グッドスマイルカンパニー「干物妹!うまるちゃんトレーディングフィギュア」レビュー

「干物妹!うまるちゃんトレーディングフィギュア」

昨日のココアのフィギュアに続いて「うまるちゃん」のフィギュアも届いたので、こちらもレビューを。

以前発売されていたフィギュアの再販品で、アニメ第2期の『干物妹!うまるちゃんR』が始まったのに合わせて再販されたって形なんだろうと思います。

ちなみに「トレーディングフィギュア」とは中身が分からなくなった箱入りフィギュアのことだそうです。

スポンサーリンク

干物妹!うまるちゃんトレーディングフィギュア

レア1種類を含む全8種類の小さいサイズのうまるちゃん達のフィギュアがセットになった商品で、この1箱で全種類コンプリート出来るセットになっています。

大きな箱を開けると、お家型のパッケージが8箱入っていました。

『休日、家に引きこもっているうまるちゃん」のように、「フィギュアたちも家に引きこもらせてみよう!」ということでパッケージを家型にしてみました(製造部は若干困っていたけれど、せっかくのアイディアなのでゴリ押ししました!)』

カホタンブログより引用

だそうです。

カッターを使ってテープを切って開けることで、箱を壊さずに開けられるようにしてあるのは、そう言うこだわりがあったからなのかも。

大きな外箱もビリっとやらずに底面から開ければ箱を潰さないで中身を出せる形だったので、この8個の箱全て含めて箱類を壊さずに中のフィギュアを取り出すことが可能でした。

うまるちゃんフィギュアのクオリティ

グッドスマイルカンパニー「干物妹!うまるちゃんトレーディングフィギュア」のクオリティ

1体500円弱で購入した計算になりますが、造形のクオリティが非常に高く、各キャラいずれもしっかり似た作りに仕上がっていてとても満足&気に入りました。

こ、これはメチャクチャ可愛い!!

こうやってマクロレンズで拡大してみると「ちょっと...」だったり、

貼り合わせが目立ったりはするんだけど、普通に目視で見る分には全く問題ありません(私は視力弱いけど)し、ほんとメチャクチャ可愛い。

これうまるちゃんファンなら何も考えずに買っちゃってOKのクオリティじゃないでしょうかね。既に第二期の「干物妹!うまるちゃんR」の放送が始まってるから在庫切れ必至かと。

うまるちゃんS

グッドスマイルカンパニー「干物妹!うまるちゃんトレーディングフィギュア」うまる全種類

  • おやすみ うまる
  • 駄々っ子 うまる
  • コーラ大好き!うまる
  • おこプン うまる

とそれぞれ名前が付いていて(レアの1体は記載なし)、どれもこれも特徴を良く表していて良い感じ。

個人的にはネコロンブスの再現性も高い「おやすみ うまる」が一番好きかな。

ちなみに「おやすみ うまる」はネコロンブスを外すと鉛筆等に付けられ、「おこプン うまる」はお湯を入れたカップ麺の蓋に使える(絶対やらんが)そうです。

お友達

グッドスマイルカンパニー「干物妹!うまるちゃんトレーディングフィギュア」お友達

  • キリエちゃん
  • 海老名ちゃん
  • シルフィン

強烈キャラの各お友達も非常に可愛らしく出来ています。

ただ、海老名ちゃんはこのサイズだからか重要な「アレ」が全く表現出来ていないし、アニメだと強烈キャラ過ぎるキリエちゃんは、フィギュア化されちゃうと、人見知りで地味で目立たない存在に...。

逆にアニメの中だと他の2人と比較してしまうとちょっと劣る(あくまでも個人的な印象)シルフィンですけど、鮮やかな彩色で、全体的に地味目な着色のフィギュア達の中にあって、なくてはならない存在感を発揮している感じ。

【追記】小さくなった際の海老名ちゃんの「アレ」は表現しないのが正解みたい。

台座付き

グッドスマイルカンパニー「干物妹!うまるちゃんトレーディングフィギュア」台座

台座なしが1体だけで、全部で7体分の台座が付いていました。

台座は写真通りチャイナじゃなくてフィリピン製。ちなみにフィギュア自体にはどこの国で製作されたかの印字はありません。

うまるちゃんには付属していませんが、友達全員には台座と本体を繋げる自立させるための透明な棒が付属。ただ、フィギュア本体側に差し込むのがキツキツ(特にキリエちゃん)で、昨日のココアのようにまた壊してしまうかと思いました(^_^;)

うまるちゃんフィギュアのサイズ感

うまるちゃんフィギュアのサイズ感

実際にディスプレイしてみるとこんな感じでかなり小さいのがお分り頂けるかと。

大きさはバラバラだけど、Amazonの情報によると高さが約35mmとのこと。適当な比較対象が手元に無かったため目薬を置いてみましたが、台座の高さ込みで目薬よりもちょっと小さいくらいのサイズ感。

私が所有している一番小さいフィギュア(コスベイビーのサリー、UDFのウォーリーとギズモ)と並べてみるとこんな感じ。

「干物妹!うまるちゃんトレーディングフィギュア」の残念な点

ポテイトチップスの色が違う

うまるちゃんフィギュアのポテイトチップスの色が違う

うまるちゃんがいつも食べているポテイトチップスは「サワークリームオニオン」であって「うすしお」ではありません(泣)。

パッケージデザインも異なる上に、色も緑なのに何でこの色なの...。これは本当に意味不明で理解不能。まぁ単純にコスト削減理由かな。

ちなみにこれ「ねんどろいど」版も緑に染めてないんですよねー。

しかもこっちは「サワークリームオニオン」と記述しつつ色が異なるって何故なんだろ?
緑に染めちゃうとなんか著作権?版権?とか面倒臭い何かがあるんですかね?

そういやオトメドメイン問題とか今騒がれていますね。著作権的にギリギリセーフなのか?ってモノが数々登場するのもこのアニメの楽しみの一つではありますけども。

お兄ちゃんのタイヘイがいない

このトレーディングフィギュアシリーズの「第二弾」の企画があるからあえてなのかも知れませんが、重要キャラクターであるお兄ちゃんのタイヘイや、ボンバ、アレックスと言った個性豊かな男性キャラが一人もいないのが残念すぎます。

特にもう一人の主人公とも言えるお兄ちゃんは絶対入れて欲しかった。タイヘイのファンって意外と多いんじゃないかと思うんですけど...。

買いで間違いなし!

うまるちゃんファンなら何も考えずに買いで間違いないクオリティだと感じました。

小さいながら非常に精巧(って表現はちょっと違うかも知れんが)に作られていて、良く出来ています。8体入って4,000円弱とお値段的にもお買い得かと。

何しろうまるちゃん(お友達も)はやっぱり可愛い!!飾っておいて眺めるだけでも元気が出て癒されますよー。

うまるちゃんトレーディングフィギュアその2

やっぱ第二弾が早速来ました。

今回はうまるちゃんのみの6種類セットですが、使用している色の種類が増えて、うまるちゃんがカラフルになっています。

UMRバージョンが仲間入りした反面、制服バージョンは今回も無し。あとやっぱり男性陣は今回も入っていないのは残念。もちろん早速予約しましたけど。

発売は来年の6/30日予定だそうです。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)