既に新型じゃなくなってしまったスバルXVの詳細レビュー

既に新型じゃなくなってしまったスバルXVの詳細レビュー

以前書いていた通りで今年の7月に納車されてきたスバルXV Proud Editionです。納車から3か月後の10月にリニューアルしたそうで、なんか既に型落ちになってしまっていました(^_^;)

フロントまわりにワイド感を出しています。ホイールのデザインも若干の変更を行いました。よさを残しつつもリファインしています。内装もカジュアルさが演出できるようにステッチを入れています。機能面では、こちらもEyeSight ver.3になっています
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20151007_724426.html

まぁ、でも大きく変わってないみたいですけどね。それでも購入3か月後にリニューアルされるのは気分が良いものではありません。という訳で素人の感想ですが、4か月くらいスバルXVに乗ってみてのレビューを書いてみます。

ちなみに私は20年くらいトヨタ車のみしか乗ってきていません。また、この手のステーションワゴンタイプの車もSUVも4WDも初めてです。

スポンサーリンク

スバルXVのデザイン(エクステリア)

色と塗装の品質に関して

デザートカーキを選択しています。個人的にはポップで明るい色(オレンジとか)が欲しかったんですけど、ファミリーカーだから私に選択権はありませんでした。

でも実物が納車されてきて実際に見ると意外と気に入りました。あまり走っていない色だから地味に目立つし、汚れが目立ちにくいのも良い感じ。

「スバルの塗装はいまいち」という声をネットで見たりもしましたが、特に塗りムラや塗りミス、酷い部分も見当たらないし、個人的な感想としては別にトヨタ車と変わらないです。もっとも「素晴らしい!」とも言えませんけど。不満が出ない程度の極々普通かな。

フロントビュー

既に新型じゃなくなってしまったスバルXVの詳細レビュー

個人的にはかなりお気に入り。というか、このデザインでこの車に決めたようなもんなので。

今まで有難う!さようならアルテッツァ

この車の前に凄く気に入って10年乗っていたアルテッツァと似ているのが特に気に入っている点です。

サイドビュー

スバルXVを真横から見るとこんな感じ

横から見てもカッコイイ。特に特徴的で印象的なホイールのデザインとか。ちなみにタイヤは17インチ。

先日「XV純正アルミホイール付きのスタッドレスタイヤにしませんか?」と担当の方がパンフレット持ってきましたが、4メーカー取り扱っていていずれもほぼ20万円でした。

純正のスタッドレスタイヤに履き替えたスバルXV

【追記】結局は純正のスタッドレスタイヤを購入しました。純正なのでアルミホイールもこの通り全く一緒。このホイールデザインが消えたらXVじゃないので割高でしたが仕方がないですね。

リアビュー

スバルXVのバックビュー

ちょっと逆光になっちゃって見にくくなってしまいましたが、後ろのデザインも私好み。ってな訳で私的には外観はどこから見てもほぼ満足の95点です。

スバルXVのデザイン(インテリア)

全体的な内装について

値段相応って感じでちょっと安っぽいです。外観同様にここら辺は個人の好みなので実際に見てもらうしかないでしょうけど。特にインパネが安っぽいかな。

シート

スバルXVのシート

好みの硬さ。座り心地も悪くない。ステッチも丁寧だし、質感も割と良いと思います。

ハンドル

スバルXVのハンドル

「プラウドエディション」だからハンドルは革巻きのはずなんですが、カチカチであまり「革!」って感じがしません。個人的にこの革質は好きじゃないなぁ。

ハンドル中央のスバルのエンブレムがカッコ良いです。ちゃんと作り込んだエンブレムが埋め込まれています。

今までのアルテッツァのハンドルが非常に重かったので、ハンドルは軽く感じますね。

カーナビ&テレビ&バックモニター

スバルXVのバックモニター

パイオニアの純正テレビチューナー内臓のカーナビ。カーナビの性能はそれなり。テレビは電波の関係で映ったり映らなかったり。

ナビはバックモニターにもなります。ギアをバックに入れると自動で切り替わる仕組みでこれが意外と便利。ただ、ギアをバックに入れた時しかこのバックモニターに切り替えられないのは不便かな。

ちなみに地図更新は自分でDLして更新するのですが、「DL→データをSDカードに保存→カーナビで更新」この作業で3時間くらい掛かってしまいました。2014年版から2015年版へと地図データを丸々アップデートしたからだと思いますけど。

カーナビ側でデータを更新するのに「90分かかる」って出た時は卒倒するかと。エンジンかけっ放しでデータをアップデートする必要があるので、ロングドライブついでにデータを更新しました。

エアコン

スバルXVの分かり難いエアコン

デザイン的にも好みじゃないエアコン操作パネル。おまけに分かり難い。性能は良いようで、室内は直ぐに冷えたり暖まったりしてくれます。

メーターパネル等

スバルXVのちょっとダサいメーター(計器)類

「マルチインフォメーションディスプレイ付常時発光式ホワイト照明メーター」と名付けられているそうな(^_^;) あまり好きなデザインじゃないです。慣れれば見づらくもないし悪くはないですけど。

