ステマなし的2016年購入して良かった物

ステマなし的2016年購入して良かった物

2016年も物欲に負けて様々な物を購入してしまいました。私の個人的な感想にはなりますが、ブログで記事にした今年購入して良かった物のベスト5をあげてみたいと思います。

スポンサーリンク

5位:フィリップス メンズビザピュア

2016年買って良かった物ベスト5のメンズビザピュア

フィリップスの洗顔ブラシ「メンズビザピュア」使えばおっさんの肌でも綺麗になるのか試してみた
「これ使って洗顔すると顔の肌がツルツルになる!」と巷で評判の美容洗顔器フィリップスのメンズビザピュア。 中年期に差し掛かって明...

値段的にも手頃で効果も十分実感できた優れものの美容家電でした。

この手の美容家電(特にパナソニックの)はかなり買ってきているんですけど、効果云々以前に使う際の準備や後片付けに手間が掛かるものも少なくなく、使うのが面倒臭くなり、結局は放置して最後には捨ててしまう事が多いのですが、これは充電式で防水仕様なので、毎日の入浴時に使えるのが便利で今現在も毎日使えています。

■ビザピュアで顔を洗う→ビザピュアのブラシを水洗い→ブラシの水気を取ってそのまま置く(陰干し)

毎日これを繰り返すだけで手間なく使えるのは本当に便利。使う際も泡の洗顔フォームをつけた顔を電源入れてこれで滑らせるように洗うだけ。

効果に関してはやはり慣れがあるのか、当初のようなスッキリ感は感じ難くなりましたが、
それでもやっぱり手洗いだけよりは未だに効果を感じられています。

難を言えば、回転するブラシ部分を定期的に購入する必要があることでしょうか。アマゾンで1,100円くらいする上、3か月ごとの交換が推奨されています。

それと小鼻の角栓(ブツブツ)も取れるとか言う人もいますが、あのような毛穴の奥まで埋め込まれたような脂汚れはこれでは取れないです。取れたとしても出来たてで皮膚の表面上に浮かび上がっている角栓くらいですね。

でも、2年間無料保証付きなのも良心的だし、これは本当に買って良かったと思いました。

4位:PS4版ラチェット&クランク THE GAME

2016年買って良かった物ベスト4位のラチェット&クランク THE GAME

ps4版ラチェット&クランクが日本発売日未定なので北米版を購入してプレイしちゃいました
4月12日に世界発売されたPS4版のラチェット&クランクですが、毎度の事ながら日本版の発売日は後回し。しかも現時点でも発売日...

ゲームブログを作れるほど毎年大量のゲームを買ってしまう私が今年プレイした中で最も良かった作品の一つがこれでした。

全作プレイしている「ラチェクラファン」である事を差し引いてもこれは評価されてしかるべき良作ではないかと。結局トロコンは出来なかったものの、エフェクトや音も気持ち良く作られていて楽に遊べるから8週くらい遊びました。相変わらずボス戦がゴリ押しで面白くなかったのは残念ですけど。

ちなみにブログに記事を書いていませんが、今年購入したゲームのベスト3をあげるとするなら、

  1. ウォッチドックス2
  2. ラチェクラ
  3. トリコ

って感じ。

トリコは世界観は好きだし、期待通りだったんだけど激ムズでキツかった。結局自力でのクリアは断念し、分からない所をYouTubeの攻略動画を見てクリアしました。

ウォッチドックス2は現在もプレイ中。簡易ながら通行人とやり取りできるようになっていたり、ドローンが使えたりと独自の要素も多く、末長く遊べそう。

個人的にはストーリーが非常につまらないのと、日本語喋る警察が雰囲気ぶち壊しなのが不満。雰囲気重視で海外版買えば良かったかなと。まぁそれを言ったら黒人なのに日本語喋る青年が主人公なわけですが(^_^;)

あとは海外垢が必要にはなるものの、LET IT DIEや、単純ながら不思議とハマってしまう(音楽含めて)AdVenture Capitalistなんかも両方基本無料ながら非常に面白く、せっかく購入したPSVRが埃をかぶる原因にもなりました。

3位:マンフロット 190Go!アルミMK190GOA4TB

2016年買って良かった物ベスト3の190Go!アルミMK190GOA4TB

買ったばかりのマンフロットの三脚「190Go!アルミMK190GOA4TB」の脚がまさかで初期不良交換に
今月の22日前にアマゾンから届いたばかりのマンフロットの190Go! アルミ 4段 ボール雲台キット MK190GOA4TB-BH。...

