タムロンのソニーE用28-75mmをレビュー中

アクアマリン Fate/stay night [UBW] アーチャーのフィギュアレビュー

アクアマリンのFateアーチャーフイギュア

アクアマリンのFateアーチャーフイギュア

アニメ Fate/stay night [UBW] のアーチャーのフィギュアです。

年末にAbemaTVで一挙放送していたアニメ放送を観て今更ながらFateの世界観にはまってしまって思わず買ってしまいました。

デコマスの写真を見た限りで個人的にカッコ良いと感じたアーチャーのフィギュアは、今回購入した「アクアマリン」の物と「アルター」の物があったのですが、アクアマリンの方だけたまたまヨドバシカメラでポイント還元セールを行っていたので、とりあえず今回はこちらを購入してみています。

ちなみに、こちらのフィギュアは製造元がアクアマリンで、販売元は「ねんどろいど」シリーズでお馴染みの「グッドスマイルカンパニー」です。

購入価格は定価18,144円の物が13%のポイント還元分を含めて約11,000円。

ヤフオクやメルカリ等なら更に安く売られているかも知れませんけど、とにかくフィギュアは偽物が多いから私は個人間取引を極力避けたいので、ヨドバシでセール価格で買えたのはラッキーでした。

スポンサーリンク

アクアマリン アーチャー概要

デカイ箱!

アーチャーの箱がデカイ!

アーチャーの箱がデカイ!

ヨドバシから届いたダンボールの大きさから容易に想像できましたが、箱がデカイ!!

比較対象として置いたiPad Air2がこんなに小さく見えるくらいのサイズ。

フィギュアのサイズは1/7スケールですけど、アーチャーの身長が187cmなので、30cmくらいになっちゃうようで、こんなかなりデカイ箱に入れられてきたようでした。