マルチファンクションディスプレイ

アベレージ(平均燃費)が出るスバルXVの時計パネル

中央についている時計と室温、燃費のアベレージが表示されるパネル。これは見やすいしデザインもまとまっていて良い感じ。

室内空間の広さ

リアシート

スバルXVのリアシート

それなりに広くて満足。リアシートに座った感じの広さも割とゆったりしています。

ちなみにリアシートはリクライニングできません。カローラフィールダーなんかはできるんですけどねー。リアシートはボタンひとつで簡単に倒せます。

トランク

スバルXVのトランクスペース

普段から沢山や大きな荷物を乗せる人にとってはトランクのこの広い空間は便利なのでしょうが、個人的にはこの無駄なスペースどうにかならないかなぁと常に考えてはいます。

上で書いたようにリアシートがリクライニングしてこのスペースの少しでも下げられれば最高だったんですけど…。

燃費

平均でリッター14から16くらい。アルテッツァが8くらいしか走らなかったので、個人的にはこれで十分です。セカンドカーとして燃費の良いヴィッツも所有しているので。

ちなみにXVにはハイブリッドも用意されていますが、こちらを選択しなかった理由は、上記したようにヴィッツも所有している事と、正直言ってスバルのハイブリッド車に対していまいち信頼が持てなかった事。ハイブリッド車体の販売数(販売実績)も申し分ないトヨタの車ならハイブリッドをチョイスしたでしょうが、ぶっちゃけスバルでは故障とか怖いから止めました。もちろん単なる個人的なイメージや思い込みに過ぎませんけど。

走り

全く問題なし。重そうな車体の割とキビキビ走ってくれるし、ストレス感じる事はありません。人生初のBOXERエンジン(って言うか初スバル車ですけど)はなかなか快適で気持ちの良い走りに感じて好印象。

スバルXVのハンドル

うちは山奥の団地なので、急坂も多いですけど、坂を登る際は「Sモード」(キーの上に見えるSの文字のボタン)を押してやればエンジンの回転数が上がって楽々登れます。普通の速度で普通に走る方が普段使いで困ったりストレス感じたりする事はまずないかと。

アイサイト等の機能面

  • 危険を予測し衝突を避ける[プリクラッシュブレーキ]
  • 車間距離を制御し渋滞を快適にする[全車速追従機能付クルーズコントロール]
  • ステアリング操作をアシストし安全運転を支援する[アクティブレーンキープ]
  • 誤操作による急な飛び出しを防ぐ[AT誤発進抑制制御]&[AT誤後進抑制制御]
  • 安全運転をサポートする[警報&お知らせ機能]

(以上、スバルXVの公式サイトの情報)

こんな感じのアイサイトですが、納車以降、頻繁にお世話になっているのは、白線をはみ出した時に警告音で知らせてくれる機能くらい。アイサイトは付いていれば便利ですけど、高速道路を殆ど走らない私にはそれほど必要性はなかったりしますね。もう少し年を取れば有り難み感じるのかな?

ただ、アイサイトの有無は下取り段階で相当開きが出るとか言われているようだから、オプションでもアイサイトを付けた方が良いみたいです。

その他色々と機能があるのかも知れませんが、あの分厚い説明書を読む気にならず…。正直未だに良く分からないボタンとかあります。分からないのはいじらない(^_^;)

乗り心地

スバルXVのリアシート

この車のそもそもの特性なのか、この車は4WD(シンメトリカルAWD)だからなのか(私は四駆を運転した経験がないから比較は出来ないのですが)、路面の凹凸を良く拾います。運転席はあまり感じませんし、助手席に座っている時もまだマシですが、後ろのシートはかなり路面の突き上げが酷くて、車酔いする私には厳しいです。ハッキリ言って長時間ドライブする時はリアシートに座りたくありません。

AWDのせいなのか、サスペンションのせいなのか、タイヤのせいなのか…いずれにしても後ろに乗る機会が多い方は試乗の際に必ず後ろのシートに座って乗り心地をチェックした方が良いと思います。

スバルXVの総評

良い点

私にとってはやはりデザインが全て。個人的には凄くカッコイイと思っているので。それと値段の割に全体的に良くまとまっているというか、良く出来た車だと思います。サイズ的にも扱いやすく、運転もしやすいから乗ってて楽しい車です。

20年くらいトヨタ車しか乗ってきていませんが、初めてスバルに変えてみて何かしらの違和感のようなものは一切感じませんでした。これから雪のシーズンに突入するので、スタッドレス履いてAWDでどれだけ走れるのかも楽しみ。

ちなみにこのスバルXV Proud Editionは乗り出し価格で280万円でした。競合させたのは、トヨタのオーリス、カローラフィールダー、マツダのCX-3、ホンダのヴェゼル、スバルのインプレッサスポーツってなところ。私自身は価格交渉はせず家族がしています。

悪い点(欠点)

リアシートが路面の凹凸を良く拾う事です。これさえ無ければ満足度100点満点あげちゃいたいけど、89点くらいかな。このくらいマイナスにしたくなるほどちょっと酷い。

スバルXV自体は買って本当に良かったと思っています。私もそうでしたけど、トヨタとか乗っている人達は「スバル」って選択肢ほとんど無いと思いますが、一度スバルに言って試乗してみると良いかもです。もちろんこの車以外にもスバルには良い車が沢山ありますよ。

12か月定期点検整備の話

【長期試用リポート】スバルXVに1年間乗ってみて

購入から1年経過したので1年点検の話も記事にしてみました。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)