PSVRでプレイするバイオハザード7は激しいVR酔いでギブアップ

PSVRヘッドセット

抽選予約に運良く当選し、5万円出してPSVR買ったにも関わらず、個人的にプレイしたいソフトがなくて埃を被っていたPSVRでしたが、待ちに待った待望のPSVR完全対応のバイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.を購入して早速プレイしていてます。

スポンサーリンク

PSVRのバイオ7は超絶恐ろしい!!

KITCHENとバージョンアップ版の体験版バイオハザード7を体験済みで、PSVRでプレイするバイオハザードの恐怖感は事前に味わってはいたものの、本編は予想を遥かに上回る恐怖でそれはそれは凄まじかった。

ホラー映画ファンで、ホラーゲームも数多く体験してきている私ですが、ゲームの世界観に完全に入り込む形で主人公になりきれるバーチャルの世界でプレイするPSVRのバイオハザード7は別格で異次元の恐怖を味わうことができます。

PSVRで完全に主人公の気分になりきれる!

PSVRでプレイするバイオ7の世界は360度見渡すことが可能で、テレビでのプレイのような視界に現実世界が一切入り込まないため、完全に主人公の気分になりきってプレイすることができます。

しゃがみ歩きで葉っぱに顔が当たると実際に当たったような感覚に襲われ、序盤のおっさんが壁突き破って急に目の前に現れた時は椅子から転げ落ちそうに...。

とにかく凄まじい恐怖と、グロテスクで気味が悪いバイオ7の世界にどっぷりと浸かりこむができて、あまりの気持ち悪さで吐き気を催すほど。

PSVRでバイオ7ひたすら酔う!!

PSVRでプレイするバイオハザード7はゲロゲロ酔ってギブアップ

吐き気を催すといえば「VR酔い」ですけど、私はやっぱりダメかも知れん...。

もともと3D酔いが酷い方で、FPS系が苦手で殆どプレイしない人間なので、敵から逃げまくる必要があり、視点をガンガン変更しないといけないこのゲームは厳しかった。

特に序盤のジジイに追いかけられるところでVR酔いが激しく、気持ちが悪くなってしまい、発売日に購入したにも関わらず、まだゲーム序盤のジジイから逃げて床下に潜り込み、その先にあるセーブポイントで完全に中断してしまっています。

とにかくVR酔いに加えて、この吐き気を催すグロテスクで気持ちが悪い世界観が重なり合ってゲロゲロに酔ってしまい、現在ヘッドセットを被ること自体を体が拒んでしまっている状態。

バイオ7はPSVRの価値を上げるソフト

バイオハザード7はPSVRに完全対応いるだけじゃなく、グラフィックや散々書いている恐怖感も素晴らしく、「このゲームをプレイするためだけにPSVRを買っても損は無い」とまで言い切れるくらいのクオリティのソフトだと思います。

ただし、私の場合は酔いの方が勝ってしまってプレイすることが出来ないというジレンマが...。

ここまで酔うか...

それにしてもここまで気持ちが悪くなってしまうか......。とても楽しみにしていたのに...。

諦めて普通にテレビでプレイしてみたんですけど、今度は全然物足りなく感じてしまって面白くありません。

360度見渡せるあのゲームの世界に一度でも足を踏み込んでしまうと、目の前にある32インチのテレビに映る映像がチープに感じてしまってどうしても楽しむことが出来ません。

完全に世界観に入り込めて余計な現実世界の視界を完全に遮ることができるPSVRでのプレイと、目の前のテレビ画面だけに映る映像で、視界に現実世界が映り込んでしまうテレビでのプレイは雲泥の差があり、テレビで普通にプレイするバイオ7にはどうしてものめり込むことができなくなりました。

それくらいPSVRでプレイするバイオ7は別格の恐怖を感じることが出来ますから、やっぱりこのゲームはPSVRでプレイしてこそのゲームだと思います。

あ〜あ〜でも本当に酔う...。

そもそもPSVR自体起動したのが数か月振りなんで、そのうち脳が慣れるかも知れないからプレイし続けてみるかと考えつつも、このままではストーリーすら楽しめないから、残念だけどPSVRでのプレイは断念してテレビでのプレイに変更するか迷っています。

っていうかそもそも酔いやすい体質の私はVR自体向いていないのかも。己の三半規管の弱さを憎らしく思います。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)