お買い得!ZENKEの63in1精密ドライバーセットが素晴らしい

Amazonで購入したZENKEの63in1精密ドライバーセット

Amazonのタイムセールで安売りされていたZENKEのドライバーセット。

オールインワンタイプのドライバーセットで、ビット(ドライバーの先端に取り付けるパーツ)は何と驚きの57種類!しかもお値段たったの1,399円!

それにしてもあのAmazonのタイムセールって私のような浪費家にとってはとんでもない罠で困っております...。毎日欠かさずチェックしちゃうし、何故かお得に思えてついポチっちゃうし...。

スポンサーリンク

ZENKEとは?

香港の企業で、アロマディフューザーやコーヒーミル、懐中電灯やこのドライバーセット等、幅広い商品を製造販売している企業のようですが、詳細は不明。ネット上にホームページさえないみたい。

Amazonでの販売業者名は「ZenkeDirect」になっているので直販しているっぽいです。

ちなみに最近この手の中国企業の商品をよく紹介しているのですが、提供を受けて紹介している商品は一つもありません。

このブログって有難い事にそこそこアクセスあるんだけど、商品提供の話はまだ1回しかない。しかも自分達から「提供しますよ」と振っておいたくせに「お願いします!」ってメールで返事したら無視された(苦笑)。某有名USBモバイルバッテリーで有名な会社。

ZENKE 63in1精密ドライバーセット詳細

本体(ドライバーハンドル)

ZENKE 63in1精密ドライバーセットの本体

ドライバーの先端に取り付ける、いわばドライバーになるパーツをビットと呼ぶそうですが、このビットを取り付けるための本体(これはドライバーハンドルと呼ぶそう)は、こんな感じの金属製のしっかりとした物が付属しています。

持ち手部分がクルクル回転するロータリーキャップが付いた極々普通のやつで、これに直接ビットを取り付ければドライバーに早変わり。ちなみにビットはマグネット式になっているため、取り付けは容易です。

ZENKE 63in1精密ドライバーセットの延長シャフト

これに延長する事が可能な延長バーが付属していて、

こんな感じで本体の長さを延長する事が出来ます。

ZENKE 63in1精密ドライバーセットのフレックスシャフト

これは黒い部分がグニャっと曲がるフレックスシャフトと呼ばれるパーツで、

本体の延長と、狭い部分で曲げないと届かないような場所のネジを回すのに使うみたいです。

57種類のビット

Amazonで購入したZENKEの63in1精密ドライバーセット

先端に取り付けるビットは全部で57種類!

よく使うプラス、マイナスのドライバーから、六角レンチ、あとは「こんな形状のネジなんか本当にあるの?」という形の物まで様々。

あくまでも小型の精密ドライバーだから、大きめのネジには対応出来ないものの、とりあえず「これだけあれば」と思わせてくれる充実ぶりです。

上記した通りで、ビットと本体はマグネット式で着脱出来るため、簡単に取り付けられるのもグッド。

ドリル用ホルダー

ZENKE 63in1精密ドライバーセットのドリル用ホルダー

57種類のビットを電動ドリル等に取り付けることが出来るようになるホルダー(アダプター)も付属しています。

ZENKE 63in1精密ドライバーセットはブラックアンドデッカーにも取り付け可能

私はブラックアンドデッカーのマルチツールを所有しているので、このドリルホルダーが付属しているのも、このドライバーセットを購入する際の決め手になりました。

ブラックアンドデッカーのマルチツールって初期で付属しているビットの種類が少ないから、これで更に使えるようになるかなと。

最近インテリアに興味を持ち出したからブラックアンドデッカーの使用頻度も必然的に増えています。

ケース

単なるケースですが、これもなかなか優れモノで、

OPENと書かれたボタンを押せば

寝ている状態のビット達が

ZENKE 63in1精密ドライバーセット詳細の優れものケース

ワンプッシュで持ち上げてビットを取りやすくしたり、ビットの先の形状を確認しやすく出来る仕組みに。

また、蓋が不用意に開かないようにするため、ちゃんとロック式でパチンと留められるようになっていたりと、ちゃんと考えられて作られています。

蓋が開いてこれだけの数のビットがバラバラになったら大変ですからね。

意外と使用用途がありそう

六角レンチが必要になるローテーブル(もっとも六角レンチくらいは家にあるが)とか、

星型のネジを利用しているマンフロットの三脚とか、私の周りを見回してみると意外と使えそうなネジってあるもんでした。

そういや壊れたPS3を遊び半分で分解して修理しようとした際に、やっぱりネジの形状が特殊で分解する事すら出来なかった記憶があります。

あとはHDDやブラウンの髭剃り(分解する機会があるとは思えんが)なんかも特殊なネジの形状になっているみたい。

100点満点に近い商品

ビットがこれだけ揃ってこの価格で、なおかつブラックアンドデッカーの先端にも全て取り付けられて、と私の満足度は極めて100点に近い商品でした。

上記した通りで、ケースひとつとってもユーザーサイドに立って本当に考えて作られていて好感が持てます。後は実際に長期で使ってみてのビットの耐久性でしょうかね。

どの程度の頻度でこのドライバーセットの出番があるのかは不明なものの、一家に一台置いておくといざと言う時に役に立ちそうですし、値段も1,400円、長期保管していても腐ったり壊れたりしない物という意味でも家にあると便利なドライバーセットだと感じました。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)