iQOS(アイコス)は禁煙者がまたタバコを吸いたくなるヤバイ代物だ

iQOS(アイコス)は煙も出てタバコ臭くて禁煙者がまた吸いたくなるヤバイ代物だ

私自身はタバコを止めてもう15年くらいになりますが、家族の中にどうしてもタバコを止められない人間がいるので、話題のiQOS(アイコス)をプレゼントしてみました。

iQOS(アイコス)とは

火を使わず、臭いや煙が出ない、有害成分も少ない加熱式のフィリップモリスのタバコです。

iQOS(アイコス)キット内容

iQOS(アイコス)のキット

これが購入したiQOSキット

付属品は

  • iQOSホルダー
  • iQOSポケットチャージャー
  • 専用ACアダプター
  • 専用USBケーブル
  • 専用クリーナーブラシ
  • ユーザーガイド

プラスチッキーだけど適度な重量感があり、質感も悪くなくデザインもお洒落。

右がタバコを吸う時に使う本体になりますが、普段は真ん中のカバーの中に収納して持ち運べる形。って言うか両方持ち歩く必要があるみたい。

iQOS(アイコス)のタバコ

iQOS(アイコス)のタバコ

一見するとガムのような箱で、これもなかなかしっかりと作られていてデザインもお洒落。持ち運ぶのも楽そう。

タバコの長さは通常のタバコの半分くらい。短いけど吸える回数や時間は通常のタバコと変わらないらしい。価格は1箱20本入りで460円。

iQOS(アイコス)のメリット

iQOS(アイコス)の有害性成分は通常のタバコの約1割

iQOS(アイコス)有害性成分は通常のタバコの約1割

吸ってる本人たちにとってはこれが一番のメリットかも。周りも副流煙の心配が無い(少ない?)のは良いですね。

iQOS(アイコス)は煙と臭いが圧倒的に少ない

iQOS(アイコス)は煙も臭いも出る

iQOS(アイコス)も煙が出るし、吸ってる人の近くに行けば臭いです。「煙が出ない、臭くない」って話だったので「えっ?」って感じでしたが、煙の正体は水蒸気だとか。タバコ臭いのはタバコだから当たり前でしょうけど。

ただし、圧倒的に煙も臭いも少なく、吸った後に吸った本人の体に臭いがまとわりつかないので、近くに寄ってもタバコ臭は感じません。これは本当にビックリするほど劇的に普通のタバコと異なる点。

iQOS(アイコス)のデメリット

転売者のせいでキットが入手しづらく値段が高い

ヤフオク転売者のiQOS(アイコス)購入時のレシート内容

「コンビニで普通に売ってる」はずなのに転売者が多すぎて一般消費者が買えない状態が続いています。

私はヤフオクで1万4,000円で落札、送料も含めると1万5,000円。ただ、レシートを付けてくれたので、これを使えば1,000円キャッシュバックができるとかなんとかでレシートの写しもくれました。(iQOSのサイトを見ると3,000円キャッシュバック出来るのかな?)

このレシートを見ると9,980円で買ってnanacoポイント2092貰って1万4,000円で転売してってなかなかいい儲けになるもんですね。出品者は何個も転売していたから結構な稼ぎになっているんでしょう。

これじゃ転売目的に購入する人間が後を絶たないだろうから品薄になるのも当然。バカを見るのは本当に使いたい人たちだけで。

iQOS(アイコス)の説明書分かりづらい

iQOS(アイコス)の説明書分かりづらい

説明書はかなり分かりづらいので、YouTubeで動画で説明してくれるのを見た方が早いと思いました。

継続できるのだろうか?

第三者の私からするとこれが気になります。普通のタバコよりも煙が少ないから物足りなさも感じるだろうし、パッと火をつけて直ぐに吸えるタバコと違って充電式で面倒臭いだろうし。

それと1箱吸い終わるごとに吸った際に出るカスを掃除しないといけないんだとか。

iQOS(アイコス)も所詮はタバコ

iQOS(アイコス)もタバコはタバコ

煙も臭いも殆ど無いからって勘違いしてしまうのは怖いかも。普通のタバコから有害成分を9割除去しているとは言え、タバコはタバコで、ニコチンも普通に含まれることが明記されています。

禁煙者が再度吸いたくなってしまう心配が

最初に書いた通り私はタバコを止めた人間で、既にタバコの臭いは吐き気がするほど嫌いですけど、タバコの美味しさも十分知っているので、「煙がこれだけ出なくて、臭いも、害も9割カット」となると凄く興味を持ってしまいました。

これかなりヤバイと思います。特に禁煙中、タバコを止められたばかりの人が周りにいる場合はマズイかも知れません。

本当に害が少ないの?

以前流行った電子タバコの時は「実はニコチンが含まれていた」なんて事もあり、このiQOS(アイコス)に対しても疑惑の目を向けてしまいます。

そんなわけでうちでは普通のタバコの時と同様に、今まで通り換気扇の下で吸ってもらう事に。

吸う人、吸わない人が共存できる画期的なタバコ

iQOS(アイコス)本体

吸わない人間からするとタバコを吸ってる人間の健康とかどーでもよくて、ただただ「臭い」のが不快なので、臭いが殆ど出ないこのタバコはまさに理想的。

うちの喫煙者も結構気に入ったようで、一週間経ってもまだiQOS(アイコス)を使い続けています。

ただ、15年間も禁煙し続けて「もうタバコなんか吸うわけない」と思っていた私がまさか吸いたくなってしまうとは…。これだけは大きな誤算でした。

アイコスでかえってタバコの本数増えてる

追記ですが、結果的にアイコスに変更できたみたいで、アイコスをプレゼントして以降、普通のタバコは買わなくなりました。

ただ、「髪に臭いがつくから」と言って風呂上がりに吸わなかったのが風呂上がりでも吸うようになってしまったり、「自分にも周りにも害が大幅に減ってるから」という口実で結果的にタバコの本数が増えてしまったりでかえって逆効果を招いてしまっています。

害が大幅に減ってもニコチン入りのタバコはタバコだし、たった20本吸うのに460円も払う現実は全く変わっていないのに、さも「悪いことは一切していない」みたいな開き直りとも取れるような言い草に怒りを覚えて言い争いも…。

また、アイコス前は「禁煙」という言葉も使ったりしていたのに今は「する必要すらない」に変化しているのも感じます。

非喫煙者が心底苛立ちを覚える不快なタバコの臭いは確かに大幅に減りますが、この商品は考えものかも知れません。

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)