有名YouTuber御用達!YONGNUOのYN-600LEDビデオライトが素晴らしい

有名YouTuber御用達!YONGNUOのYN-600LEDビデオライト

YONGNUOという聞き慣れない中国のメーカーが出しているLEDライト600個を使ったビデオライトです。

たまたまYouTube見てたら、カズチャンネルのカズさんが使っているのを見つけて「これ使えそう!」ってことで即購入してみました。

スポンサーリンク

YN-600LEDビデオライト詳細

本体と付属品

有名YouTuber御用達!YONGNUOのYN-600LEDビデオライトは最高だった

割りと質感も良く丁寧に作られています。棒状の物は手持ちで使う際のグリップで、あとは説明書とACアダプターとリモコン、2色のフィルターが入っていました。

ちなみにリモコンにはちゃんと電池も入っているので、直ぐに使えます。

LEDライト600球もあったらどれか1個くらいつかないライトがあるんじゃないか?と不安がよぎったものの、全てのライトがちゃんと点灯して一安心。

写真はパカっと広げた状態で、この4枚の銀色の板は本体保護の蓋の役目と、照明をより強く拡散させる役割もあるようです。

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトの仕様

  • 光源 LED 白色600球
  • 輝度角 55°
  • 色温度 5500kのみ
  • 電力 36W
  • 明るさ 4680ルーメン
  • 平均寿命 50000時間
  • リモコン使用可能範囲 8m未満

アダプター

YONGNUOのYN-600LEDビデオライト

ACアダプターとACアダプターと本体を繋げるケーブルが非常に長いので、あちこち持ち運べて便利な反面、収納する際にコードがグチャグチャになって面倒臭い。

本体の後ろに別売りのバッテリーをつける所が二箇所あって、ここにそのバッテリーをつければACアダプターなしでコードレスで使えるようになるので、あると凄く便利そう。

そのバッテリーの価格はノーブランド品で2,200円と微妙に高いのが玉に瑕。

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトの使用方法

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトの使用方法

YN-600LED本体に三脚取付穴があるので、三脚のクイックシューやそのまま三脚に簡単に取り付ける事が出来て凄く便利。もちろん小型でも本格的な三脚でもどれでも取り付けられます。

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトは三脚に簡単に取り付け可能

自由雲台の三脚につけてしまえば、高さから角度から三脚が動く範囲で自由自在に変えられるので本当に便利。

使ってない三脚があるならYN-600LED専用にしても良いかも。

三脚を使わない場合は、上で紹介した付属の棒を本体の穴にねじ込んで手持ちでも使えます。

光量調整やチャンネルについて

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトの光量調整やチャンネルについて

光量調整

明るさはなんと100段階切り替え!数字をいじるとなかなか細かく明るさが変化するのが目で見て分かります。

光量の調整は本体についているボタン(写真中央下のボタン)を回して調整するか、リモコンで行います。光量は写真のように液晶に数字で表示されるから一目瞭然。

チャンネル

数字の下にはチャンネルボタンがあり、このモデルは最大3チャンネルまで使えるので、3台まで遠隔で制御可能。チャンネル変更はAとBのボタンを同時押しで変更できます。

その下のCボタンを押すと、光量の数字を回す度に10づつ変化させる事ができるので便利。1から100まで回すと大変で時間かかりますから。(以上、チャンネル説明とCボタンの使い方はエマークスタジオのこの動画で知りました)

っていうか、チャンネルとか言われても素人は分からん。しかもこの商品の説明書は英語と中国語のみだし。日本で売るならせめて説明書は日本語対応して欲しい。

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトの欠点と注意点

フィルターが傷だらけ

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトのフィルターが傷だらけ

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトのフィルターが傷だらけ

色温度を変えたり、ディフューザーの役割をはたす付属のフィルターが2枚共凄い傷だらけでした。ただ、浅めの傷だから光への影響は無いみたいです。

1万円ちょいと本体だけでも十分安いのに、このような付属品までつけてくれるのはとても有り難いのですが、折角つけてくれるなら、もう少しちゃんとした物をつけて欲しかった。

ファンの音

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトの光量調整やチャンネルについて

本体背面中央にあるファンが本体の温度上昇時に回る仕組みになっていて、長時間ビデオ撮影をする人達の場合はファンの音が入り込んでしまうのが気になってしまうとの事。

音自体は個人的には気になるほどの大きさではないと感じましたが、私は本格的なビデオ撮影をしていませんから、評価は出来ません。

ペットに当ててはいけない

非常に強い光なので、ペットに当てるのは良くないなと感じました。

白300黄300があるらしい

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトには白300黄300があるらしい

私が購入したのはLED白色600球で色温度5500Kの商品なので、真っ白いライトのみで非常に明るい照明なのですが、中には白300黄300の物もあり、これだと白い明かりをつけたい場合は、半分の300球しかつかないから光量が極端落ちてしまうそう。

