行列のできるギャレット(Garrett)ポップコーンショップスのポップコーン甘すぎ

行列のできるギャレット(Garrett)ポップコーンショップスのポップコーン甘すぎ

行列ができると有名なアメリカのギャレット(Garrett)ポップコーンショップスのポップコーンを頂いた。缶が凝った作りになっていて、デザインがカッコいい。しかも持ち手部分の角度が5段階調節可能と意味不明な機能まで。

綺麗に揃ったギャレット(Garrett)ポップコーンショップスの粒

1つ1つの粒が芸術的に美しい

こんなに均一で美しい粒のポップコーンは初めて見ました。まぁ、そもそもポップコーン自体生まれて以降そんなに見てきていないけど。多少形が歪な物も入っているが、ほとんどがぷっくり綺麗な形をしていて見た目からして美味そう。これは「キャラメルクリスプ」って味。

ひたすら甘いキャラメルクリスプ味

肝心のその味だが、ただひたすら甘い。15粒くらい食ったら「もういいや」となってしまった。味自体は美味しいのだが、いかんせん甘すぎる。飴やキャラメル食ってるみたい。ちなみにチーズ味も小さな袋で頂いたのだが、こちらは結構好みでした。まぁ、チーズの方も並んでまでは食いたいとは思わないけど。

空き缶は本当にしっかりした丈夫な作りでデザイン的にも美しいので、私は猫のカリカリ入れにでも使っています。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)