【日本製】三井毛織のスーピマコットン毛布はとろける柔らかさと暖かさ

スポンサーリンク

三井毛織のスーピマコットン毛布

【日本製】三井毛織のスーピマコットン毛布はとろける柔らかさと暖かさ

三井毛織の日本製スーピマコットン毛布。本格的に寒くなり出してきたので、暖かそうでちょっと良い毛布をと思ってネットで探して見つけ出しました。

三井毛織とは

日本一の毛布の街「泉大津」で、毛布を作り続けて60余年の老舗で、日本製の寝具素材にこだわって製造しているメーカー。カシミヤやアルパカ、キャメル等の上質な素材を使用した商品も沢山製造しているようです。

通常は製織や染色が国内で行われるだけで「日本製」と表示できますが、三井毛織ではより厳しく規定。製織から縫製加工まで、すべて国内で行われた場合のみマークの使用を認めています。http://www.mitsuikeori.co.jp

一概に中国製が悪いとかいう気は更々ありませんけど、特に老舗企業、工場の熟練工がこだわって作る「日本製」の商品はやっぱり格が違うよなという印象は日本人だからやっぱり持ちますよね。

スーピマコットンとは

世界中の全綿花生産量の約1パーセント未満しか採れない、大変希少性の高いスーピマコットン。繊維が長く、含まれる油脂分が高いことから、やわらかな肌ざわりでとても着心地が良く、耐久性があり、絹のような光沢と発色のよさが特徴の上質な綿です。http://www.uniqlo.com/jp/news/topics/2014041801/

私は肌が弱いので、洋服類もデザイン性より着心地を選ぶので、スーピマコットンのTシャツを数枚持っていて(ユニクロとHAREのTシャツ)その着心地の良さは分かっていました。そのスーピマコットンで作られる毛布だったら間違いないだろうという事で今回この三井毛織の毛布を購入。

三井毛織のスーピマコットン毛布

三井毛織のスーピマコットン毛布は日本製

ちゃんと「スーピマ超長棉」100%と書かれていて、「大阪 JAPAN」の文字も。サイズは140cm×200cmと普通のシングルサイズかな?多分。素材のスーピマコットンはクラボウの物だそう。こんな大きいスーピマコットンで眠れるとか贅沢すぎる。

ヘリが丁寧!

上の写真に写っているように、ヘリの部分が丁寧に縫われています。毛布って大体ヘリの部分からへたってくるからこういう処理してあると長持ちしそうです。

肌触りが抜群!

三井毛織のスーピマコットン毛布はヘリの処理も丁寧

書くまでもありませんが、柔らかくて抜群の触り心地です。コットンですけど、シルクとかに近い肌触り。もちろんコットンだから全くチクチクしません。肌が弱い私はコットン毛布の方が好みです。

まぁ本当は肌に優しくてより暖かいカシミヤの方が良いでしょうけど、うちは猫4匹いて結構やられちゃうから、寝具類とかにはそんなにお金は掛けられません。

暖かい!

起毛してあるので暖かさは十分。ウール素材とかの方がより暖かいでしょうが、私はこれで十分かな。逆にオールシーズンで使えそうだし、コットンだから通気性も良いから、夏でも蒸れずに使えそう。

適度なボリューム感と重さ

DSC_0453

折りたたんだ状態で厚みが約13cmくらい。重さは約1.3kg。本当に「みっちり詰まっている」って感じ。

洗濯機で洗える

これは結構重要ですよね。いちいちドライクリーニングとか出しに行くの面倒だし。

匂いが殆どしない!

