電動歯ブラシはこれ!4000円台で買えたソニッケアーのイージークリーンHX6520/50

スポンサーリンク

5000円以下で買えたソニッケアーイージークリーン

やっぱ電動歯ブラシはこれ!4000円台で買えたソニッケアーのイージークリーンHX6520

アマゾンのcyber mondayセールで5,000円切った値段で販売されていたフィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6520/50思わず衝動買いしてしまいました。

実はソニッケアーはこれで2台目。以前使っていたやつは、途中から放置状態になって本体がカビたため捨ててしまった。

ソニッケアーの付属品

ソニッケアーイージークリーンの付属品

本体以外に、ブラシ1本と充電するための充電器、そして訳の分からないリング3個。アダプターは私が以前使っていた時の物よりも遥かに小型になっていました。

ソニッケアーの充電器のコードが…

ソニッケアーのアダプターのコード酷すぎ

しっかりとした太めのコードなのに変な癖がキッチリついた状態で梱包されているもんだから、真っ直ぐに戻す事が出来ませんでした。充電器の本体が小さく軽く、ソニッケアー本体も軽めのため、充電時に本体を乗せても充電器が浮いちゃって困りました。

1枚だけのマニュアル

ソニッケアーのマニュアルは1枚

1枚の紙を折りたたんで折りたたんで作られたマニュアル兼保証書。読みにくくてイラッとしますが、大事な保証書でもあるので捨ててはいけません。

ソニッケアーの使い方は極々シンプルなので、マニュアルは1度読めば必要なくなります。

ソニッケアーの気になった点

ブラシの柄の商品印字が

ソニッケアーのブラシのフォントがボケボケで酷い

やたらとボケボケの物が入っていました。アマゾン販売じゃなかったら「これ偽物じゃね?」って勘違いするほど酷い。

ソニッケアーの本体の印字は問題なし

本体の方は綺麗なんですけどね。

本体とブラシの接合部の隙間

DSC08455

ブラシと本体の接合部に意味不明な隙間ができてしまいます。

3つのリングの使い方

ネットで調べたら、家族分とか複数本体を所有している場合にこのリングを差し込んで、色で区別できるようにするための物だそう。

だから上の隙間はこのリングを入れる際に必要となるスペースだったみたいです。

ソニッケアーの使用感

これはかなり良いです。特に初めて使う人はびっくりするかと。それでも最初の15回くらいはわざと慣れさせるために弱めで動いている(このリミッターは手動で外せる)んですけど。

ただ、人間の慣れって怖いもんで、ちょっと使っていると物足りなくなってきます。私が最初のソニッケアーを使わなくなったのは、強さに物足りなさを感じてしまい、「結局手磨きの方が良いじゃん」ってなったため。

それでも時間が経つとまた使いたくなる魅力はあります。だからまた買った訳で(安かったからの理由もありますが)。

ソニッケアーは2年無料保証

ソニッケアーの無料保証期間は2年間

5,500円くらいで買える家電製品にも関わらず、2年間の無料保証が付いています。1年だと心許ないけど、2年あると安心感増しますよね。

これは是非使ってみて欲しい

1度は使ってみて欲しいと思える商品です。使えば歯と歯茎の境目の手磨きだと難しい部分も綺麗さっぱり落としてくれる感覚が分かるはずです。それに何より安いですし。

ちなみにブラシの替え時期は本来なら3か月に1回だそう。私は1日2回の歯磨きで、手磨きとソニッケアーを併用する使い方を考えているから5か月に1回くらいで良いかなと。替える時期はブラシの一部分が青から白に変化して分かるそう。

替えブラシは4本で2,700円とかでで買えるので、3か月に1回で替えたとしても、ちょっと良い歯ブラシ買って使うのと大差ない感じです。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)