Lightroom6買ったけどPhotoshop Elements13のCamera Rawで十分だった件

Lightroom6買ってみたけどPhotoshop Elements13で十分だった件

α7S購入以降、写真を撮る事にも少しハマり出してきたので、更にステップアップを目指すべくRAW撮り&現像にも挑戦してみようとLightroom6を購入してみました。

スポンサーリンク

PhotoshopとLightroomの違い

早い話がLightroomは写真現像に特化したソフトって事らしいです。特にRawデータを編集する機能が豊富で優れているらしい。写真管理機能も付いていますが、これはPhotoshopにもありますね。

PhotoshopでもRawデータ編集ができる

で、タイトルの件なんですけど、今までJPEGでしか撮影&編集してこなかったのでPhotoshop Elements13使っていたのに知らなかったのですが、RawデータってPhotoshop Elements13でも普通に編集できるのね。

RawデータってPhotoshop Elements13でも普通に編集できる

Photoshop Elements13でRawデータを編集しようとすると、このような「Camera Raw」ってプラグインが自動的に開いて普通に編集できちゃいました。知らないでLightroom6買ったけど、逆にこっちの方がシンプルで現像初心者の私には向いているっぽい。Lightroomの機能制限版って感じでしょうか。まぁ、どちらも同じAdobeですしから非常に作りが似ています。

Lightroom6必要なかったなぁ

使う前に気付いていればそのままヤフオクに出せたんだけど、インストールしてシリアル登録まで済ませた後に気付いたから後の祭り。

Lightroomには説明書すら入っていませんが、AdobeのYouTube動画サイトのこの動画が講師の喋りも堅苦しくなくて初心者にも非常に分かりやすい動画でした。これ観れば初歩的レベルは卒業できそう。でも要らなかったな。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメント

  1. oto より:

    こんばんは。
    lightroomは写真の管理がずば抜けて優れてますよ〜〜
    売らずにぜひ使ってみてください。

    • hironeko より:

      コメント有難うございます。
      そうなんですね。
      Photoshop Elements13と併用していると、2重で管理する形になるでしょうから、
      一旦フォトショで全部取り込んでからRaw編集したい写真だけをLightroomで再度取り込むようにしています。
      まだ買ったばかりでよく分かりませんけど、せっかく買った訳だし、
      もったいないからこのまま使い続けてみます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)