超絶綺麗!グランブルーファンタジー「レ・フィーエ」フィギュアは超ハイクオリティ!

スマホゲームやアニメが人気のグランブルーファンタジー(グラブル)の「レ・フィーエ」のフィギュアを買ってみました

スマホゲームやアニメが人気のグランブルーファンタジー(グラブル)の「レ・フィーエ」のフィギュアを買ってみました。

グラブルってゲームをプレイしたことがない(アニメ化もされているそう)んで、このキャラがどのようなキャラ設定なのかも分かりませんが、Amazonでたまたまこのフィギュアを見かけて、ゴージャスな雰囲気と、綺麗な色&造形に一目惚れして思わず買ってしまっていました。

また、価格が丁度1万円とこのクオリティ(写真で確認しただけでしたが)の割に比較的安価だったのも決め手でした。

スポンサーリンク

「レ・フィーエ」フィギュアの外観

大きな箱

「レ・フィーエ」フィギュアの大きな箱

かなり大きい箱に入ってきました。2リットルのペットボトルと比較してもこのサイズ。

ちなみに、買ったフィギュア(それほど数はないけど)の箱は捨てずに全て取ってあります。万一売りたくなった場合に箱があった方が当然高値で売りやすく、発送する際も楽なので。

ただ、買ったフィギュアは今まで売ったことが一度も無いから、箱は処分しちゃっても良いのかな?とは。今回の箱も写真通りでなかなか大型ですから。

ある程度の値段とクオリティのフィギュアの箱はそれなりに大きめの箱に入っている場合も多く、ブリスターと呼ばれるかさばる透明な硬めのプラスチックのトレイが入っていることが殆どなので、かさばらないように箱を潰して箱を保管したとしてもこのブリスターの処分に困ってしまいます。

「どうせ売らないんだから捨てよう」と毎度思うものの、結局捨てられず押入れがヤバイことになりそうな予感が...。最近この手の美少女フィギュアをコレクションしたい欲求がわいてきているし。

凄まじい数のフィギュアのコレクションされている方々って箱とかどうしているんでしょうね?

多めのパーツ類

「レ・フィーエ」フィギュアの多めのパーツ類

パーツ類結構多めですが、全てダボで取り付ける形なので、組み立てるのは楽でした。ちなみに上で書いた「ブリスター」がこの透明なパッケージ。

安定感のある台座

「レ・フィーエ」フィギュアの安定感のある台座

なかなかシッカリした台座が付属します。大きさや重さはそれほどじゃないけど、フィギュアを安定させるのに必要十分。こちらもダボで取り付ける形。

説明書

「レ・フィーエ」フィギュアの説明書

パーツ類の組み立て方が書かれた説明書が別途同梱されていました。

「レ・フィーエ」フィギュアを組み立てる

台座にボディを差し込み、

次に頭部をボディにはめ込みます。

次に頭部の両サイドに髪の毛をはめ込んでいくのですが、これがキツキツで入らない。

説明書には「きつい時はドライヤーで温めて」と書かれていますが、面倒臭いので、

一旦頭部を外して(説明書では頭部をボディに差し込んでから髪の毛を差し込むと書かれている)から髪の毛を差し込んでみたら上手くいきました。

って言うか、こうやって髪の毛を取り付けてから顔をボディに差し込んだ方が絶対やりやすいじゃん。

「レ・フィーエ」フィギュアの落ちやすいグラス

後は細々とした飾りを差し込んでいき、最後にグラスを持たせれば完成......なのですが、何故かグラスがスルリと落ちてしまいます。

「奥まで差し込め」と書かれているんだけど、指が細くて繊細に作られているから、どこまで押し込んで良いのか、どのくらい力を入れて良いのかが分からず。

私の個体は説明書通りの指の間にそれなりの力で奥まで押し込んでもスルリと落ちてしまいます。これは個体差あるのかも知れませんが、この点はちょっと残念でした。

無理に持たせて壊すよりは「アロンアルファで」とも考えましたが、何度もやり直せば写真のように乗せることは可能(乗せると言うより置く感じだけど)なので止めることに。

取り付けるパーツの種類はそれなりに多いですが、組み立て自体は簡単で10分ほどで終了しました。

パーツ自体は繊細な作りですけど、各パーツは意外としっかり作られていて丈夫なので、落下したり、過度な衝撃を加えなければ簡単に壊れる感じではなさそうです。

尖っているパーツも多いから、掃除の時とかで移動した際に洋服とかに引っ掛けて落下させてしまう失敗には気を付けないといけなそう。

「レ・フィーエ」フィギュアのルックスや彩色

ルックス

超絶綺麗!グラブル「レ・フィーエ」フィギュアは超ハイクオリティ!

顔もスタイルも抜群!顔の造形は本当に綺麗で美人だし、

「レ・フィーエ」フィギュアのお腹の写真

お腹の筋のラインもナチュラルでとても生々しく作られています。

「レ・フィーエ」フィギュアの背中の写真

背中のラインだってこの通りで美しいとしか言いようがない。

「レ・フィーエ」フィギュアの御御足の写真

御御足もスラリと長くて素敵すぎ。手のひらの向きや左足の親指だけちょっと上を向いていたりと色っぽく見えるような仕草までちゃんと表現された造形になっていてこだわりが凄い!

パレオのクオリティもこの通り。

ちなみに足の指にはペディキュアまでしています(写真撮り忘れました)。

「レ・フィーエ」フィギュアの胸

胸は大きすぎですけど、それを除けば理想的な女性のルックスやスタイルでしょうね。

「レ・フィーエ」フィギュアの細かなパーツ類

サクマドロップスのような細かな装飾品(宝石だそう)類のパーツも良く出来ています。

彩色

今までの写真を見てもらった通りで、これも文句の付けようがないほど素晴らしく、何の不満も感じません。肌の色なんか生々しくてヤバイくらい。

この肌色とこの間購入したココアのフィギュアの顔を並べて比較すると、ココアがくすんで見えて何だかゾンビのように見えてしまいます(苦笑)

あえて不満を一つ挙げるとするなら、髪の毛のハイライトが雑ってところでしょうか。

この手の美少女フィギュアは最近買いだした(また趣味が増えてしまった)ペーペーの私が知ったかぶって言うのも何ですけど、このフィギュアのクオリティは文句なしだと思いました。

レ・フィーエのフィギュアは買いで間違いない!

本当に細かいところまで良く作り込まれていて素晴らしいクオリティで感心しました。販売サイトの写真より実物の方が全然良いです。

あまりにも美しいので、ブログ用の写真撮影と言うことを忘れてずっと撮ってしまっていたほど。

これで1万円くらいですからこのフィギュアは本当にお買い得だと思いますが、5月発売なのに結構売り切れ店が少ないようだから、そんなに売れていないのかな?

もし迷っている方がいらっしゃったら是非。これで1万円なら絶対安い!と感じると思います。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)