タムロンのソニーE用28-75mmをレビュー中

コスパ悪?charm「楽アクア」ベタ初心者用飼育セットを買ってみた

charm「楽アクア」ベタ初心者用飼育セット

「ベタ」と言う美しい魚に一目惚れしてしまい、この魚の飼育を始めてみることに。

金魚や錦鯉の飼育経験は10年くらいありますが、ベタは初めて飼いますので、今回は必要な物が手っ取り早く全て揃う初心者用の飼育セットを買ってみましたのでその感想を。

スポンサーリンク

GEX楽アクア ベタ飼育セット

今回購入してみた飼育セットは、ペットを飼っている方は一度はお世話になっているであろう超有名なネットショップのチャーム(charm)で販売されているベタの飼育キットです。

charmのGEX楽アクア ベタ飼育セット

商品はこんな感じで普通の大きめサイズのダンボール箱に入れられて送られてきました。

セット内容物

charmのGEX楽アクア ベタ飼育セットの内容物

  • 水槽:GEX 楽アクア
  • ヒーター:GEX オートヒーターミニSH10
  • カルキ抜き:GEX アクアプラス250ml
  • 餌:GEX ベタフード20g
  • 水温計:GEX クリスタル水温計SSアクアブルー
  • ベタ飼育セット簡易説明書
  • 生体:ベタ・トラディショナル 色指定なし オス1匹
  • おまかせ浮き草:3種セット(無農薬)各1株

以上、生体以外は全てGEX製品で固めたセット内容です。

が、いきなり水温計だけがどこを探しても見つからず…。

「まさか!」と思ってゴミ箱に捨ててしまったダンボールの中に緩衝材として入っていた厚紙を1枚1枚伸ばして確認してみたところ、この厚紙の中に紛れ込んでいたのを発見。

薄くて小さい商品なので、輸送中に動いてしまい、たまたま運悪く緩衝材の厚紙の中に紛れ込んでしまっただけだとは思いますが、危うく「水温計が入っていなかったので…」と電話してしまうところでした。

見つかったから良かったものの、ビニール袋に入っていたカルキ抜きのボトルと一緒に入れてくれるとかの配慮があればベターだったのでは?とは。

生体のベタと浮き草

今回の主役の魚のベタはこんな感じで発泡スチロールの箱の中に入っていました。

上に貼ってある紙は、死着の際の届出方法なんかが書かれています。

charm「楽アクア」ベタ初心者用飼育セットの生体と浮き草

中はこんな感じでビニール袋に入れられたベタと、水草が別々に分かれて入っています。

charm「楽アクア」ベタ初心者用飼育セットに入っていたベタ

うちに来たベタはトラディショナルと言う種類で、オスが1匹だけ。

届いた生体のサイズは約4cmくらいでしょうか。

尾びれが長い魚なので、尾びれを合わせればもっと大きなサイズになるけど、かなり小さいです。

色は「おまかせ」のため届くまで何色が届くか分かりません。

うちに来た個体に関しては写真の通りで、水が濁っていたのと、魚が疲れていたから?なのか、拍子抜けするほど地味な白い魚が入っていてお口あんぐり…。

水槽に移し替えてみたら実際は凄く綺麗で、色に関しては二度ビックリでしたけど。

ちなみに、ベタはオスの方が派手で綺麗なのでオスが好まれるそう。

また闘魚として戦わせるほど気性が激しく荒い性格なため、基本的に1匹のみで飼育しなければいけないとの話。

charm「楽アクア」ベタ初心者用飼育セットの浮き草

販売サイト上では「おまかせ浮き草」としか書かれていないため、届くセット内容は個々で異なる可能性はあると思いますが、

うちに届いた浮き草は

  • サルビニアククラータ
  • ヒグロリーザアリスタータ
  • フィランサストライプ

の3種類。

生き生きとした元気な状態では届いていますけど、こちらもビックリするほど小さかった…。

水槽に入れて日にちが経ったらだいぶ根が張ってしっかりしてきましたので、これから育って大きくなるのかも知れませんけど。

水槽の「楽アクア」について

ベタ飼育セットに付属していたGEXの「楽アクア」

箱から取り出した「楽アクア」の最初の印象は、ガラスの水槽でしか魚を飼ったことがなかったせいもあるからか、ビックリするほど小さくて安っぽい…。

子供の頃に買ってもらった昆虫用のプラスチック製の水槽のようで、本当に安っぽいから「これは失敗したかな」と。

ヤフーショッピング内の安い店だと900円台(送料抜き)で売られている水槽だから、最初から期待はしていなかったものの、もう少しまともな物が届くとばかり。

楽アクアのリバーシブルバックスクリーン

リバーシブルのバックスクリーンなんかも入っていたものの、ハッキリと分かる引っかき傷が付いていたりするし。

とりあえず何十時間もビニール袋に入れられたままのベタが可哀想だったので、付属の説明書に書かれた通りに「水合わせ」をし、カルキを抜いた水を水槽に入れてサッサと移し換えましたが、この水槽はかなりガッカリ品質でした。

