パナソニックFZ1000の即分かったダメな3点(雑音、Wifi、ゴミ混入)

FZ1000とMacのWi-Fi接続の方法

衝動買いしてしまったパナソニックのFZ1000です。デジカメは沢山買ってきたけど、パナソニックのカメラはこれが初めて。

機能の割に実売57,000円程度とコスパ抜群でとても気に入ったのですが、個人的に「おいおい」と突っ込みたくなって思わず返品したくなるダメな点が3点即見つかりましたので記載しておきます。

スポンサーリンク

レンズからの異音(雑音、ノイズ)

購入前の事前リサーチでPaPaGGさんの動画を見て分かっていたとは言え、実際手にしてみると本当にこれは酷い。よくこんなの商品化できたなってレベル。

レンズから常に雑音出てます

このPaPaGGさんの動画は「動画保存時にノイズ入ります」って話ですが、このカメラ写真撮影時でも常にレンズから音が出てます。レンズが格納されると音が止むので間違いなくレンズからの音。しかも水が流れているような何とも嫌な音がします。外での撮影なら気にならない程度の大きさですが、静かな部屋で集中して撮っていると鬱陶しいレベル。

おまけレベルのWi-Fi機能

とりあえずMacでWi-Fi使おうと思ったら、普通の人では設定段階で即躓くと思います。そもそもマニュアル通りに設定しても無理です。Mac側の設定方法については何も書かれていないし。価格コムに方法を書いてくれている書き込みがあるので、これを見てやっとできました。

おまけに設定してもレスポンス悪すぎで使えません。まずPCを探す段階で3分くらい「検索中」になるからこれだけでもう無理でした。

Windowsの方はまだ使える

で、今は使ってない古いWindows7があるから、とりあえずこっちでやってみるかと思ってやってみたら、PCへの画像取り込みソフトの「PHOTOfunSTUDIO」を利用したからかWi-Fiの設定もすんなり終了して普通に使えました。

そもそもPHOTOfunSTUDIOってMac未対応。この時点でパナソニックはMacでの利用を推奨していないと考えた方が良いのかも知れん。PHOTOfunSTUDIOが無いと、MacでAVCHD形式で保存しようとすると強制的にMOVに変換されちゃうし。

RAW1枚をWi-Fi送信すると約1分掛かる

FZ1000はRAWデータ1枚Wi-Fi送信するのに1分かかる

そんな訳でWindowsの方で使う事にしたのですが、Wi-Fi送信できるようになったは良いけど、RAWデータ1枚送るのに約1分掛かります。(写真のように3分と表示が出るけど、実際は1分くらい)α7Sの1枚のRAWデータはこの半分程度のサイズとは言え、1枚送信するのに4、5秒ですからいかに遅いのかがお分かり頂けるかと。JPEGなら1枚20秒くらいだから、まあまあ使えますけど。

RAWを送信するための設定方法

もう一つ書いておくと、設定が終了してJPEGは普通に送信できるようになっても、RAWの方はエラーメッセージが出て送れませんでした。送るようにする方法は、

DSC07913

1.Wi-Fi送信作業を進め、この「カメラ内の画像を送る」の画面になったらFn2(デフォルト状態のWi-Fi設定ボタン)を押す

DSC07915

2.この画面が出てくるので「画像の送信設定を変える」を押す

DSC07916

3.真ん中の「送信ファイル形式」で「RAW+JPG」を選択する

サポートの人も気付かなかった

Wi-Fiの設定が自分でできてもJPEGしか送信できなかったので、サポートに電話して解決したのが上記の方法。って言うかこんなのマニュアルに記載していないから分かるはずがない。実際サポートの人も分からず20分くらいしてやっとこの方法に気が付いて教えてくれました。

Wi-Fi送信の遅さやマニュアルへの記載不備を考えても、パナソニックはまともな機能としてこの機能を搭載しているとは思えないんだけど…。。おまけレベルで考えているならスパっと切り捨てた方が潔いと思うわ。そしたらこんな面倒臭い思いしないで済む訳で。

センサー内にゴミが入りやすいと考えられる

最後はこれです。レンズ交換式じゃなくて沈胴式のズームレンズ搭載だから仕方がない話とは言え、このレンズ太い上に長く伸びるから、その面積分やっぱりゴミやほこりが付く事がどうしても多くなり、出し入れの際のほこりやゴミ付着の蓄積でそのうちセンサー内にゴミが混入するんじゃないかと。ちなみに防塵防滴仕様ではありません。

FZ1000の長く伸びるレンズにゴミがつきやすい

実際これだけ伸びるし、これだけ太いですから。

FZ1000のレンズはほこりが付きやす材質

おまけにこの伸びた部分の材質が凄く目の細かいヤスリみたいな材質でツルツルしてないんです。触るとほんの少しだけど微妙に引っかかるみたいな感じのやつ。だから実際ほこりが付着しやすいし、ブロアーで吹いても飛びにくい。なんでわざわざこういう素材を使ったのだろうか?なお、カメラ内のセンサークリーニング機能は無いもよう。

FZ1000は確かに良いカメラ

ってな感じで気になった点を挙げてみましたが、カメラそのものは評判通りでコスパに優れた良いカメラに感じました。どんなシーンでも使えちゃう25mm~400mmのそこそこ明るいレンズで画質も悪くないし、起動もAFも早い。液晶も電子ビューファインダーは非常に綺麗で見やすく、マクロ撮影やサイレントモードまで搭載している上に4K動画まで撮れちゃうわで驚きの実売57,000円はバーゲンセールかと。

まぁ、良いカメラだからこそ逆に上記3点が必要以上に気になっちゃったんでしょう。音とWi-Fi設定のところで「これ要らね」って感じたのは事実ですが、とりあえずこのまま使ってみる事にしてみます。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメント

  1. メタボ怪人 より:

    サポートも分からなかったwifi機能 RAW画像がスマホに送れない。
    サポートに電話したところ”メモリーが悪いから送れない”とのことだった。
    自分のところの知識のなさを棚に上げてユーザーにいい加減な回答しかできない。
    自分の所でカメラを売っている以上は 知識のあるやつをサポートに置いて欲しい。3つの質問に一人づつ担当が変わるようでは大したメーカーではない。とっととこの業界から手を引いたほうが賢明だと思う。

    • hironeko より:

      情報有り難うございます。
      確かにFZ1000のWi-Fi機能はおまけレベルの気がしています。
      私は早々に諦めたから未だにどの程度まで使えるのか理解していませんが。
      とても良いカメラだけに残念な点として目立ってしまいました。

      サポートもたまたまなのか、私を担当された方は記事に書いた通りでした。
      こちらももう少し頑張って欲しいと感じました。
      カメラ自体は、私は初めてのパナソニックのカメラでしたが、
      とても気に入ったので、また機会があれば別な機種を買ってみようとは思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)