α7sの動画でXAVC S保存に必須なSDXCカードTS64GSDU3を購入

スポンサーリンク

Transcend SDXCカードU3シリーズTS64GSDU3

トランセンドのSDXCカード64GB

Transcend SDXCカード 64GB UHS-I U3対応 TS64GSDU3

記録フォーマットXAVC Sって?

プロ用に開発されたXAVCを民生用途に拡張したのがXAVC Sだそうで、αシリーズではα7sに初めて採用したらしい。プロ用なので要は綺麗に残せる保存形式って事ですね。

XAVC S形式保存にはSDXCカードが必要

そんなわけでα7sの動画はXAVC S形式で保存可能なのですが、この形式はSDXCカードのスピードクラスClass10じゃないと対応していないため、今回このトランセンドSDXCカードU3シリーズを購入してみました。他の安いSDXCはプライムデーにセールしていたんだけど、1,000円くらいしか違いがなかったので、折角だからこの最大95MB/s UHS-I U3で、Transcend最上位から2番目のSDXCカードをチョイス。

最上位「U3X」とこの「U3」との違い

ちなみにこの上のTranscend最上位のSDXCカード(U3X)は、このU3が最大書込速度60MB/sのところ、85MB/sになっているみたい。ただ、値段は倍でアマゾンのレビューが良くなかったので、私はこちらにしました。4K対応で4,980円とかなりお買い得。

無事XAVC Sで保存可能に

α7sでXAVC S形式で動画を保存するのに必須のSDXC SDカード

早速入れてメニューから動画の保存形式でXAVC Sを選んだら無事選択可能に。

SanDiskのSDカード

今まで入れていたサンディスクのSDカードだと、エラーメッセージが出ていてXAVC Sで保存できませんでした。実際速度も速いからか、写真も動画も読み書きが非常にスムーズでストレス知らず。価格の割にはとても良い買い物したかも。それにこれ永久保存保証付。

XAVC S形式保存で困った事

XAVC S形式がどのくらい綺麗なのか動画を撮って、Photoshop Elements13で読み込もうとしたら読み込めず。この形式に対応していないみたい。じゃあMacの「写真」でと思ってもこちらも未対応。そもそもMacだとFinderでもXAVC Sのファイルが表示されない。

動画はprivateフォルダの中にあった

調べてみたら、「privateフォルダ→M4ROOTフォルダ→CLIPフォルダ」の中に入っていました(私のα7sだと)。しかもファイル形式は何故かMP4になってた。

動画は凄い綺麗!

動画は滑らかで凄く綺麗です。サイズは27秒の動画で176.5MBありますね。動画のサイズは1920×1080。本当は撮った動画をアップして見せたりできると良いのですが、写真以上に動画の方の知識に疎くて…。

この方の動画を観ると、使いこなせばα7sの動画はかなり使えるみたい。凄い綺麗ですね!

手ぶれ酷い

ただ、α7sで手持ちで動画撮ると、手ぶれが酷くて酔いそうな動画しか撮れん…。手ぶれ補正つきのレンズか三脚が必須かな。三脚は設置するの面倒くさいし、私は手ぶれ補正なしのレンズしか持っていないから、せっかくSDXCカード買ったけど、普段動画撮るなら手ぶれ補正つきで手軽に撮れるRX100になっちゃいそう。

スポンサーリンク

【シェアする】

【フォローする】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)