フレッツ光解約でPR-500KIを封筒で返せってNTTの罠なのか?

フレッツ光終了で返却する必要があるPR-500KIの扱いが酷すぎ

フレッツ光からNURO光に変更したので、NTTからレンタルしていた写真のPR-500KIを返却する必要があるのですが、「これに入れて返却して下さい」で送られてきたのがなんと

薄っぺらな封筒にNTTのレンタル機器を入れて返せって

薄っぺらな封筒でした。(写真左)

スポンサーリンク

これはNTTの罠なのか?

これはNTTの罠なのか?

ちょっと厚手ではあるけど、エアキャップ付きの封筒でもなく、エアキャップが入っている訳でもなく、本当にただの封筒。これに精密機器を入れて送り返せって一体どういう神経しているんだか…。

DSC08589

これは罠で「届きましたPR-500KIですが、故障していたため修理代金のご負担をお願いいたします」とかNTTならやり兼ねない気がしたので、一応念のためこちらでエアキャップを用意してグルっと巻いて送り返しました。

こんな扱いのPR-500KIが次の人にいくんだけど…

私はエアキャップ巻いて最低限の状態で送り返したけど、普通はこんな事せずそのまま送り返すでしょう。届いたPR-500KIは清掃して故障がないかチェックはするでしょうが、そのまま次のお客に渡る訳ですからビックリ。自分達の大切な商品なんだからもう少し丁寧に扱えよって言いたくなったわ。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメント

  1. qokkei より:

    こんにちは。
    ONUの返却についてですが
    封筒はONUを元々入っていた箱に入れた上で入れて返すものだと思いますよ。
    ONUの箱は捨ててはいけないと注意があったはずです。
    次からは気を付けてくださいね。

    • hironeko より:

      情報ありがとうございます。
      そうでしたか。
      どうもおかしいと思いました。
      でも元箱は工事のおじさんが「邪魔だから捨てますね」
      って事で持っていかれましたからありませんでした(^_^;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)