ソニーとイケアが夢のコラボ!ワインラックHUTTENがPS4の置き台にピッタリ

イケアのワインラックHUTTENを購入

イケアで激安1,440円で売られているワインラックのHUTTEN。

無垢材使用で木材本来の色合いや感触が心地良いワインラックで、何かの収納に使えないか(私はワインの趣味は無し)と思って購入してみたところ、なんとPS4の置き台としてピッタリでしたのでご紹介。

スポンサーリンク

イケアのワインラックのHUTTEN詳細

HUTTENの作りと質感

イケアでDIY!GERTONテーブルトップとOLOV脚でオシャレな机を組み立ててみた
海外のオシャレなYouTuberのDIY動画に触発されて、イケアのテーブルトップと脚でシンプルでクリーンなイメージのPCデスクを組み...

この間購入したテーブルトップのGERTON同様、無垢材使用は良いんだけど、

雑な作りのイケアのワインラックHUTTEN

作りはやっぱり雑でした。表面に傷があったり、ザラついていたり。

でも個人的にはそこがイケアの木製品の良さだと感じて気に入って色々購入しています。素朴な木の温もりを感じでることが出来るし。

HUTTENの付属品と組み立て作業

HUTTENの付属品

組み立て作業自体は付属のネジを、これまた付属のクランク?のような工具を使って木材のパーツを組み立てていくだけの非常に簡単な作業。

10分くらいの短時間で組み立て可能なのですが、完璧に組み立て上げているはずなのに微妙に水平が取れずにガタついた仕上がりになってしまいました。これもともと空いている穴の位置とか微妙にズレているんじゃなかろうか?

傷があったり、表面がザラザラだったりするのは全然良いんだけど、こういう所はしっかり作って欲しいわ。

実はPS4が2台になったため、このHUTTENも2台購入して2台組み立てたのですが、2台共に微妙に水平が取れなくてガタつきました。

イケアのGERTONテーブルトップの仕上げにBEHANDLAを塗る

仕上げにテーブルトップのGERTON同様に、イケアの木製品用トリートメントオイルBEHANDLAを塗っています。

っていうか組み立てる前に塗れば楽だったなと2台組み立てた後に気付いた(苦笑)。

こういうのDIY慣れている方なら当然の話なのでしょうが...。まぁ勉強したので次からは大丈夫。

HUTTENに「すのこタン」を乗せる

HUTTENに「すのこタン」を乗せる

冒頭に書いた通りで、当初PS4の置き台として購入したわけではなかったのですが、たまたま「すのこタン PS3」を乗せてみたところ、何とこれがピッタリ!

PS4が綺麗に置けるイケアなワインラックHUTTEN

「PS4バッチリ置けるじゃん!」ということで、そのままPS4の置き台として利用することにしました。写真通り3段式なので、3段のどこに置いてももちろんOK。

どうですこれ?見た目も悪くないでしょ。

すのこタンはズレないように3Mの両面テープで固定し、

脚の設置面にはこれまた3Mの「しっかりつくクッションゴム」を「滑り止め&ガタツキ改善」目的で貼り付けました。

ちなみにこのクッションゴムめちゃめちゃ使い勝手が良い便利アイテム。大きさも様々用意されていて、接着も強く、300円くらいと安価なので超おすすめ。

イケアの家具類滑り止めFIXA

また、イケアで20枚入り39円で売られている接着式フロアプロテクターのFIXAを設置面につけると、良い感じでツルツルと滑るので、床を滑らせて移動させるのが楽々になり、これもまた貼り付けると良い感じです。

固定したい場合はクッションゴム、滑らせて移動させたい場合はFIXAが良いかも。

HUTTENはPS4 Proの置き台にも

せっかく有機ELテレビを入手したので、最高の環境でPS4のゲームをプレイしたかったのと、アプコン機能でブルーレイの画質が良くならないかと思い(あまり変わらなかった)、PS4 Proを購入し、PS4が2台体制になったため、このHUTTENも追加購入した2台となりました。

PS4 ProはPS4と比較してサイズが大きいため、同じように置こうと考えても微妙に引っ掛かって置くことができません。

PS4 Proの置き台としてもぴったりのイケアのワインラックHUTTEN

が、ワインラックを回転させて向きを変えてみるとドンピシャ!