新品の寝具って嫌な臭いとか、嫌じゃなくても何らかの臭いがしたりして、それが嫌で最初は洗ったりするんですが、この毛布はほぼ無臭でした。

満点

三井毛織のスーピマコットン毛布はヘリの処理も丁寧

とても気に入りました。何一つ文句はありません。素材がスーピマコットンという事で到着前からある程度良い物と予想はしていましたが、まさに予想通り。これで今年の冬は気持ち良く熟睡できそうです。

ちなみにこの毛布は楽天で6,990円でした。スーピマコットンでこの品質、日本製でこの価格はかなりお買い得。ただ、この毛布がこの価格なのは私で最後だったみたいで、今現在は12,000円で売られています。

この毛布の他にも上質な素材や変わった素材(カシミヤ、キャメル、ヤク、アルパカ、デンセル、コットン等)を使った日本製の素晴らしい寝具類が手頃な価格で沢山揃っているので、三井毛織 楽天市場店オススメです。(ヤフーショッピングの方は作ってる途中なのか、楽天の店よりも全然商品が揃っていませんでした)

玄関マットのおまけつき

DSC03355

そうそう、玄関マットのおまけが付いてきました。

DSC03356

厚手でもなく、サイズも小さいけど有難いですね。オープニングプレゼントとの事なので、今だけ貰えるみたい。

追記

2か月後の三井毛織のスーピマコットン毛布

約2か月間毎日使い続けてきましたが、当初の滑らかな手触り、肌触りから起毛が凄くなってきてザラザラになってしまいました。起毛した方が暖かさは増すでしょうが、個人的にはシルクのような滑らかさが気に入っていたのでこれはかなり残念。

場所によってバラつきがあるから頻繁に摩擦が起こっている部分(私は寝相が悪い)だけこんな感じになっているみたい。これが進むと「毛玉だらけ」って事になるんでしょうけど、今のところは毛玉までは出来ていません。

ちなみにタオルケット代わりに使っているので、体の上に直接かけていて一度も洗濯はしておらず、直射日光を避けて陰干ししていますが、匂いは殆どしません。特に「抗菌防臭」のタグとか付いていなかったはずですけど防臭効果もあるのかな?

HAREのGIZA45の着心地抜群のTシャツ

それと記事中でHAREのTシャツをスーピマコットンと書きましたが、私が所有しているHAREのTシャツはGIZA45の間違いでした。失礼致しました。GIZA45も大変希少なコットンでこのTシャツも着心地抜群ですからオススメです。

洗濯してみましたが

DSC_4068

洗濯機で洗って完全に乾かしてみましたが、残念ながら写真通りで毛羽立ちは全く戻りませんでした。

届いたばかりの最初の風合いが素晴らしいだけにそれが損なわれる点はやっぱり残念ですが、今現在なんと半額の6,000円で販売されていました。この価格なら断然お買い得だとは思います。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメント

  1. 毛布を探しています より:

    今暖かい毛布を探していて、この商品をみつけたのですが、今の時期でも使用できそうな保温力かを教えていただけないでしょうか。(商品案内の説明文ではウールのようとなっていたので使用されている方におききしたいと思いまして)

    • hironeko より:

      コメント有難うございます。
      この毛布は安い綿毛布よりは全然暖かいので、掛け布団次第では真冬でも十分使えます。
      実際私はこの上に掛け布団だけで過ごしています(関東住まいですけど)。
      ただ暖かさを最優先で毛布をお探しなら
      やはり素直にウール等をお買い求め頂いた方が宜しいかと思います。
      それとこの毛布を使い続けてみて気になった点を追記しておきましたが、
      かなり起毛が激しくなってきて表面がザラザラになってしまいました。

  2. 毛布を探しています より:

    hironeko様
    追記までありがとうございます。大変参考になりました。
    若干アレルギーがあるのと、これからの時期使えるので綿毛布でこれが暖かいとなっていたのでどうかなと思っていました。
    使っていると毛羽たってきてしまうのが少し気になりますね。洗濯等で元に戻るとよいのですが。

    • hironeko より:

      ご丁寧に有り難うございます。
      なるほど。
      アレルギーに関しては私は分かりませんが、この毛布は一年中使えるかなと思います。
      毛羽立ってしまったのは仰る通りで残念でした。
      気に入っていた手触りにもモロ影響しますし。
      洗濯は書いた通りでまだしていないので、してみたら追記しておきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)