まさか買ったばかりの三脚の脚を伸ばそうとナットロックを捻っただけで脚が取れるとは思いもしませんでしたが、初期不良はアマゾンですぐに交換してもらえたし、三脚自体はとても気に入ったので3位で。

とにかくコスパ抜群で、「これさえあれば他要らね」ってくらい使いやすく、三脚自体の重量と耐荷重のバランスも非常に素晴らしいと感じました。馬鹿でかいカメラに超望遠レンズでもつけない限りはこれで十分な気がします。

今年は渓谷に行って滝の写真を撮ることを覚えてそれにハマっていたので、この三脚とsd Quattro、アマゾンのリュックの組み合わせには何度もお世話になりました。

欠点をあげれば初期不良で脚が外れてしまったため、どのように脚が本体に溶接されているかが脚が取れたことで分かってしまったことですね。ぶっちゃけこれなら取れちゃうのも無理ないわって形で溶接されていたんで、私は今後はナットロック式じゃなくて、レバーロック式の方を買うことにします。

2位:SIGMA(シグマ)sd Quattro

2016年買って良かった物ベスト2のsd Quattro

圧倒的な解像感?SIGMA(シグマ)sd Quattroファーストインプレッション
SIGMA(シグマ)のsd Quattroが発売日に届いて早速使ってみていますので、ファーストインプレッションという事で数日使用して...

3位の三脚と組み合わせて使うことが多かったシグマのミラーレスカメラ。

初期状態は色々と酷かったものの、2回のファームウェアのアップデートでだいぶ改善し、
今現在は個人的には特にストレスを感じることなく使えるレベルになりました。

特に出てくる色が非常に素晴らしいのがお気に入りで、高感度に弱くISO100限定機とも言えるこのカメラは、自分でピントを合わせてブレないように丁寧にシャッターを切る必要がある反面、昨今の多機能&高性能化の弊害とも言える「カメラに撮らされている」のを感じない「カメラで撮る楽しみ」を感じられるアナログ的で使っていて楽しいカメラだと個人的には感じています。

とは言え、AF速度や液晶、EVFの品質なんかは数世代前カメラのようだし、動画撮影機能が省かれているから動画も撮りたいと思ったら別のカメラも持っていかなければいけない不便さはあります。

また、大袈裟に騒ぐほどの解像感はベイヤー機も併用していて客観的に判断できる私からすると感じません。「フォビオンセンサー=とてつもない解像感」と長年勝手に思い込んでいただけに、ハードル高すぎたせいもあったのか、初フォビオンにちょっと拍子抜けしてしまいました。

最近α6500を購入したので、今後はこっちがメイン機になるかなと思いますけど、動かない被写体メインでじっくり撮りながら楽しみたい時はsd Quattroを持ち出そうかと。

1位:Amazonベーシックのバックパック21.1L

2016年買って良かった物ベスト1のアマゾンのバックパック

激安!Amazonベーシックのカメラリュック(バックパック)21.1Lレビュー
本格的な登山じゃないものの山に登るので、背負えるバックパックのカメラバッグが欲しいと思って探していたら、たまたまアマゾンでタイムセールをして...

品質の割りに激安だったリュックサックタイプのカメラバックです。私はこの手のバックパックは初めて購入したのですが大当たりでした。

本格的な山登りはしません(って言うか出来ない)が、このバッグはとても軽いので、ちょっとした山に登ったり、渓谷に撮影に行ったりする際に重宝しました。

片方の肩にだけ負担がかかるメッセンジャーバッグよりもバックパックはとにかく楽。しかもこのバッグは肩に当たるショルダーストラップが幅広で柔らかく、胸とお腹の部分にもストラップがあり、体全体にバックパックの重量を分散させて背負えるから尚更楽です。

内部も当然カメラやレンズが傷つかないように柔らかい素材でできているし、デザインもシンプルで、Amazonのロゴはジッパーについているだけ。ポケットも沢山あって収納力も十分。耐久性も問題なく、結構雑に扱いましたが、今現在もどこも破損はありません。

適度な大きさで仕切りが自由自在に動かせるから、必要のない仕切りを外して旅行用のバッグとしても使えたりと、今年非常にお世話になったバッグでした。

アマゾンでの値段は為替の影響なんかでコロコロ変わるみたいですけど、時々タイムセールで販売されるようなので、ご興味ある方はその時を狙ってゲットすると良いかも。

このバッグに関しては個人的には特に難点は見つかりません。強いてあげればジッパーの「Amazonロゴ」くらいですかね。私は気にならないけど、気にする人は気にするかも。

2016年はカメラ用品が多かった

車まで紹介していた2015年のベスト5と比較すると随分と小粒な商品ばかりになりましたが、2016年はカメラ用品を数多く購入したため、ランキングもカメラ用品が123フィニッシュとなりました。

この他、レンズやらフィルターやら色々購入していましたが、カメラブログになりそうな勢いだったので記事化は控えました。2017年もカメラ関係は沢山買ってしまいそうな嫌な予感が…。

そんなわけで来年もまた色々と紹介していくつもりですので、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)