ニコンからキャッシュバックキャンペーンの1万円が届いた!

スポンサーリンク

ニコンから1万円のお年玉が届いた!

ニコンのキャッシュバックキャンペーンで1万円が送られてきた

約1か月前に応募していたニコンのキャッシュバック(Winter Chance キャッシュバックキャンペーン)の1万円が届きました。最初に左のハガキが届いて、書かれている通り約1週間後に振替払出証書が到着。郵便局にこの用紙を持っていけば換金してくれるそう。

購入したのはニコン1 J5ダブルレンズキット

DSC03337-2

買ったカメラはニコン1のJ5で、ヤフーショッピングのマップカメラから53,260円で購入。その際にTポイントが5,852ポイント付いたので、今回の1万円を加えると3万7,000円ちょっとで買えた計算。おまけにこのカメラは普通のSDカードが使えなくてmicroSDメモリーカード(小さいやつ)のみ使用可なのですが、8GBだけどサンディスクのmicroSDまで付いていました。

レンズはダブルレンズキットを買ったので、f1.8の単焦点と10-30mm f3.5-5.6の標準ズームレンズの2本が最初から付いていて、このカメラを買った際のTポイントと貯まっていたTポイントを使って30-110mm F3.8-5.6(上の写真で付いているレンズ)を1万2,000円くらいで買えたから一気に3本に。

キャッシュバック手続きは面倒臭かった

Kiss X3の時に一度経験ありますが、今も昔もカメラのキャッシュバックの手続きは結構面倒くさいですね。箱からバーコードを切り抜いたり、本体とレンズ2本の保証書のコピーを取ったり、応募の封筒は自分で切り抜いて作ったりと面倒臭かったです。

J5良いですよ!

で、このJ5なんですが、まだレビューするほど使えていないので、後日改めてと思っていますけど、今のところは結構気に入って使っています。世間一般ではあまり人気ないカメラみたいですけど…。

キリっとした写真が撮れる

hippopotamus カバ

動物園にキットレンズの30-110mm F3.8-5.6をつけて撮りに行ってきた時の写真。このレンズ小さいですが、フルサイズ換算で約3.7倍望遠(約300mm)の優れもの。

J5は1インチセンサーですが、ローパスフィルターレスなのでキリっと引き締まった解像感のある絵が撮れますし、

lion ライオン NIKON J5

動物の毛並みなんかも綺麗に表現できるので、犬や猫等のペット撮りにも向いているかも。

My cat loves watching TV

液晶を持ち上げるだけで自動で自撮りモードになって、タッチシャッターで楽々ピント合わせできるから、こういう写真も簡単に撮れます。もっとも今はスマホでも綺麗に撮れるけど。

AF優秀

AFもそれなりに速くて、171点のコントラストAFエリアで被写体をかなり正確に捉えてくれます。「おいおい、何でそこにピント合わせるの?」ってイライラは結構減りました。もちろん言うまでもなく完璧じゃないけど、そういう場合はタッチシャッターも併用できますからね。

キヤノンの「EF50mm F1.8 II」

たった9点の60Dとは雲泥の差が。デジカメの進化は恐ろしい…。

連写も速いけど

連写は速いのですが、RAWで撮るとバッファ不足が顕著で、調子に乗って連写していると書き込みが間に合わなくなるのかエライ待たされる事になります。って言うか、1枚撮ったらカードに書き込み中のランプが3秒間は点灯しているって格好(この間撮影や撮った写真の確認は可能)ただ、この点は高速なmicroSDカードに変えれば改善するのかも知れません。

クリエイティブモードも面白い

nikon j5 ミニチュア効果

今はどのカメラにもついている機能ですが、ミニチュアとか様々な効果をつけられのもやっぱり使うと面白いですね。

初心者にもベテランのサブにも

J5は初心者のメインからベテランのサブまで幅広い層にオススメできるカメラだと実感しています。サイズも小さくて軽いですから、普段持ち歩くお散歩カメラにも最適。全体的なレスポンスも良く、使っていて楽で楽しいカメラです。

良い位置に鎮座しているWi-FiボタンがWi-Fi機能以外の他の機能に割り振れないとか、Fnボタンが1つしかない上に位置が悪いからホールディングの際に邪魔臭いとか不満点とかもありますが、欠点を含めた詳細はもっと使い込んでみてまた後日レビューしてみます。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)