Amazonベストセラー1位!サンコーのバリアフリータイルマットを猫のために敷いてみた結果

Amazonベストセラー1位!サンコーのバリアフリータイルマットを猫のために敷いてみた結果

二階建て一軒家に4匹の猫を飼っている我が家。

リビングのみ絨毯を敷いているものの、あとはフローリングと畳。猫たちが走り回るのにフローリングだと足が滑ってしまい、足にも良くないから本当は全室に絨毯を敷いてあげたいのですが、4匹中1匹が子猫の頃から異常に吐く癖があって安易に絨毯を敷くことが出来ません。

この子は基本的に「ご飯を食べる→水を飲む→吐く」&「いつどこで吐くかも分からない」という最悪の形で吐くため、絨毯でやられると掃除が大変すぎて困ります。

しかも18歳と高齢になったことも重なり、最近では4、5日に1回の頻度で吐くのを繰り返すので尚更。

そこで、サンコーのバリアフリータイルマットと言う安いタイル式の絨毯を試しに購入して敷いてみる事にしました。これならもし絨毯の上で吐いてもその部分だけ剥がして洗濯できるので。

スポンサーリンク

サンコーのバリアフリータイルマットの特徴

サンコーのバリアフリータイルマットの特徴

  • 日本製
  • 置くだけ取り付け取り外し簡単
  • 汚れた部分だけ洗濯機で丸洗い可能
  • ハサミで簡単に切れる
  • 生地が薄く扉の開閉の妨げにならない
  • ルンバ等のロボット掃除機も楽々上がれる
  • 吸着効果で掃除機でもめくれ上がらない
  • 撥水加工
  • 緑茶消臭加工
  • 床暖房の上でもOK
  • 安価(30cm×30cm×8枚で1,000円ちょい)

こんな感じ。特に日本製、ズレない、撥水加工、汚れた部分だけ洗濯機で洗える、安価と言うのがポイント高くてチョイスしてみました。

サンコーのバリアフリータイルマットの表地

サンコーのバリアフリータイルマットの表地

1枚当たりのサイズは30cm×30cm。アマゾンの商品紹介には記載ありませんでしたが、薄さはなんと3mm程度とちょっとビックリする薄さ。

異常に薄いのと、表面を触るとチクチクするセーターみたいな感触も重なり、いかにも安物的な印象は拭えません。まぁ実際安いですが。

サンコーのバリアフリータイルマットの裏地

サンコーのバリアフリータイルマットの裏地

裏にはシリコン製?のような盛り上がった線が引いてあり、この部分が床に粘着してズレない形。

アマゾンのレビューでは「ズレる」みたいな話が結構書かれていますけど、フローリングに敷く場合はかなりピッタリ貼り付くからそう簡単にズレませんこれ。

ちなみに「床に跡がつきません」とは書かれてはいますが、私の部屋はレースのカーテンは引いているものの非常に日当たりが良いため、粘着部分が溶けて床に付着する心配はあるかなとは。

でも床暖房の上でも大丈夫みたいだから問題なしかな?

扉の開閉の邪魔をしない

サンコーのバリアフリータイルマットは扉の開閉の邪魔をしない

扉を開閉する度に引っ掛かると面倒臭いからこれは良いですね。

サンコーのバリアフリータイルマットを敷き詰めてみた

サンコーのバリアフリータイルマットを敷き詰めたところ

1袋敷き詰めてみたところ。なお敷くのはフィルムを剥がし、床に乗せて行くだけで、失敗しても簡単に取り外せて再度貼り直せる(貼ると言うか置く感じ)から非常に簡単です。

1枚だけで見ると見るからに安っぽいのですが、こうやって敷いてみると、意外と良い感じでした。色も淡く優しい色で何だか畳っぽい。もっともフローリングの上に全面じゃなく中途半端な数を乗せるとデザイン的にどうよ?とは思いますが。

私は正方形に敷き詰めたかったので、1袋分(8枚入り)だけだと1枚分欠けてしまってみっともない見た目になります。

サンコーのバリアフリータイルマット2袋分を敷き詰めた

2袋敷き詰めるとこんな感じでピッタリ正方形に。

猫たちが早速来て体を擦り付けて匂いをつけていました。結構気に入ってくれたみたい。

6畳の部屋で3袋は必要かな?

猫たちを遊ばせるスペースとして考えると2袋(30cm×30cm×16枚)だとやっぱり狭いかなぁ〜って感じ。

サンコーのバリアフリータイルマット3袋分敷き詰めた

で結局後日あと1袋追加注文しました。8枚入り×3袋だから、正方形に敷くとやっぱり1枚足りなくなってしまう。

サンコーのバリアフリータイルマットの気になった点

毛が掃除機でなかなか取れない

生地がやたらと毛を絡め取るような表地のため、ダイソンのハンディでガンガン掃除しても猫の毛とかがなかなか吸い込めなかったりします。

掃除が面倒

全面フローリングならモップでさっと掃除が出来ますけど、一部分だけ絨毯が敷いてあるとその上はモップがかけられず、掃除が面倒になってしまいました。

毛玉が出来そう

まだ今の所出来ていませんが、安物のアクリルセーターみたいな生地だから、掃除機とかかけている間にそのうち毛玉だらけになりそうな気が。

滑りやすい

残念ながら猫たちでもツルツル足を取られて滑ってしまうようで、この上でおもちゃで遊んでやると、フローリングほどじゃないもののツルツル滑ってしまっています。

猫たちは気に入ったみたい

サンコーのバリアフリータイルマット2袋分を敷き詰めた

猫たちはその後もこの上でくつろいだりしていて、それなりに気に入ってくれたみたい。

私自身もまあまあ気に入りました。冒頭に書いた通り、頻繁に吐いてしまう子がいるから、手入れも考えると撥水加工が施され、汚れた部分だけ外して洗濯機で洗えるタイルマットは一枚の絨毯より遥かに便利だし。

ただ、せっかく買うならもう少し良いやつにすれば良かったかなとも。書いた通りでこの上で猫を遊ばせようとすると足がツルツル滑っちゃうから、もう少し毛足が長めのより絨毯ぽいやつにしてやれば良かったかなと若干後悔してます。

こういった「ペット用」もあるからこっちの方が良かったのかなとも。

まぁ再度別なの購入したい時は外して、これは台所とかにでも持っていけるので、その時は考えます。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)