タムロンのソニーE用28-75mmをレビュー中

高額なBOSのうんちが臭わない袋「猫用うんち処理袋」を効率的に使う方法

猫の多頭飼いで4匹もいる愛猫たちとの生活の中で最も困ることの一つと言えば、やはり猫たちのトイレの問題。

特に大きい方の臭いは頭数の分だけなかなか強烈です。

うちの場合は1匹は自力で排泄できない障害を持った子なので、実質3匹分を毎日処理する形。

この障害を持った子がいるため、うちの場合は昼夜問わず誰かしらが在宅している形なので、トイレ自体は朝昼晩と定期的に片付けられて常に清潔にはしています。

便利な猫のシステムトイレ

便利な猫のシステムトイレ

猫たちのトイレはいわゆる「システムトイレ」を使用していて、2部屋に2個づつ合計4個設置。

システムトイレのメリットは小をこまめに片付ける必要がない点。

ただし、大はやっぱりこまめに片付ける必要があります。

うちには神経質で綺麗好きな子がいて、他の子の大がトイレ内にあると入らなかったりもするので。

そんなわけで「大」の処理数も多い我が家ですが、処理した「大」をそのままゴミ箱に捨ててしまうと、週2回のゴミ出しの間にゴミ箱がかなり臭ってしまうため、何か良い方法がないものだろうかと常々考えていました。

スポンサーリンク

「うんちが臭わない袋」の存在を知る

BOS (ボス) のうんちが臭わない袋 猫用うんち処理袋

BOS (ボス) のうんちが臭わない袋 猫用うんち処理袋

たまたまAmazonを見ていた時に見つけたのがこのうんちが臭わない袋

こういう商品って胡散臭い商品も少なくないわけですが「医療向け開発から生まれた」と書かれていたのと、Amazon内のレビューが数が多くてなおかつ非常に高評価が多かったので、試しに半信半疑で買ってたところ、

開封後のうんちが臭わない袋

開封後のうんちが臭わない袋

これが見た目的には何の変哲もない水色の薄っぺらな袋なんですけど、本当に凄かった!

実際は鼻をくっつければ薄っすらとは臭うんだけど、3、4日入れっぱなしでも臭いが充満することもないのが本当に驚異的。

ただし、200枚入りで1,890円程度と値段はかなりお高めなので、そのまま大を入れて1回ごとに処分してしまうのは勿体無い…。

そこで効率的に使う方法(まぁ皆さんこう使ってる人多いでしょうけど)を考えたのでその方法を。

「うんちが臭わない袋」を効率的に使う

  1. Sサイズを購入する
  2. 小袋のビニール袋を別途用意
  3. 処理した大をビニール袋に入れて「うんちが臭わない袋」にためる
  4. この際、猫のトイレ脇のサニタリーボックスに入れて保管
  5. 週2回(火・金)の2回に分けてゴミ出し

うちの場合はこんな感じで使っています。

まずは200枚入りでSサイズを購入します。

うんちが臭わない袋Sサイズの大きさ

うんちが臭わない袋Sサイズの大きさ

Sサイズで17cm×27cmと、iPad Air2の17cm×24cmと並べてもこのくらいの十分な大きさなので、猫3匹分の大きい方 × 3、4日程度なら十分持つ形。

もちろん猫ちゃんの数が少なければSSサイズでも十分ですし、更に多ければMサイズが良いでしょう。

うちの場合は書いている通りで3匹分なので、週2回のゴミ出しでSサイズでギリギリって感じ。

「うんちが臭わない袋」とは別にそこら辺のドラッグストア等で売ってる安価で小さなビニール袋を用意。

猫の大を入れたビニール袋

猫の大を入れたビニール袋

まずはこの小さいビニール袋に処理した猫の大を入れ、なるべく小さくするために結び目から余分なビニールをカット。

「うんちが臭わない袋」に入れる

「うんちが臭わない袋」に入れる

それを「うんちが臭わない袋」に入れて何度も結び直せるように軽く縛っておく。

「うんちが臭わない袋」が入ったサニタリーボックス

「うんちが臭わない袋」が入ったサニタリーボックス

この袋を猫のトイレ付近に用意したサニタリーボックスに入れて保管。

ゴミの日までどんどんためていって、ゴミの日に「うんちが臭わない袋」ごと捨てる。

3、4日もためて臭わないの?

と疑問に思われるでしょうが、これが真夏の30度越えの室内に置いておいてもサニタリーボックスは臭わないんですよ。

もちろん「うんちが臭わない袋」を開けて中に大を入れる際はかなり臭いますけど(苦笑)

この方法なら200枚入りで1,980円程度と高額な袋でも、週に2枚だけしか使わないからコスパ的にも抜群です。

「うんちが臭わない袋」は超オススメ!

とにかく強烈な臭いの猫ちゃんたちの「大」のゴミ捨てに悩まされている方にこの袋は超オススメ!

本当にビックリするほど臭いません。

Amazonのレビューが星5ばかりなのも実際使ってみたら納得しました。

袋のサイズも大小3種類用意されていますので、用途に応じて選択しやすいし、猫用以外の臭わない袋も用意されているので、お悩みの方は是非一度買って使ってみて下さい。

コメント