アマゾンに出店している複数のショップがYONGNUOのYN-600LEDビデオライトを取り扱っていて、その中に「白300黄300」を間違えて送ってしまう店があるみたいですね。

アマゾン内を「YN-600LEDビデオライト」で検索すると本当に沢山のショップが出てきてしまうから、中には適当なショップもありそうだし、購入時に注意が必要かも。

瀬戸弘司さん怒っていました。ついでにこの動画内でファンの音も確認出来ます。

この動画の「俺は完璧にやってるんだ」の件、大爆笑www やっぱ瀬戸さんセンス抜群だわ。

付属フィルターを使った際の色味の違い

フィルター無し

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトフィルター無し

白色フィルター

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトの透明フィルター

赤色フィルター

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトフィルター茶

結構変わるもんですね。ビデオでも写真でも後で編集すりゃ良いだけだから要らねーと言われればそれまででしょうが。

ちなみにフィルターをつけているのが分かりやすいように表面に乗せる形で写真撮ってますが、実際はフィルターを差し込むスペースがちゃんと本体にあります。

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトを使って写真撮影してみた

室内のLED照明のみ

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトなしの写真

室内の照明+YN-600LED明るさ30

室内の照明+YN-600LEDビデオライト直当て明るさ30

室内の照明+YN-600LED白色フィルター明るさ99

室内の照明+YN-600LED白色フィルター直当て明るさ99

室内の照明+YN-600LED赤色フィルター明るさ50

室内の照明+YN-600LED赤色フィルター明るさ50

室内の照明+YN-600LED明るさ99天井バウンス

室内の照明+YN-600LED明るさ99天井バウンス

以上の写真は全てJPEG撮って出しをそのままリサイズのみで。カメラはこの間購入したsd Quattroを利用。

照明のみとYN-600LEDビデオライトを加えた物、赤色フィルターの有無の写真では違いが明らかに分かると思うのですが、その他はあまり変化が出ませんでした(^_^;)

他にも例えば明るさだけを30と99で変えた写真も比較しても差は微妙でしたし、白色フィルターの有無での差もあまり出ませんでした。

私はライティングの知識がゼロなので、ちゃんと理解されている方がちゃんと撮れば歴然とした差が生まれるんじゃないかとは思いますが…。ちょっと勉強が必要ですね。

YONGNUOのYN-600LEDビデオライトは買い!!

上の写真の後に書くのはちょっと気が引けますが、このライトは本当に素晴らしいです。

  • 光量が細かく調整出来る
  • 最高にすると目が眩むほどの明るさ
  • 三脚にはめて自由自在に高さ、角度調整が出来る
  • 別売りながらバッテリーを買えばコードレスでも使える
  • 価格は13,000円程度と激安

シグマのsd QuattroにSIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMを付けたところ

高感度が非常に弱いsd Quattroを室内撮影で使ってやりたい時もこの照明があればかなり便利じゃないかと思いました。

例えば上のジャックダニエルの比較写真で、最初の室内の照明のみの場合はISO100でシャッタースピードが1秒必要なのが、次の写真では1/15と、手振れ補正付きのこのレンズなら頑張れば手持ちで行けるくらいまでシャッタースピードが稼げるようになります。

あとは普通に料理の写真や物撮りとか色々使えそう。

本格的なYouTuberならデフォルトで使っている照明のよう(様々な有名な方がこの照明のレビュー動画をアップしていました)なので、ビデオ撮影にも必ず役に立つはず。これはオススメです。

私の購入店

上記した通りで、アマゾン内でこの商品を取り扱っている業者が非常に多く、数千円単位で最安値を競い合っている模様。ただし、5500Kの商品じゃない物を送ってくるショップもあったり、極端に安いのはリモコンやACアダプターが付属していない物もあるみたいなので注意が必要です。

私が購入したのは日本のアマゾンから発送する「エマース」というショップのこれYongnuo YN-600 LEDビデオライト 600球のLEDを搭載 カメラ&ビデオカメラ用 (AC電源アダプター付きYN-600, 5500Kのみ)

ここなら間違いなく600全球白色でリモコン、ACアダプター付き。

ちなみに13,500円と最安より多少高めながら、アマゾンポイントで878pt返金されるから最安とほぼ差はありませんでした。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)