ワンタッチ排水システムについて

水換えラクラク水槽!楽アクア

「楽アクア」独自のワンタッチ排水システムの仕組みに関しては、メーカーのGEXがYouTubeに動画を作っているので、これを観ると一発で分かります。

GEXのうたい文句の

足し水をするだけで水槽の底から自動で排水し、背面ボックスに汚れた水が溜まります。

通りで、足し水だけの場合は魚も水槽も動かさず、水替えは完了します。

この中央の沢山開いた穴から足した分だけの水が

取り外し可能な背面のタンクに溜まるシステムだから、足し水のみでの水替えは非常に楽です。

ただ、フンなどの大きな汚れは、足し水をしても上手く底の穴に入って流れてくれないので、毎日自分で取る必要はありますね。

足し水をしたからと言って、底に沈殿した汚れが綺麗に流れ出すわけではないので、こまめな掃除はやはり必要です。

大きな蓋の穴

ベタ飼育セットに付属していたGEXの「楽アクア」

この水槽の蓋には非常に大きな穴が開いているため、ここからベタが飛び出してしまう危険性があるようです。

蓋の穴はiPad miniと比較するとこのくらい。

ベタが飛び出してしまう以外にも、うちのように猫を飼っていたりすると、この穴から顔を突っ込んで水を飲んでしまったりする恐れもあるので、蓋の穴は何かを乗せて必ず塞いだ方が良さげ。

GEXの公式サイトで「楽アクア」はベタ用品に分類して紹介してベタ飼育用として売り出しているのに、飛び出し防止が全く考えられていないこの蓋を付属しちゃう意味が分からん。

水汚れや水質について

約16cmキューブで、約2.1リットルしか水が入らないとにかく小さい水槽なので、軽くて移動しやすく、水を替えたりしやすい反面、水質が劣化しやすいようです。

ちなみに餌は5粒を朝晩2回だけあげているから餌のやり過ぎで汚れるわけではありません。

こまめなフンの掃除はもちろん、水質を安定させるために何か対処しないといけないのかも。

届いたベタについて

コスパ悪?charm「楽アクア」ベタ初心者用飼育セットを買ってみた

届いた状態では地味に見えたベタでしたが、水槽に入れてLEDのライトを当ててみると非常に綺麗な色をしていることが分かりました。

赤や青の単色よりも色が複雑で綺麗に見えて気に入りました。

ベタ自体が人懐こい性格の魚と言われているようですが、うちのベタもビックリするほど人慣れしている感じで、私が近づくだけで速攻で寄ってきてメチャ可愛い!!

餌が欲しいからと言うこともあるのでしょうが、お腹いっぱいでも来るから、もともと好奇心旺盛な性格なのかも。

ストレスを感じにくそうなので、病気にかかりにくくて飼いやすいのかなと。

猫達との共生について

うちには猫が4匹いますが、とりあえずうちの猫達はベタに殆ど興味を示さないので助かりました。

ただ、水槽の水を飲んでしまいそうなので、蓋の穴は塞いでいます。

ベタの方も猫が近づいても全く動じないため、猫と魚の組み合わせでもうちの場合は全く問題なく共生できそうです。

セット内容に買い足した物

ベタの飼育セットに買い足した物

実際に水槽にベタを入れてみてすぐに足りないのが分かったので、この3点を飼育セットが届いた即日Amazonで注文しています。

でっかいスポイトは「楽アクア」じゃ水槽に足し水しても底のフンが流れないのが分かったからで、「おやすみリーフ」はベタは隠れたがったり、葉の上で休んだりする性質があるそうなので、届いた浮き草3点はいずれも小さくてその役目を果たせないと考えたため。

白い小石のような「吸着ろ過材」は水の汚れや水質の安定を考えて入れてみました。

ベタ専用で

飼育水の汚れを吸着して、ベタの住みやすい水質に調整維持する

と書かれていたので、とりあえずこれを水槽の底に敷いてみて良ければ継続購入する予定。

1、2か月持つ(うちのは水槽が小さいから2か月かな)と書かれていますから、月518円で入れない時よりも水質が良い状態が保てるなら安い買い物だし。

ベタ飼育セットのコスパどうなの?

  • 水槽:GEX 楽アクア 1,590円
  • ヒーター:GEX オートヒーターミニSH10 1,670円
  • カルキ抜き:GEX アクアプラス250ml 555円
  • 餌:GEX ベタフード20g 233円
  • 水温計:GEX クリスタル水温計SSアクアブルー 118円
  • ベタ・トラディショナル 800円
  • おまかせ浮き草 3種セット 530円

セット内容個々の商品をcharm内で実際に売られている販売価格を調べて計算してみたところ、合計で5,496円で買えることが判明。

私が購入した飼育セットは6,035円でしたから、単体で買い揃えた方が安かったという結果に…。

おまけに上記した通りで、セットに含まれなかった別の出費も発生したので…。

なんか微妙な飼育セットだったのかなとは。

ただし、私のような飼育初心者があれこれ調べて「これが必要」とか調べつつ、カゴに入れて飼うのは非常に面倒ですから、これはこれで悪いとか、買って損したとかは思いませんけどね。

個人的には非常に綺麗で私に懐いてくれるベタが届きましたから、それだけで何の文句もありません。

もっとも「この飼育セットをおすすめするのか?」と聞かれたら、「面倒でもショップに足を運んでベタも含めて自分で選んで買った方が良いと思います」とお返事するかな?

上記した通り、コスパに優れた飼育セットじゃないから、お店で自分で気に入ったベタを選んで、店員さんに聞いて必要な物を買い揃えても、この飼育セットの6,000円より安く買い揃えられそうなので。

コメント