ループウィラー(Loopwheeler)のクラシックボーダー吊り天竺ボートネックは着心地抜群!

ループウィラーのクラシックボーダー吊り天竺ボートネックは着心地抜群!

ループウィラー(Loopwheeler)のクラシックボーダー吊り天竺ボートネック。

購入したのは2年近く前かな?着心地が抜群なのでついつい着てしまう愛着のある2枚。

スポンサーリンク

ループウィラーとは

「世界一、正統なスウェットシャツ」を。そんな思いから1999年に「LOOPWHEELER(ループウィラー)」はスタートした。熟練した技術をもつ職人の手によって生み出される、着心地のよい吊り編みものだけを世界に発信している。http://openers.jp/article/853182

NIKE等とコラボしたり、ビームスやロンハーマンにも取り扱われている知る人ぞ知るブランド。

ループウィラーの特筆すべき点

着心地の良さ

ループウィラーのクラシックボーダー吊り天竺ボートネックは日本製

やはり着心地の良さ。旧式の「吊り編み機」で編まれるというループウィラーが使用している生地は柔らかい肌触りが素晴らしく、中国の工場で大量生産される服とは全く違うのが着ればすぐ分かります。

丈夫

洗濯してもほとんど縮むことがないですし、みっしりと詰め込まれて編み込まれているためか、穴が空いてもほとんど広がりません。(グリーンのボーダーの方はうちの猫がかじって袖に穴が空いている)。

風合いが

冒頭に書いた通りで気に入ってかなり着まくっているので、良い感じに風合いが出て更に愛着が湧いている格好。肌触りや着心地なんかも更に良くなっています。「着れば着るほど」ってやつですね。

シンプル

ループウィラーのデザインはシンプル

シンプルなデザインで人を選ばないので、誰でも買いやすい。ロゴがカタカナ表記(別なところについているのは英語ですけど)だったりと遊び心も。

いまいちなところ

毛が…

みっちり詰まった生地だからか、やたらと毛を拾ってしまいます。うちは猫が4匹いたりするんで、着る前に毛を取ったりしなくちゃいけなかったりと大変。

欲しいのに買えない

一部定番商品は別みたいですが、売り切りなのか、このグリーンと白黒のボーダーなんかも今現在売られていないんですよね。

公式オンラインショップ終了?

以前は公式サイトに公式のオンラインショップが用意されていたのですが、今現在は無くなってしまったようで、公式サイトの「ONLINE STORE」をクリックするとアマゾンに飛ばされてしまいます。

ループウィラー直営でアマゾンで販売しているみたいなんですけど、残念ながら4種類しか置いていない。

(ループウィラー)LOOPWHEELER LW Light High-neck Hoodie LWライト ハイジップパーカ LW290 グレーメランジ L
(公式だからか、アマゾンの方にはめちゃくちゃ詳細なループウィラーの紹介が記載されていました)

「デザイン重視」の方はシンプル過ぎて面白味に欠けるブランドでしょうが、「着心地重視」の方には是非知っておいて欲しいブランドの一つです。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)