私が東芝の扇風機F-DLT65をおすすめする理由

東芝の扇風機F-DLT65をおすすめする理由

そろそろ扇風機が必須になる季節。私は暑がりなのにエアコンのあの人工的な気持ちが悪い涼しさが苦手なので、既に4月の終わりから出していますが。

私が愛用している扇風機は東芝のF-DLS65。今回おすすめしているF-DLT65の一世代前の型の扇風機です。これでも十分素晴らしいのに、「T」になって更に進化して尚且つ実売価格がほぼ一緒なんだから、これをおすすめしないわけにはいきません。

スポンサーリンク

東芝の扇風機F-DLT65のここが良い!

DCモーター搭載

DCモーターなので、電力消費量が少なく、非常に優しく心地良い風が起こせます。F-DLS65の消費電力は僅か15W。安い扇風機に搭載されているACモーターとの違いはこの記事が分かりやすい。

9枚羽

通常この価格帯(12,000円前後)だと5、7枚羽が主流ですが、F-DLT65はなんと9枚羽!。羽の枚数が増えると、風を送り出す間隔が短くなり、風の切れ目の少ない優しい風が起こせます。

音が静か

上記した「DCモーター&9枚羽」で音がとても静か。私の7枚羽でも最弱の風量1だと近くに置いても耳障りな音がしません。

シンプル設計

東芝の扇風機F-DLS65の操作パネル

私のF-DLS65のパネルなので、現行品とは多少配置が異なりますが、ボタンが大きく、非常にシンプルで使いやすいデザインです。

リモコンも分かりやすい

東芝の扇風機F-DLS65のリモコン

こちらも私のF-DLS65のリモコンになりますが、ほとんど一緒。薄くて小型でボタンが押しやすいから使いやすい。各ボタンの下には目の不自由な方のために点字付き。

重量が軽い

3.8kgとかなり軽量。同程度の性能&価格の他社製品(パナソニックや日立)と比べると、パナのF-CL338が4.4kg、日立のHEF-DC3000は5kg。

価格コムで競合商品と比較しても

比べてみると結構違いがあるもんです。やっぱりF-DLS65が良いと思いますがいかがでしょうか?

この性能1万2000円はお買い得

多分この1万円前後って、扇風機にしては多少高く感じる値段なのかも知れません。ただ、これより安いと「ACモーターで5枚羽」が主流になり、消費電力や音の面でも一段クオリティが下がりますから、壊れにくく、何年も使える扇風機を買うなら「DCモーター&7枚羽以上」を買うのが個人的にはベターじゃないかと。

F-DLT65は価格コムの最安価格で6月3日現在12,527円でした。シーズン突入すると価格も上がってくるので、扇風機が必要な方はお早めに。もちろんエアコンとの併用で節電にもなります。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)