「専用台かよ!」と言いたくなるほどまさにピッタリサイズです。

ただ、ノーマルPS4の時のような落下に備えた木の支え部分がないので、

ワインラック側に先ほどご紹介した「3Mしっかりつくクッションゴム」をくっつけてPS4 Pro自体が滑らないようにしています。

PS4 Proにも底面に滑り止めのゴムが付属しているのですが、丁度ワインラックの木材部分に当たらない形(しかも1個も)でついてしまっているので。

ワインラックHUTTENをPS4の置き台利用するメリット

見栄えが良い

無垢材の清潔そうな色合いも美しいし、デザインも綺麗。まぁあくまでも私の美的感覚によればですけど。

そういや素材の木材は何の木を使っているのかはイケアのサイトにも書かれていませんでした。

激安

無垢材使用の木製の置き台が1,440円で買えてしまうのはやはり激安ではないかと。

ちなみにニトリだとワインラックが999円で買えますが、形が置き台として考えた場合(この考え方自体が普通じゃないですけど)エキセントリックすぎてPS4の置き台としては使えません。

スペースを取らない

PS4を横置いたサイズより若干大きいだけなので、PS4の置き台としてスペースを取りません。

放熱性が良い

すのこタンを使わないでそのまま乗せたとしてもワインラック自体が空間だらけなので放熱性が非常に良いです。

PS4を乗せたまま簡単に動かせる

私の部屋はルンバで掃除しているので、様々な物をどかしてから掃除する必要があるため、テレビやコンセントと繋いでいるPS4のコード線だけ引き抜くだけで、ワインラックに乗せたまま簡単に好きな場所に移動させられるのは非常に便利。

しかもこのワインラック自体が非常に軽量な作りですから尚更。

ワインラックHUTTENをPS4の置き台にするデメリット

PS4が綺麗に置けるイケアなワインラックHUTTEN

こんな感じで最上部にPS4を置いた場合は下の2段を収納に利用できるわけですが、スペースだらけのため、小さな物等が思うように物を乗せられないのが難点。

一応PS4のソフトとかを乗せようかとは思っていますが、このスペースをどうやって使おうか今現在模索中。

ブルーレイディスクレコーダーを買ったら乗せよう(サイズ的に乗れば)とは考えていますが、あとは白紙。

ホームセンターで板とかアルミ板とか安価で売られているのを買ってきて、それらを敷いてちゃんとした台に作り上げても良いのかなとも。

他は今のところ特にデメリットは感じていません。

なかなか良いのでオススメ!

まさかこんな使い方ができるとは思わず購入したので、何だか得した気分。

ざっと検索した感じでは、このイケアのワインラックをPS4の置き台として使っている人はいないっぽい。

PS4の排熱、放熱処理まで考えると、このようなスペースが大きく空いた置き台はベターじゃないかと。

一番ダメなのは「埃が入ったら良くないでしょ」とか言って、PS4をガラスの扉とかついた狭めの密閉空間のテレビ台の中に入れっちゃう置き方。うちの弟だけど(苦笑)。

私のPS4は発売日に購入した初期モデルで、夏場はクーラー無しのかなり過酷な環境で酷使しているものの、放熱処理だけはしっかり考えて実践してきたからか、未だにピンピンしています。

見た目も良いし、激安なので、もしPS4の置き台で悩まれている方がいらっしゃったら、このワインラック是非。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【IKEA Original】HUTTEN-フッテン- 木製ワインラック 9本用 無垢材
価格:1999円(税込、送料別) (2017/8/3時点)

イケアで買えない場合は高くはなりますが、代行利用もあります。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)