ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)18VマルチツールEVO183の良し悪し

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)18V マルチツールEVO183の良し悪し

「ヘッドのみを交換すると様々なツールに変身する究極の電動工具」というブラックアンドデッカーの18VマルチツールEVO183。この2万円弱のセット(スターターキット)だと「穴あけ・ネジ締め・切断・研磨」の1台4役だけですが、オプションのヘッドパーツのみを別途購入することで、更に機能を追加出来ます。

スポンサーリンク

マルチツールEVO183の良い点

本体が頑丈でシッカリとした作り

本体が頑丈でしっかりとした作りブラックアンドデッカー

これが本体ですけど、程よい重量感があってシッカリした作りになっています。これならそう簡単には壊れないでしょうね。値段の割には質感も良いですし、デザインもカッコ良い。

充分な性能

あくまでもプロ用じゃないので、プロがお仕事で使うなら物足りないでしょうが、アマチュアの家でDIY程度の使用なら文句が出る事はないと思います。ヘッドの付け替えとかも割と簡単で不満が出るほどじゃない。

リチウムイオンバッテリーが2個付属

リチウムイオンバッテリーが2個付属ブラックアンドデッカー

通常の作業なら2個あれば充分対応可能ですね。なお、現行品は「バッテリー1.5Ahに増量」って事らしいです。

本体が充電式のコードレス

上のリチウムイオンバッテリーでお分かりの通り、本体はコードレスなので持ち運びが便利です。コードレスですが、パワーも充分なので、普通にDIYで使う分なら全く問題ないかと。

マルチツールEVO183の悪い点

無駄に大きいバッテリー充電器

無駄に大きいバッテリー充電器ブラックアンドデッカー

デカイよ…。

ドリルやドライバー、ブレードが袋入り

ビットが袋入りのブラックアンドデッカー

このプチプチの袋に入っているだけで、ケースとかありません。本数も多くてゴチャゴチャするし、大事なパーツなんだから、せめてケース入りにして欲しかった。

収納が分かり難い

収納が分かり難いブラックアンドデッカー

ケースの表にも、

DSC08821

ケースの裏にもどこにも収納方法の記載がないので、

ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER)18V マルチツールEVO183の良し悪し

出した後の片付けが分かり難いです。まるでパズルでもやらされている感が…。面倒臭いのが大嫌いな私にとってはこれが一番の不満点かも。

電動工具が本当に必要ですか?

前々から1台電動工具があると便利だなと感じていて、この1台4役のマルチツールEVOを購入してみたのですが、特にDIYの趣味はないので、自分で予想していた以上に使いませんでした(^_^;) 半年前くらいに買ったのですが、今現在ほとんど放置中。いざ使おうかとなると、自然放電でバッテリーが無くなっている状態だったり…。

一番使うのはドライバーなので、ドライバーだけ安い電動工具買えば良かったかなと反省。ノコギリとかも付属していますが、ハッキリ言ってAmazonの1,000円くらいの普通のノコギリで手で切った方が速く切れるし、ドリルで穴あけとか、サンダーで研磨とか思った以上に日常生活でやる機会がない。購入前に本当に必要なのか自問自答してから買わないと私のように後悔する事になるかも。

現行品は改良版になっています

なお、現行品は改良版になっていて、バッテリーが1.3→1.5Ahに増量LEDライト搭載と2点が改良されているそうです。特にバッテリー増量はリチウムイオンバッテリーの交換時期を延せる(増量分充電回数が減るので)から購入するなら絶対改良版の方が良いですね。

Amazonを見ると、バッテリー容量が1.3Ahの記載のままになっているので、新しいのに切り替わっているか不明だし、買うなら楽天に直販店あるから、ブラックアンドデッカー直で買った方が良さげ。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)