縦置き?横置き?PS4の発熱問題に決着が・・・

PS4を設置している部屋は南向きで日光を遮る高い建物が一切ない6畳の自室。

断熱材の入りが悪いのか、冬でも晴れの日は20度を超えるくらいで、これが夏前になると容赦なく30度を超えてくるから困ったものです。

一番良い暑さ対策はクーラーを設置することだと分かっているものの、私はクーラーが大の苦手で頭痛がしてしまいます。そして私よりも更に暑さが苦手なのがPS4を含めた精密機械類。

特にPS4は室温が高いと爆音でファンが回り続けるから、この状態を長く続けるのはPS4の寿命を縮める要因にもなりそう。かと言って「夏の間はゲーム禁止」とかゲーマーの私にはまず無理。

と言うわけで、少しでもPS4の負担を軽減できるように、縦置きか横置きのどちらがより発熱を抑えられ、より効率的に放熱できるのかの実験をしてみました。

スポンサーリンク

PS4の発熱問題対決 縦置きVS横置き

PS4縦置き

PS4縦置きスタンド

PS4縦置きスタンドを用意。

PS4横置き

PS4横置き

すのこタン。P.S.3フルカラーを用意。

すのこタンPS3

ちなみに「すのこタン」と言うのはこういうアルミ台の冷却板で、上に置いた物の放熱効果を高めてくれる物。現時点でもゲーム用はPS3版しかないが、PS4を置いてもピッタリサイズ。柄なしは終了していて、現在は女性キャラが描かれた物のみ販売中。

って言うか、PS4凄く汚いな...。そもそもこの部分は鏡面仕上げだから汚れが目立つんですけど、今回の縦置きや横置きを繰り返す作業の最中に手垢がついたっぽい。

事前予想

縦置きだとPS4の吸気口が塞がれる

私は最初は縦置き派でした。でも、スタンドを付けてPS4を縦置きにすると、結局吸気口の片側が塞がれる形になるんですよね。純正は穴は開いているものの、穴が小さいのでやっぱりこれは放熱効果の妨げになるんじゃないか?と考えて、すのこタンを買いPS4横置きにしました。

ですから、現在横置きとして使っている私の予想としては「すのこタンを敷いた横置き」の方が放熱効果が高いんじゃないかと。

対決の室温は30度

この日の室温は30度

室温は丁度30度。

ルール

まず始めに「縦置きで30分間プレイ(プレイソフトはダイイングライト)」、その後完全に本体を冷やしてから「横置きで30分間プレイ(同じくダイイングライト)」です。

縦置き、横置き共に最初の写真に写っている通り、側面に扇風機の風を当て(強さ3)本体を冷やします。ちなみに風を当てる理由は、普段こうやっているから。

温度を計測する場所は、「本体のPS4のマークが入った側全体」と、最も熱を持つ「排熱部分」。

計測する放射温度計

シンワ放射温度計B73010って精度が悪い?

以前購入した放射温度計の「シンワ放射温度計B73010」を使用しています。ポインター式で動かすだけで様々な位置の温度が計測できる温度計です。

縦置き

縦置きPS4本体の温度

PS4縦置きの本体温度

遊び始めて5分くらいで爆音でファンが回り始めます。PS4のマークが入った側の本体温度はこんな感じ。放射温度計なので、ポインターを様々なに動かして計測しています。MAXで大体40度でした。

縦置きPS4の排熱部分の温度

PS4縦置き状態の本体排熱部分の温度

熱が出てくる箇所ですからさすがに更に温度が上がってMAX47度を記録。

横置き

横置きPS4本体の温度

PS4本体横置きの発熱温度

こちらも遊び始めて5分くらいで爆音でファンが回りました。こちらもPS4のマークが入った側の本体の温度はこんな感じでMAX40度。

横置きPS4の排熱部分の温度

PS4横置きの排熱部分の温度

熱が出てくる部分の温度測定。MAXで45度でした。

結論

縦置き、横置き共にPS4の発熱温度は殆ど変わらなかった

縦置きスタンドを買って、やっぱり横置きの方が良さそうと思って「すのこタン」まで買った結果がこれ。結局どちらでも好きな置き方で良いんじゃね?って結論に。

ps4-tate1

なお、縦置き本体は裏返して、排熱部分を私が座っている手前側に向けたりもしてみましたが、殆ど温度は変わりませんでした。

まぁ、縦置きの方が扇風機の当たる面積が大きくなるので、その点多少有利だったのかも。

PS4を横置きでメタルラックに置くと排熱効果が上がるかも

それと横置きの場合で、すのこタンではなくメタルラックに置いて、下の部分の空気が当たる面積を取ってやったら多少温度は下がるかもですね。

ただこれは私の部屋ではメタルラックとテレビの配置やコンセントの位置関係でテストできませんでした。

  • 縦置き・・・スタンド取り付けで片側の吸気が妨げられるが、本体を立てる事で外気が当たる面積が大きくなり、熱が篭りにくくなる。
  • 横置き・・・本体両側の吸気口は妨げられないが、本体片面が接地面となるため熱が篭りやすくなる。すのこタンを置くなり、接地面側に熱が篭りにくくなるよう対策が必要。

って言うか、すのこタン殆ど効果なしだったか...。確かに説明書には「どの位効果がありますか?」って問いの答えで「1度から数度」ってなってますけど...。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

関連コンテンツ

コメント

  1. マニア より:

    いやいや、縦置きのほうが、すごく熱くなってるやろ。

    実際に、縦置きのほうが故障率が高いそうな。
    ソニーのサポートでも、可能であれば横置きにしてくださいって言ってるよ。

    • hironeko より:

      私の場合は記事にした通りで殆ど変わりませんでしたね。
      殆ど変わらないと言うのはサーマル使って本格的に計測した人のブログでも同じようです。
      今現在私の部屋は20度超えですけど、横置き&扇風機でもすぐに爆音でファンなりますね。

      ちなみに縦置き時の故障率の高さやサポートのソースってどこにあります?
      記事中に追記しておきたいので是非教えて頂けると助かります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)