいちレビューしていたらこのブログが「フィギュア系ブログ」になってしまうほど今年はフィギュアを買い漁ってしまった年でした。

私の場合は趣味は広く浅くなので、一旦気に入るととことんハマって飽きるとサァーっと引いていく感じなのですが、アニメの視聴とフィギュアのコレクションはまだしばらく続きそうな気配が・・・。

その中でも今年購入した中だと、この「御坂美琴」のフィギュアが一番お気に入りかなということで3位に。

ビリビリを表現しているパーツだけがイマイチでしたが、顔もよく似ているし、ポージングも綺麗でとてもクオリティの高いフィギュアでしたし、何よりも「御坂美琴」はやっぱり可愛い!

超電磁砲の3期も1月10日から放送されますから、更に人気が上がりそうなフィギュアです。

2019年買って良かった2位

富士フイルム X-T30 ダブルズームレンズキット

こちらは購入しているものの未レビューのカメラ。

つい最近新品のダブルズームレンズキットで購入しましたが、ポイント還元分や富士フイルムが行っているキャッシュバック、ダブルズームレンズの2本を手放した(プラマウントのショボいレンズは要らんので)計算で、何とボディが約4万円程度で入手できた計算に。

カメラ自体は以前購入したX-T20からAF性能が驚くほど進化した程度で、物理的な使いづらさ(グリップの浅さやファインダーのガラス面までの浅さ等々)は全く改善していないし、描写性能も変わらないしとちょっと拍子抜けしていますが、何しろAF性能が飛躍的に進化しているお陰でストレスフリーで使えるカメラに仕上がっています。

出たばかりのカメラがこの値段で本当に良いの?と思えるほどの安さで購入できましたので第2位で。

2019年買って良かった1位

オリンパス OM-D E-M5 MarkII 12-40mm F2.8 レンズキット

こちらも購入しているものの未レビューのカメラ。

こっちは7月の末に新品購入していますから、使い始めてそろそろ半年くらいになります。

Proレンズの「12-40mm F2.8 PRO」が付属したカメラを約9万円で購入。

X-T30と異なり、発売から4年半近く経っているカメラということもあって、動画は4Kが撮れなかったり、コントラストAFのみだったり、メニューはごちゃごちゃ、ファインダーをのぞきながら液晶画面を指でなぞってAFポイントを変更できなかったりと今時のカメラと比較すると見劣りする点が多々あるものの、カメラ自体の剛性感や、圧倒的な手ぶれ補正機能、防塵防滴性能等の付加価値が非常に気に入りました。

またレンズも良いからか、画素数とか控えめながら非常にシャープでよく写るカメラです。

カメラ本体はX-T30同様に実質4万円くらいで買えた計算になりますけど、個人的にはX-T30よりも気に入っているのでこのカメラ(レンズ込みの評価にはなりますが)を1位としました。

まとめ

今年もカメラ関係はレンズを含めて多々購入してしまいました。

それなりに手放してもいるから、結果的にそこまで大きな出費にはなっていないんですけどね。

特にレンズは人気が高い物だと購入した金額とほぼ変わらない値段でラクマなんかで買ってもらえることも少なくないので。

まぁカメラも「これだ!」というメーカーと機種が決まりさえすればもう買わないんですけど、どこのメーカーも一長一短だし、未だにどこのメーカーと添い遂げるか決め兼ねている状態。

フィギュア熱も高まる一方なので、来年も「カメラ」と「フィギュア」中心の記事が多くなるのかなとは。

コメント