アーチャーフィギュアのサイズ感

アーチャーフィギュアのサイズ感

うちにあるサイズ感が異なるフィギュアの中から適当に並べてみるとこんなサイズ感。

一番後ろがホットトイズのスネークですが、それよりも若干大きいくらいのサイズです。

あんま参考にならんでしょうが一応。

付属品

アクアマリン「アーチャー」付属品

アクアマリン「アーチャー」付属品

  • フェイスパーツ
  • 双剣(干将・莫耶)
  • 専用台座

フィギュア本体以外にこの3点(台座は写真に入れ忘れ)が付属します。

替えのフェイスパーツはグッスマの紹介では「眼前の敵を見据える厳しい表情」に加えて、マスターである「凜を優しく見守り微笑んだ表情」とあります。

微笑みのアーチャー

微笑みのアーチャー

個人的には微笑んだフェイスパーツの方がアニメのアーチャーにより近い仕上がりのような気がして気に入りました。

双剣の干将と莫耶はもちろん金属製ではありませんけど、メタリックな質感が上手に表現されていて、見た目的に重みを感じるクオリティに仕上がっています。

台座に関しては一言不満が言いたいので後述。

アクアマリン アーチャー特徴

アーチャーの全身

アーチャーの全身フォルム

アーチャーの全身フォルム

全身のフォルムはアニメだからと言って極端に人間離れしたスタイルではなく、実在するスタイル抜群の男性で「こんなのいるよなー」ってくらいの感じです。

筋肉のつき具合は全然違うだろうけど、向井理さんとかこんな感じでしょうね。

そんなわけで、ポージングを含めた造形が非常に美しいのですが、原型担当が有名な石山裕記氏によるものだからだそう。

一方の彩色は村川勝心(knead)と書かれていて、石山裕記氏ほど有名じゃないのかも知れませんけど、個人的にはこっちも相当凄いなと感じました。

アーチャーの顔

こんな感じで髪の毛とフェイスパーツを外すことで2種類の表情を付け替えることが可能。

アクアマリン アーチャー2種類の顔

アクアマリン アーチャー2種類の顔

左が微笑みの表情で、右が厳しい表情。

このアクアマリンのアーチャーの表情って、各社販売サイトで表示されているデコマスを撮影した際の表情と、実物の表情にかなりの違いがあるように感じました。

販売サイトのデコマスの写真の表情は「誰?」ってくらい「凛々しい」と言うか「漢!漢!」した表情しているものの、

アクアマリン アーチャーの表情

アクアマリン アーチャーの表情

微笑みのアーチャー

微笑みのアーチャー

実際手元に届いたのがこんな感じで、どちらかと言えばかなりアニメのアーチャーの表情に近い気がします。

実際台座も変更されているようですし、製品版は顔の表情が変更されている?のかも知れません。

表情は角度やライティングによっては「誰?」って見えることもあるので100点とは言いませんけど、

アクアマリン アーチャーの横顔

アクアマリン アーチャーの横顔

横顔だってこんな感じで綺麗で似ていますし、個人的にはかなり満足度は高いです。

アーチャーのボディ

アクアマリン アーチャーのボディ

アクアマリン アーチャーのボディ

本当に均整の取れた美しい体つきが表現されています。

筋肉のつき方も良いですし。

どの角度から見てもカッコ良くてとても気に入りました。

アーチャーの塗装

殆どミスらしいミスがなくて丁寧に綺麗に塗られているし、マントやズボンの陰影も丁寧で何の不満もなく文句なし!

非常にクオリティが高いなと感心してしまうほどでした。

アクアマリン アーチャーの不満点

残念な台座

購入価格の割にかなり満足度が高くて非常に気に入ったこのアーチャーのフィギュアでしたが、一番残念だったのがこの台座

テカテカ光る黒のプラスチックで、触った際に手の脂の後なんかがつきやすいし、台座の中がスカスカだからペコペコするし、そのせいで軽いからアーチャーはちょっとの振動でグラグラするし(もちろん倒れたりするほどではありませんが)でもう最悪。

Fate/stay night[Unlimited Blade Works] アーチャー Route:Unlimited Blade Works | 株式会社アクアマリン
「―――I am the bone of my sword.」 TVアニメ『Fate/stay night』より、遠坂凛と契約した弓兵のサーヴァント「アーチャー」が1/7スケールフィギ...

そもそもアクアマリンの公式サイトを見てもデコマスの台座の方は「透明なアクリル板仕様」なのに、それと異なる時点で詐欺じゃん!としか。

これ事前にアナウンスがあったのか否かは私は予約したわけでも購入日に購入したわけでも無いから分かりませんけど、まぁ普通に考えて全く異なる物が入ってきたらダメですわな。

「台無し」のような大袈裟なことを言うつもりはありませんが、せっかくフィギュアの出来が良いだけに非常に残念に感じました。

双剣が持たせずらい

なかなか剣を持たせることが出来なくて苦労しました。

説明書ではこんな感じで矢印方向に差し込めみたいに適当に書かれているだけなんだけど、そもそも剣の柄頭(柄の先端)の部分が太すぎて矢印通りに差し込もうとしても少なくても私の個体では指に通りませんでした。

実物が目の前にないと持たせ方を説明しても分からないので省略しますが、この説明書の持たせ方じゃないやり方じゃないと持たせられませんし、ちょっとコツも必要なので、こんな適当な絵で済ますのではなく、きちんと写真入りで説明して欲しかったなと。

髪の毛の境目が目立つ

これはちょっと...

これはちょっと…

フェイスパーツが2つ用意されていて髪の毛と顔を外すことで表情を変えられることを上記しましたが、外れる部分の髪の毛が写真のようにハッキリと境目ができてしまって角度によっては非常に萎える結果に。

ここら辺は個体差はあるでしょうけど、私の個体はどう頑張ってはめ込もうともこんな感じで境目が目立つのでちょっとこれはなぁーと。

まぁしょうがないと言えばしょうが無いんだけど、こんなになるなら私個人としては表情変えられるギミックは要らなかったなとは。

頭部パーツ付属で頭がスポッと外れて差し替えられる形だったら(アルターの方はそうらしい)良かったのに…。

満足度は高いフィギュア

そんなわけで不満点はあるものの、価格を考えても全体的にはとても気に入りました。

台座は本当に酷いですが、顔以外もポージングや服のシワや陰影、彩色、筋肉のつき方にいたるまで非常に良く出来ていて、文句なしに素直にカッコイイ!と思えます。

1/7スケールのサイズ(アーチャーの身長は187cm)で30cmとかなり大きいから迫力もありますし、何より均整のとれたバランスの良い体型が本当に美しくて見ているだけで溜息出そうなほどです。

Fate/stay night [UBW] Archer figure

写真撮影して遊んでみましたが、結構アニメのアーチャーに似てますよね?

それにしてもやっぱりこっちのデコマスの表情と全然違う気が…。

ただ悪い意味で劣化していたりするわけじゃなくて、製品版の方がアニメ寄りで似ている感じがするから、個人的にはむしろ良かったですけどね。

ちなみに顔に関してはこっちのアルターの方がいかにも「アニメ顔」って感じで似ているのかも。

ただ、ちょっと子供っぽい顔付きに見えるのが気になりますけど。

でも、結局アルターの方も買っちゃいそうで怖い。

コメント