ONKYO(オンキヨー)CR-N765にスピーカーD-112EXTを組み合わせてみた

ONKYO(オンキヨー)CR-N765にスピーカーD-112EXTを組み合わせてみた

オンキョーのCR−N765に合わせたスピーカーは同じくオンキョーのD-112EXT(D)をチョイスしてみた。っていうか、オンキョーじゃなくてオンキヨーなのね。キャノンじゃなくてキヤノンと同じか。紛らわしすぎる…。

D-112EXT(D)の段ボール

ハイレゾ対応スピーカーのこちらはたったの24,000円程度(私の買値)。本当は更に安価なD-55EX(これもハイレゾ対応)にしようと思ったんだけど、売り切れ店が続出していて面倒臭かったのでD-112EXTにしちゃいました。

D-112EXT(D)のウッドの質感

木目は殆ど見えないものの、重厚なリアルウッドで質感はバッチリ。ただし、この色は日に当てないと出ない。蛍光灯の明かりくらいだと殆ど黒に見える。

D-112EXT(D)は中国製

毎度お馴染みの中国製(^_^;)

D-112EXT(D)の接続端子部

ケーブルを捻って差し込んで回して繋ぐタイプ。

D-112EXT(D)のオンキヨーロゴプレート

ONKYOのロゴプレートが目立つところに付いていて主張しすぎる感が。

D-112EXT(D)付属のコルクスペーサー

少しでも良い音を鳴らすためと付属しているコルクスペーサー。円形に切られているので、自分で所定の場所に貼り付けます。

ってな感じ。サイズは小さめながら、どっしりとした重厚な作りで非常に質感が良いです。書いた通りで木目は殆ど見えないものの、ウッドも良い色合いでとても気に入っています。音に関しては最初はこもっていて聞けたもんじゃなかったけど、3週間のエイジングでなかなか良い状態に。これで2万4000円なら十分満足。とは言え、これの半額以下で購入できるD-55EXの評価が異常に高いので、そちらも非常に気になるところ。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)