グラの悪さ等欠点も多く目についたPSVR(PlayStation VR)初日の感想

PSVR(PlayStation VR)が発売日にビックカメラから到着

スポンサーリンク

ビックカメラからPSVRが到着

本日発売日にビックカメラで予約していたPSVR(PlayStation VR)が届きました。私のPS4にはカメラがないためPlayStation Camera同梱版です。

同時購入品

PSVRと同時購入したPlayStation Move モーションコントローラーとPlayStation VR Worlds

PlayStation Move モーションコントローラーとPlayStation VR Worlds。

PSVR感動の開封

PSVRの梱包は丁寧

大事な人へのプレゼントのように化粧箱にカバーが被せてある形になっており、それを外すと中からPSマークの入った白くしっかりとした化粧箱が現れました。

PSVRの箱の最上部にクイックスタートガイド

最上部にはクイックスタートガイド(説明書)。

PSVRのクイックスタートガイドは大きくて読みやすい

このクイックスタートガイドが特大サイズで非常に見やすく分かりやすいのがGOOD。

PSVRの内容物

PSVRの内容物

  • PlayStation Camera
  • プロセッサーユニット
  • VRヘッドセット接続ケーブル
  • HDMIケーブル
  • USBケーブル
  • ステレオヘッドホン(イヤーピース一式)
  • 電源コード
  • ACアダプター

PSVRヘッドセット

それに本体のVRヘッドセットとやたらと多くてびっくり。

PSVRのケーブル類に番号が割り振られている

ケーブル類に数字が割り振られているのはセットアップ時に分かりやすくするためでしょう。

って言うか、似たような付属品が多すぎてこうやって番号でもついていないと、セットアップの際にどれがどれだか分かりづらい。

PSVRに貼られている保護シール

結構色んな部分に貼られている保護シール。あまり意味がないような気も。

本体のVRヘッドセット

PSVRヘッドセット

本体のヘッドセットは私は現物を初めて見て手にしましたが、サイズ的には思ったほどではなかったものの、予想していたよりも重さは結構あるなって感じでした。

質感は値段や本体の軽さを考えて作られているからこんなもんでしょうね。

PSVRのゴーグルの周りの素材

ただ、目や鼻が当たる部分はシリコン?で柔らかく着け心地が良くなっていたりと適材適所に気を配った素材が使用してあります。

ってなわけでここからは初日(プレイ時間約2時間)で感じたPSVRに対しての感じた素直な感想をつらつらと。

PSVRここが素晴らしい

確かな未来と将来性を感じられる

私はVR自体初体験でしたが、やはりこの奥行きがあって360度見渡せるこの世界は素晴らしい!VRプレイ後普通にテレビでPS4のゲームをプレイしてみましたが、物足りなさを感じてしまいました。

手を伸ばせば可愛らしいキャラに触れそうだし、下を見れば落ちそうで怖くなり、サメに襲われ、ハイスピードで道路を滑走し…とあたかも自分自身が実際に経験しているかのようなこの凄い感覚は実際にVRを体験しないと絶対に分からないはず。

一度でも体験すればVRゲームの確かな未来と将来性を感じずにはいられなくなると思います。

童心に帰って楽しめる

今日は普段全くゲームをやらない「おばさん2人」と「ゲーマーおじさん(私)」で遊んでみましたが、皆んなでワイワイ凄く楽しめました。もっともおじさんと言っても私は未だに大人になり切れずに精神年齢が相当低いですけど(^_^;)

特に無料で遊べるTHE PLAYROOM VRはキャラも可愛らしく、単純なルールのミニゲーム群のソフトで、VR被った人以外でも一緒に遊べるから盛り上がる事間違いなし。

これ子供も絶対喜ぶだろうなぁ。ただ残念ながら年齢制限あるんですよねー。

無料のTHE PLAYROOM VRが素晴らしい

上記した無料のTHE PLAYROOM VRの出来栄えが非常に素晴らしいです。

VRゲームの面白さを単純ルールで楽しませてくれる秀逸なソフトが無料配信されるのは嬉しいですね。

PSVRのここが残念

グラフィック

正直予想以上に悪かった。

PSVRのゴーグルは汚れやすい

と思ったら、先にプレイさせた家族の化粧だかなんかでゴーグルがびっちり汚れていて
曇っていました(^_^;)

って言うか何でこんなに汚れるんだか。ゴーグルはまつ毛が当たって、鼻の部分は化粧がって感じかな。

ただ、綺麗に拭いても私が視力が低いというのもあるのでしょうが、全体的に画像がボヤけている感じだし、解像度が低く粗いからか、遠くの背景のボケ具合や文字のボケすら目立ちます。

ここまでグラが酷いと言うのも実際に体験しないと分からない点ですね。YouTube等の動画サンプルで事前に見て確認していたグラフィックとは結構かけ離れていて残念。PS4 Proで改善するのであればPS4 Pro買うつもり。

PSVRのグラはPS4で設定可能

ちなみにPSVRのグラフィック等は設定で変更可能だったりするようです。

ただ色々いじってもボヤけた感じは残念ながら改善せず。情報収集して更に調整はしてみるつもり。

それとグラの粗さやボケ具合はゲームの種類にもよるのかも。PlayStation VR Worldsのオーシャン ディセント(あのサメに襲われたりするやつ)のサメなんかはかなりしっかりしていて綺麗に見えるんで。

作り手側のスキル次第ってところもあるのかな?ゲーム機発売当初よりもグラがどんどん良くなるのはいつもの事ですし。

酔う

私自身が3D酔いや車酔いする体質だったり、グラが粗いのも手伝ってか、非常に酔いやすさを感じました。

2時間ほど遊びましたが、休憩をかなり挟んでのプレイとなりました。

配線多すぎ

PSVRの配線多すぎ

これはもう少しなんとかならなかったのかと。ワイヤレスにすれば当然コストがかさむのは分かるんだけど、せめてVR本体だけはワイヤレスにして欲しかった。

p1060079

ちなみに「一旦休憩」とPS4をスリープしてVRヘッドセットやコントローラーを置いたらこんな雑多な形に…。

髪のボリュームがない人には

私自身もちょっと髪の毛に不安があるおっさんなので、VRを被ると直接当たってしまう生え際付近だったり、後ろでギュッとロックするから引っ張られる頭頂部だったりが気になりました。汗もかくから髪がペタっとなるのも嫌だったり。

まだまだこれから

ってな感じのPSVR初日の感想でした。まだまだプレイしてみないと気付かない点とか多々あると思うので、沢山プレイしてみて次回また。

いずれにしても定価なら買って損はしないと思いますけど、特にグラに関しては期待しない方が宜しいかと。私はちょっと期待が大きすぎたみたい。

ちょっと気持ち悪くなってしまったので、まだ22時前だけど寝ます(^_^;)

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)